椎茸旨煮のわさび漬け

| コメント(0)
_DSC4140.jpg

伊豆の旨味をカタマリにしたような逸品なんだが、椎茸のわさび漬けです。椎茸は小さいドンコ(肉厚の冬椎茸)の干したヤツを、三日間かけて戻して、豆州楽市のそばつゆで一日かけて煮込んだモノ。それだけでも素晴らしく美味しいんだが、それをわさび漬けに漬けた。わさび漬けは、出荷しても安く買い叩かれるような半端物のワサビを刻んで酒粕に漬けるんだが、三河本味醂と蜂蜜で味を調整。丸っこい小さなドンコがわさび漬けまみれになって、見てくれは「ナニコレ?」なんだが、食って驚く。美味しい。難点は、材料費がかかるのと、干し椎茸戻したり、煮たりで時間がかかる事。だからって、材料で手を抜いたら台無しだ。来年は是非、こういうのを商品化したいですね。

コメントする










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山