横浜焼

| コメント(0)
_DSC4138.jpg
_DSC4135.jpg

明治期の「横浜焼」です。開港で急速に発展した小さな漁村、横浜に、需要の高かった磁器の絵付け工房がたくさん出来た。主に、素地を名古屋や有田などの産地から持ち込んで、横浜では絵付けです。横浜は江戸に近いので、各藩が抱えていた御用絵師などが失業して、磁器の絵付師に転向した。元が日本画家なので、伝統的な花鳥風月の日本画をそのままティーセットに移したような感じです。銘は「大日本」とだけ入っている。

コメントする










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山