紙媒体は生き恥として残る

| コメント(9)
本が売れない、というんだが、何も今始まった事じゃない、もう20年も前からずっと、売上げが減っている。1996年のピークから半減というんだが、20年で半分になる業界というのも珍しいw もちろん、主要な原因はネットの普及だ。電車の中でのヒマ潰しとか、週刊誌に載ってるみたいな情報だったら、ネットだけで十分。紙媒体は要らない。そういう意味では、新聞がそれほど低迷してないのが不思議なくらいだ。

2018年の紙の出版物の推定販売金額は前年比6.4%減の約1兆2800億円台となり、市場規模がピーク時の半分を割る見通しとなったことが25日、出版科学研究所(東京)の調査で分かった。

そもそも本屋がなくなった。ネットではウワッツラの薄っぺらな情報しか手に入らないので、踏み込んだ情報や知識を手に入れるには紙媒体に限るんだが、ウチの近所の市町村の本屋なんて行くだけ無駄なので、Amazonで関連図書、買いまくりですw

 1100円(税・送料込み)
<豆州楽市 薪炒り番茶ティーバッグ 3g x10pc ×3> 

自然食品業界では三年番茶と呼ばれ、定番のお茶です。10年以上も放置され、農薬も肥料もナシで自然に還った自然栽培茶。茶の樹の旨味が存分に味わえます。苦味がなく、優しい味ですが、ミネラルが濃く、ボディが強くてしっかりしています。

リーフもあります!<豆州楽市・薪炒り番茶リーフ100g×3>3200円

【出版】2018年の紙の本の販売金額、ピークの半分割れの見通し、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
字は日本史上最も読まれる時代だが
活字は読まれない時代
-----------------------
↑厳密には「活字」は活版印刷の場合なんだがな
オフセット印刷だと「刷り字」かな
画面上の文字は「映字」か
-----------------------
↑写本しかなかった頃に比べたらみたいな
けど電植も今や活字扱いだからなあ
-----------------------
こんなんだから芥川賞に芸人やタレント選ぶんだろうなあ
それがかえってダメなのに
-----------------------
エロ本とか見かけなくなったなあ
-----------------------
まさか手遅れレベルになっても取次が変わらないままとは思わなかった
-----------------------
電子書籍ってどれがいいんだろ
Amazonでkindle買えばいいの?
-----------------------
↑プラットフォーム選ばないのがAmazon Kindleのいいところ
アスペクト16:9は読みにくいときもあるので、4:3のiPadがおすすめ
E-Inkのクセが気にならなければ純正Paperwhiteも楽しい
-----------------------
↑アマゾンも楽天も、垢削除されたら終わり
電子書籍の問題特徴は、自分が買った本なのに、出版元の気分次第でいつでも読めなくさせることが可能
アマゾンで、欠陥商品を返品したら突然垢削除されたとの話を聞いた事がある
-----------------------
↑そりゃ確かに電子にはそういう危険性もあるけど、もし垢削除や潰れたら他の所で買い直せば良いだけじゃね
というか個人的には一度読んだ本をもう一回読み直したくなる事はあんまりないから消えても構わないわ
どうしても手元に置きたいお気に入りを紙の本で買うのはアリだと思うけどね
-----------------------
ピークはPC関連の雑誌が最盛期の頃
-----------------------
電子書籍は貧者の娯楽だ
本ではない、テレビに近い
そこが問題だがまあどうでもいいか、国が傾こうが知ったことではない
-----------------------
Q.デジタルコミックは紙のコミック本に取って替わると思いますか?
A.コミックはオッパイのようなものだ。
コンピュータで見てもそれは素晴らしい、でも私は実際にこの手にするほうがいいね。
byスタン・リー
-----------------------
20年前は徒歩圏内に20軒以上の本屋があったが、今では一つもない
ちなみにレンタル屋もここ数年で全滅した
-----------------------
日常で人力車を見ないだろ。
時代は変わる。
本も無くなる。
-----------------------
百田尚樹の剽窃コピペ本みたいなのが出たら
デジタルならこっそり改変するけど
紙媒体は生き恥として残る
-----------------------
電子書籍の購入が増えてるなら
活字離れが原因て訳じゃないよな

実店舗で紙媒体を買おうにも
立ち読みで商品状態悪かったり
在庫無しで取り寄せも10日~2週間掛かる
必要な時に即入手出来る利便性には敵わんよ
-----------------------
エロ本と雑誌、あと>>1に含まれてるかどうかは知らんけど新聞の販売部数が減ったのが原因かな
実際のとこ電子書籍の影響は、そこまでないような気もするが・・・
-----------------------
そもそも自転車操業の資金捻出の為に糞みたいな本量産して取次店に買い取らせてるだけだから一般に売れるわけはないよなw
-----------------------
森林の保護になって良い
-----------------------
レンタルなら電子書籍もアリだが、購入だと嫌
保存出来てサービス終了などなど無関係ならまだいいけど
それでも紙の本が絶版とかで手に入らない時限定だなあ
-----------------------
今は電子書籍ばかりだなあ
読みたいときにすぐ買って読めるのが便利すぎる
電子書籍だと紙の本みたいに吟味せずについ買いすぎてしまうのが注意だが
売る側としては電子書籍もっと推してもいいのになぜ紙の本にこだわるのか
-----------------------
電子書籍はモザイクがキツくてな
そこだけは紙の本が勝ってるところ
-----------------------
まだピークの半分もあるのかと驚き
本屋なんかさっぱり無いのに
-----------------------
物流コスト問題で今の取付システム崩壊するな。雑誌売れない、運ぶ人手不足
-----------------------
漫画は紙じゃないと迫力ない
新聞や雑誌も紙じゃないと「ざっと目を通す」ができない
-----------------------
↑ページめくったときの見開きの迫力なんかはやっぱり本じゃないと無理なんだよね
逆に、電子書籍ならではのやり方もあると思うが、それらのノウハウが蓄積されていくのは
まだ先のお話なんだろうな
-----------------------
いつがピークだったのかぐらい書け
-----------------------
↑ピークは96年(約2兆6546億円)だな
出版指標年報の電子版ってないんですか?(すっとぼけ)
-----------------------
俺は最近時代に逆行して、ここ1年で紙の書籍を5万円くらい買ったわ。
全部IT・プログラミング関連の書籍ばっか。
趣味と実益兼ねて機械学習とか、数学の勉強やり直したりとか、諸々を本腰入れてやりたくなったから。。

辞書みたいな使い方もするものは紙の書籍の方がいい。
っていうか電子書籍アプリ側で、パラパラめくりとか、キーワードがこのあたりにあるってのが視覚的にみえるような
そういう機能作れば良いわけだけど。
-----------------------
↑私は植物や昆虫の図鑑。こっちは古くならない。勝ったわ(笑)
-----------------------
宣伝や話題作りばっかりで、中身はそこらの情報をつぎはぎしただけ
小説もページ数ばかり稼ぐゴミみたいなのばかり

と思っているので、滅多に本は買いません
-----------------------
↑異世界に転生する内容がやたらと増えてる
-----------------------
電子書籍も紙書籍くらいすばやくページ送りくらいできればな
まだまだサバが遅い DLに時間かかりすぎてイライラする
たった50M程度 電子書籍サイトだけ数倍遅い
-----------------------
電子書籍は、全ての電子書籍ストアの本が読める端末があれば買うかも。
あと、その電子書籍ストアが倒産しても読めるなら。

でも好きなのがあれば本書うなぁ。家の書棚は満杯でいつも整理大変だ。漫画多いけど。
-----------------------
そりゃ、求人誌や賃貸情報誌を買わなくなっただけでも相当なもんだからな。
あれ、単価こそ安いけど、毎週買う人は買うからな。
-----------------------
データで持ってた方が持ち運びも収納も楽だし
でも長い間見るなら紙媒体の方が疲れない
-----------------------
買った当日にスキャンしてヤフオク
-----------------------
文字を流通させるコストが大幅に減少したので途轍もないデフレが起こって文字そのもの価値も落ちた
あとはスマホの購読システムとして月額通信料がいわゆる雑誌読み放題に当たる
文字を広く流通させるための仕掛けがこれだけ揃ってるのだから雑誌販売は当然壊滅
なのでライターの仕事もデフレしてるのも当然
それだけ文字そのもの価値が下がった
-----------------------
大手正社員編集者様達が年収300で泣きながら働くようになったら話くらいは聞いたるわw
-----------------------
消費税3%から5%になってCDも本も売れなくなったんよな
それまではひたすら右肩上がり
-----------------------
まぁ、翻訳本出してくれる出版社以外はまともな出版社と思ってないとこあるけどなオレも
ここ最近はネトウヨ本で、小銭稼ぎしてなんとか回してるみたいなのばっかじゃん
-----------------------
10年あまり前から雑誌が激減したな。
ブロードバンドで、それまで雑誌で得るしかなかった情報がネットで入手できるようになって。
-----------------------
とある書店のリニューアルで売り場のベテランスタッフが全員辞めた話、とかが出ちゃうとね
強大な太陽風が電化製品と電子データを全滅させるような事態が起こらない限り
本屋が業態として成り立つ時期は終わっている
-----------------------
漫画や小説しか読まない人なら電子書籍で十分だろうが
美術関係の本は紙じゃないとなあ
大きい紙面で見ないと駄目だ

場所をとってしんどいけど...
-----------------------
読み捨てる前提の雑誌はアプリとかで十分なんだけどな
単行本は現物でほしいわ
-----------------------
紙媒体と電子媒体足しても、結局は過去よりも減少
そもそも活字読む人間の絶対数が減ってるんだろ
-----------------------
個人で書庫なんぞそうそう持てない狭い日本
場所取らないってのはでかいさな
-----------------------
2018年の紙の出版物の推定販売金額は前年比6.4%減の約1兆2800億円台
-----------------------
売り上げが最も高かったのは1996年の約2兆6564億円
-----------------------
★電子書籍の8割がマンガ。雑誌は電子書籍の1割程度

> 2017年の電子出版市場は前年比16.0%増の2,215億円。

内訳は電子コミックが同17.2%増の1,711億円、
電子書籍(文字もの)が同12.4%増の290億円、
電子雑誌が同12.0%増の214億円となりました。
-----------------------
おかしいな。
年末の冬コミケで紙の本を山ほど買うのに。
-----------------------
出版業界はどうしようもないね。原因すら理解していない。
アマゾンに決まってるだろ。1、2日で届くんだよ。
出版業界は注文して1週間またすのを続けてて何がデジタルだよw
おまけに古本の流通が、これまたアマゾンによってスルスルになってる。
これも原因。
-----------------------
↑現在の書籍・雑誌の売上の一割強はアマゾン。これを高いと見るか低いと見るか
-----------------------
印刷業界も斜陽やな
-----------------------
↑印刷業界の元締めは結構電子書籍に積極的なんだよ
紙媒体は紙媒体で特典付けたり色々やってる
電子媒体は電子媒体で特典付けてる

紙書籍に限らず流通で一番ジャマしてんのは何だかなんだと仲卸業者なんだよ
様々な小売業は仲卸ぶっつぶしたり小売店舗が潰れたり色々あるけど
紙書籍は依然として居座ってるから余計に客が離れていってる
-----------------------
映画館がすたれたりボーリング場がなくなったりの、
昭和の一コマが、平成の本類だろ
-----------------------
↑映画館は大画面と音響で持ち直してるな
-----------------------
資源を大事に、ね
-----------------------

まぁ、コピペ百太郎が威張り散らしているような業界にはもはや関心すらないので、みんな潰れて貰って結構だ。国書刊行会だけ残ればいいよw

コメント(9)

>新聞がそれほど低迷してないのが不思議なくらいだ。

新聞を読んでるのは主に年寄りです
目的は新聞記事よりもチラシです
主に近所のスーパーの安売り情報を入手するためです
今後年寄りがますます増えますが
安売りの情報源のキャリアとしての新聞はこれからも
重要があるでしょう

書架や書庫は田畠と似た「知の耕作地」です 叡智ある篤農家としてよく手入れがされているか

良質な肥料を加えて土壌が改良され続けているか 新しい品種も栽培して生き生きしているか 。。

よく収納された優れた本棚を持つ人ならわかるでしょうが 本棚は単なる倉庫ではありません

本の背中が並ぶことが重要です きちんと背表紙が見えないと 必要な時に活用できなくなります

並んでいる背表紙を見るだけで思い出すこともあるし思索のヒントも与えられます 。。

紙の本にいま起きているのは単なる「大出版社の衰退と崩壊」です 大衆向け出版の終焉

敗戦から七〇年が経ち雑誌と本が「大衆娯楽」だった時代が終わったにすぎません

これから紙の本を必要とするのは二割か三割の少数者になるでしょう これらの人々は

   たとえ高価でも「素晴らしい本」だったら購入する覚悟のある人たちです

それは学歴ではない「知の階層化」が明治以来初めて成立するという意味かも 。。

優れた美しい本を出す能力のある個人出版社や利潤追求だけに振り回されない大学出版局

あるいはやる気のある書店や組織や小さなグループが静かに立ち上がるでしょう

      これから「新生の風か嵐」が強く吹くだけです 。。

 相対的に本の値段が下がって有り難みも下がってしまったのだろうか。 

 たとえば源氏物語でいうと、橋本治の「窯変」全14巻(原稿用紙で8500枚相当)が状態のいい中古ならAMAZONで5000円、戦前の潤一郎訳(刊行終了は真珠湾の4ヶ月前)が普及版で全26巻26円、、、

 あれ、昔のほうがw

つまり新聞読んでるのは「アームチェア・ジジイ」ってことですな。

まじめな話だと、英語の本ならProject Gutenbergがおすすめですね。

昭和の時代にSFマガジンで紹介された”Pagan passion”が読めたのには感激しました。(epub形式)

弦さんも読んでね☆

電車の中で新聞を読んでいる人は殆ど見掛けなくなりました。

近くで読まれると邪魔だし、五月蠅いし、隣に座って読まれると
肘がごそごそしてうっとうしいので家で読んで欲しいですw


オスカー・ワイルドの至言「自然は藝術を模倣する 。。」に倣っていえば

「ぼくが本を好きなんじゃない 本がぼくを好きなのだ 。。」

「読書とはほぼ初見での演奏行為である 当然弾き手の巧拙が問われる」

「本とは外部に置かれた記憶であるから 自分の記憶にないものは理解できない 」

これくらい強い自負がなければ読書家 愛書家ではないと思ったりします 。。/笑。

そりゃ本どころか日本語すらまともに喋れない読めない知恵遅れが総理大臣と副総理をやってる国だもんなwwwwwwwww 国民の方も嘘八百田のコピペパクリ本や芸能人の書いた本に芥川賞与えて喜ぶ民度だしwwwwwww そら廃れるわwwwwwww

見城 徹 @kenjo_toru1229

>[日本国紀]のネット実売はAmazonや楽天ブックス、その他で13万部近く行っている。リアル書店の実売は約32万部強。合わせて45万部と推測している。オリコン調べなどどの出版社でも参考にしていない。サンプル数が少ないからだ。今日5万部重版して発行部数は55万部。水増ししても意味がないよ(笑)。

有本 香 Kaori Arimoto @arimoto_kaori

>書籍を水増しして刷ったら大損するのは版元さんだけ。下手したら会社が潰れてしまいますものね。スポンサー向けに多く見せかけることもある新聞や雑誌とは違うという基本的なこともわからず、ひたすら日本国紀のネガティブキャンペーンに精を出す筋悪なツイートは無視してくださいませ。

だーなか @daaaaanaka

>11月17日に「発売と同時に45万部!」とありますが、、、、

◆【速報】朝日新聞社を罵倒した『日本国紀』、よりにもよってその朝日から無断転載

https://rondan.net/6323


>僅かに字句や句読点を改変した上で無断で引用していることは確実です。参照元を示さず、さらに字句まで改竄して引用することは問題的であると言わざるを得ません。また、参照元(一次資料)を見れば明快ですが、これはマッカーサーに進言するにあたって開催された会議での結論を要約的に述べた箇所ですから、『日本国紀』のように「 」で括り、まるでビッテル神父がマッカーサーに伝えた言葉そのものであるかのように引用することは間違いです。ところで、本書を編集した朝日ソノラマ社は、現在、朝日新聞社に吸収合併され、その既存の出版物の諸権利等も朝日新聞社にあります。『日本国紀』は散々朝日新聞社の不実を罵倒していますが、まさかその朝日新聞社から著作権侵害で訴えられることが無いことを祈ります。


◆【朗報】安倍首相も、同じ朝日系出版物から無断転載・改変していた【百田尚樹と同じ穴の狢】

https://rondan.net/6420


>何と驚くべきことに、安倍晋三首相の著書『新しい国へ:美しい国へ 完全版』(文芸春秋, 2013)にも同じ無断転載・改変箇所があることを八郎次氏から教えていただきました。

  
    「本は生き延びるし 雑誌も残る」。。

確信したのはたまたま雑誌『専門料理』を立ち読みしたからだ 柴田書店の専門誌が

特集「本✖️料理人」をやっていて 門外漢のぼくが一瞬買おうか迷うほど面白かった 。。 

小学館集英社講談社文藝春秋新潮社岩波書店等々 大衆向けに膨張してきた大手出版社と

古さを誇るだけの出版社が潰れればいい もちろん朝日読売毎日日経産経新聞も/笑。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山