カネサ鰹節店のなまり節発売!

| コメント(6)
_DSC4169.jpg
_DSC4172.jpg

なまり節、というんだが、生利節とも書きます。静岡のローカルフードかと思っていたら、そうでもないらしい。カツオの穫れる港町ではどこでも作っている。というか、鰹節を作る途中の、「乾燥させてない鰹節」です。鰹節は、カツオを解体し、茹でて燻して、それから乾燥させるんだが、茹でた段階で、あるいはその次の燻した段階で、乾燥させずに流通させたのがなまり節です。

江戸時代以降に製造が盛んになる。生魚を直接加工するため、現代では静岡県、鹿児島県、三重県、高知県、和歌山県、千葉県など、カツオやマグロの水揚げが多い漁港周辺で生産される。水分を40%程度含み、保存期間に制限があるため、長期保存が可能な鰹節よりも生産量は少なく、鉄道での輸送が始まるまでは生産地周辺の地域、鮮魚より少し広い程度の範囲にしか流通させることができなかった。

高速道路のSAでも売られているので、目にした人も多いだろう。でも、普通の人は「どうやって食べるのか」を知らないので、あまり売れてないw

名前に「節」とあるが、鰹節のように完全には乾燥していないため、そのまま食材として利用できる。特に加工を必要とせず食用となる。調味料は通常加わっていないため、醤油などを付ける、ショウガと煮付けにする、酢の物、味噌汁に入れるなどの調理方法が多いようだ。 また今日では、シーチキン等のようにマヨネーズ又はマヨネーズ醤油などを用いた調理が見られる。地域振興を狙った、食べるラー油状に加工した生利節も作られた。


上の、色の薄いのが、SAで購入した焼津産。下が田子のカネサ鰹節店で仕入れた物。カネサのは、ほとんど燻製になってます。食べてみると、味も濃い。どこで買っても値段は同じようなもんだが、中身はずいぶん違う。カネサの生利節は薄く削ぐようにスライスして、マヨネーズと唐辛子というのが酒のツマミには良い。通常、ウチではほぐしてツナ缶の代わりに使ったりするんだが、ツナ缶で酒を飲むのは侘しいですねw 真空パックになっていて、賞味期限が三ヶ月。常温で保存できます。


_DSC4163_300.jpg 税・送料込み 2980円
<田子カネサ鰹節店 生利節 一本200gくらい×3本>
カツオをさばいて、茹でて燻した物です。いわばカツオの燻製なんだが、もちろんノンオイル、無添加、自然食品そのもの。生利節はメーカーによってずいぶん違うんだが、これは燻しが強めで、水分は少なめ。中身がみっちりと詰まった高級品です。賞味期限は、製造から常温で3ヶ月です。

コメント(6)

日経先物が明確に20000円を割ってしまったねえ。
平成になってから年足を陰線つけた次の年、また陰線だからねえ。
来年の安倍ちゃん、相当苦しいわねえ。

砂糖醤油に生姜のスライスたして煮たものを子供の頃よく食った東京の中の下,ジャワやらマレーシアの朝食ビュッフェによく出てきたので,ちょと調べたら,インドあたりでは海浜での半日干しがあるとか.

それね、モルディブの特産品です。
スリランカではカレーに使います。

これはすんごく美味そう!
丸々してて、歯ごたえぶりんぶりんですよ。
スライスした面のち密さも素晴らしい。

うちはよそ様より多くナマリ節を消費してると思いますが、都内のスーパーではこんなに見事なナマリ節はめったにお目にかかりません。

食べ方は、身を解したり割ったりして、煮物に投入することが多いですね。
温かい蕎麦の汁にも使います。ニシン蕎麦ならぬナマリ蕎麦です。
和のうま味がガツンと来てたまりません。

スライスして生姜醤油や、大根おろしも乗せたりすると晩酌が進みます。

特記事項としては、猫ですか。
うちの飼い猫は、ナマリ節の調理を始めると、どこからか走ってきて体当たりをします。
尻尾の切れ端をくれてやるととても喜びます。

カネサ鰹節店の生利節は、みっちりと詰まってます。
包丁入れると、固くてビックリする。
土産物屋で売られているヤツとか、スーパーで買えるヤツというのは、スカスカです。

 トンキン五里霧中(五輪に夢中)で迷える子羊状態のガイジンさんに、「どや、これがジャップランドのローストビーフや、、ヘルシーやで」と能書き垂れてみたいw

 その前に切支丹伴天連イングリッシュの特訓じゃ。 なにせ、家人からは「あなたは英語ができないので」と馬鹿にされてるしw
 といっても残された時間はあと2年もないw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山