決断が20年遅かった

| コメント(20)
出版業界に大激震、というんだが、よく考えてみたらおいら、今は出版業界とは無縁だし、そもそも講談社とか小学館とか、現役時代にも無縁だったし、どうでもいいやw チンピラ小説家だったので、光文社以上の版元とは縁がないw それより東販と日販の統合なんだが、これ、理由はハッキリしていて、「コンビニ」です。ずいぶん前から、書店が物凄い勢いで潰れ、コンビニでしか本が売れなくなっていた。そのコンビニでも、雑誌の売上げというのは僅かな数字で、むしろ「場所を食うだけ邪魔」みたいになっている。今後10年以内に、コンビニは雑誌を置かなくなるだろう、とまで言われている。で、東販も日販も、株主は出版社の持ち合いで、業界全体がひとつの「ファミリー」なんですね。Amazonが日本に上陸した時に対策を考えるべきだったのが、今まで遅れた。それだけです。

【ビックニュースその1】なんと講談社と集英社が合併だとか。
十数年前に講談社がソフトバンクへ身売りの話がありましたが、バンクはボーダーフォンを買ったばかりなので断ったとか。
出版部門があるし要らないよね。今回の話はビックリですな。その2は更にチョービックリだが、後でね。

【チョービックニュースその2】出版取り次ぎ大手のニッパンとトーハンの合併です。
ボーダーレスの業界生き残り作戦です。90年代初頭に対応をしなかった付け回しでしょ。
大幅なコストカットや従業員の大量解雇で、出版取り次ぎの全国流通が問題化してますな。
その2はもっと大変だよ。

続きの「その3」はもっと大変だよ、の間違いです。

小林源文@12/1~2大阪ショットショー
【チョベリバニュースその3-2】取り次ぎは暇な時期を基準に人員削減し、配本が集中する時期でも定時退社。
その日の残りの配本分は翌日に持ち越さずに全部「破棄処分」で、この繰り返しです。
配本せずに「取り次ぎ返本」は以前からありましたが、取り次ぎの「破棄処分」はメチャクチャです。終わり!

小林源文@12/1~2大阪ショットショー
【チョベリバニュースその3-1】"つぶやき"凄いですねーと電話がきた。
で、もっとやっちゃってくださいと新たにネタが。年内にスクープで記事が出るとか。
取り次ぎの合併は流通関係から、倉庫に運輸などが譲渡の形で進み、配本や事務関係は数年かけて行うとか。
次は本題のもっと醜い話を。

小林源文@12/1~2大阪ショットショー
今の親会社は学研なんで請求したろうかと告げたら、出来るんじゃーないですかと返事が。
では未払い分を貰おうかな。その3は後で暇になったらね、大阪ショットショー用の大きい分は発送して、明日は残り分だ。次はコロコロの仕事だ。

小林源文@12/1~2大阪ショットショー
先生ホントですかーと某所から電話がきた。ネタ元明かしたら納得したので、その3を話したら出版は激震だと言ってたが自業自得なんだよね。
先生刺されないようにホームも注意しては言い過ぎだろ。やられるなら20年以上前だよ。壮烈ドイツ機甲軍団の増刷分22刷りの未払は、今の親会社は

小林源文@12/1~2大阪ショットショー
【チョービックニュースその2】出版取り次ぎ大手のニッパンとトーハンの合併です。ボーダーレスの業界生き残り作戦です。
90年代初頭に対応をしなかった付け回しでしょ。大幅なコストカットや従業員の大量解雇で、出版取り次ぎの全国流通が問題化してますな。その2はもっと大変だよ。

小学館も講談社も、株式を上場してない。同族会社です。決断したら後は早い。そもそもこの手のエンターテインメント系出版社というのは、全国の書店網やコンビニ網があって初めて成り立つ商売で、「売る場」がなくなったら存在できない。家人が仕事をしている「国書刊行会」とか、響堂雪乃の本を出している京都の「白馬社」とか、ああいう小さな版元は生き残れる。コミケットに毛が生えた程度の商売なので、どうせ書店でも注文取り寄せになるわけで、Amazon時代でも同じ事なのだw

 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。
【緊急速報】某漫画家「集英社と講談社合併だそうです」「あとトーハン、ニッパンも合併だそうです」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
集英社って小学館の子会社だろ?
-----------------------
↑だよねぇ
神保町組と音羽組であると思えない
-----------------------
講英社か集談社か
-----------------------
マガンプかジャジンか
-----------------------
二点リーダ使うか三点リーダ使うかで揉めるな
統合できるわけがない
-----------------------
社講集か社集講で行こう(´・ω・`)b
-----------------------
↓揉めないように漢字の部品をごちゃまぜにしてみた
讙榮社
-----------------------
こいつは凄いぜ
-----------------------
弱小サンデーを擁する小学館を吸収するべきじゃ?
と思ったけど小学館は漫画以外が頑張ってるのかな?
-----------------------
↑集英社と小学館ってそもそもグループ会社だぞ
-----------------------
んー、ないとは言い切れない
-----------------------
株価には確実に影響するやろな
-----------------------
↑しねえよw
-----------------------
集英社って小学館の子会社なのでは。
小学館が集英社を再び取り込むというのなら分かるけど、講談社というのはね。
-----------------------
まあどうであれ、ゾンビになっても自転車操業してた業界が破綻して首が回らなくなったってことだ
-----------------------
小林源文って猫が鉄砲撃ってる漫画描いてる人か
-----------------------
ニッパントーハン合併も難しいな
業界内だけ観ると自然の成り行きだが決断が20年遅かった
やると取次業界全体が出版小売りから総スカンを食うと思ってやらなかったみたいだが
ベストの各自個別にアマゾンYahoo!楽天に挑戦する選択を避けてここまで来て
今から統合とか取次業界が爆縮するだけの情況になってる
ニッパンは少しは現金有りそうだけど取次って業種が消滅する覚悟でアマゾンの半額で洋書売る能力有るの?
兎に角遣る事が20年遅いよ(´・ω・`)
-----------------------
トーハンと日販は業務提携始めるよ
これはかなり大きなニュース
本屋がどんどん潰れていて両社とも負債を抱えてる
このままじゃ共倒れする
-----------------------
20年くらい前はどこの業界も分社化分社化うるさくて、本社機能はもはや持ち株会社ってのが流行りだったのに、
今はくっついて大きくなってばっかりだね
-----------------------
↑矛盾してないけど
-----------------------
大阪屋栗田の例もあるし、取次は、まあ、なくもない。
-----------------------
↑ねえよ
あれは栗田が潰れたから
版元が金出し合っただけだ
-----------------------
ゴルゴで銀行の統合、合併がネタになったからコレもネタにしてくれ。
首謀者暗殺でゴルゴの連載も終了 
-----------------------
出版取り次ぎって何?
-----------------------
一言で言うと問屋
リアル本屋の流通の大部分はこの二社が仕切っている
-----------------------
ないとは思うが本当ならどっちが母体になるかで立場変わるよな
講談社母体なら集英社は小学館から分離だろうし
集英社母体なら音羽グループごと小学館の傘下入りか?
両グループ合併なら小学館抜きで話が進むわけないし
-----------------------
源文さんのことだから、俺ら釣ってニヤニヤするつもりのジョークなのでわ?
間違いなく全板監視中だとおもう
-----------------------
お前らはいつ女と合併できるんだろうか
-----------------------
出版社は物凄く厳しい状況
本が売れない
広告が入らない
ネットに負けた
高学歴の墓場
さすがに東大卒が入る業界では無くなったな
-----------------------
驚かない。物流問題で取次はヤバい
雑誌壊滅だから、トラックの積載率が下がる。出版物流専業は儲からないから撤退しまくり。
本や雑誌運ぶ業者がおらんようになる。時間の問題
トラックドライバー不足なのに儲からない出版やらないわな
-----------------------
阪神と巨人が合併するくらいありえない
-----------------------
小林原文知っていれば「うわマジか!」と「さすがにトシだからガセネタつかんでるんじゃ...」のどっちかで悩むのに
何も知らんガキは「ギョーカイ知らない駆け出し漫画家w」しか反応してなくて笑えるw
-----------------------
↑知らなくていいよこんなん
-----------------------
マガジンでワンピース描いてたやつがジャンプてもワンピース描いたら倍の速さで話が進むな
-----------------------
2,014年の経験からすれば、次の消費税増税も出版業界に相当ダメージ来ると予想されるだろうから
経営が悪化する前にある程度有利な条件で合併や身売りを模索する動きは当然出てくるだろうけど、
いかんせん出版業界は個人経営が多いのでそう簡単に話は進まないのでは?
-----------------------
取り次ぎは元々寡占体制なのに潰れる取り次ぎ出てきてて合従連衡は必定。
出版流通体制の見直し再編の時期に来てるんだろう。
-----------------------
小林源文はコミケで必ず会える有名人
-----------------------
秋田書店「わしも混ぜろや」
-----------------------
この人2ch初期から一等自営業のコテハンで書き込んでたよね
歳も60越えてるし割とおもしろい人
ミリタリー系の漫画界隈では有名人
-----------------------

今までは、小学館・講談社を始めとするメジャーな出版社が、漫画家の主戦場だった。コミケなどの同人誌は「サブカル」と呼ばれていた。これからはそれが逆転する。表現者にとっての主戦場は、ネットとコミケになる。乱世が始まる。

コメント(20)

戦時総力戦体制に逆戻り(笑)


日販とトーハンによる物流の協業化は確実にメリットがあるから 意味ある決断だ

ところが 音羽グループと一ツ橋グループが共同行動を志向したところで 出版産業

とりわけエンタメ娯楽系雑誌が激しい斜陽産業である事実に一切変わりがない 。。

信憑性のない怪しげなミリタリー漫画家の流すフェイクニュースを信じる気は全くないが

百歩譲って協力協定を結ぶ準備に入ったとすれば業界中枢が「崩壊を認めた」ことになる

出版産業に必ず近々訪れる最大のピンチ/災厄はコンビニから雑誌棚が放逐されることだ

その予告された「無条件降伏」への準備として講談社と集英社が協力せざるを得ないのは

十二分に理解できる。 つまり「敗戦後の計画経済」の準備に入ったのだろう 。。。/笑。

入管法(出入国管理法)を改定する法案は廃案にするべき

今回、国会で審議されている入管法を改定する
法案は安倍自民創価学会公明党内閣(国)の詐
欺犯罪です。 法案の成立を阻止して廃案にし
なければ成りません。

話を判りやすく説明する為に、昨今話題にされ
ている徴用工の例で説明します。
大東亜戦争の末期の話です。 日本人を徴兵検
査を受けて検査に合格した者は甲種、乙種、丙
種と健康状態の優劣を付けられ健常者は日本国
の軍人として出兵して、国を守る兵役に就きま
した。
この為に国内には労働力が不足して学徒勤労動
員(がくときんろうどういん)が行われました。

---中略---

(日本では2重国籍を認めていない為に他国の
国籍を持つ者は日本国籍を保有できません。)
この者達は外国人なので所得税の納入も行っ
ていません。

日本語が不自由な事や不法滞在者(外国人な
ので戸籍の登録がない)を採用する企業や団体
組織は日本の法律で処罰される事を理由にして
生活保護を受給しています。
 1人当り年間600万円の血税が使われてい
ます。 入管法の改定で家族帯同で日本の滞在
できる様に変更しています。 即ち、在日支那
朝鮮人家族の日本滞在を合法化する為の法案改
定です。
毎年、1020万円の生活保護を受給してい
る在日支那朝鮮人家族の日本滞在を認めるのです。
 
まさしく、終戦前に採用した徴用工の認定と
今回の入管法改訂で行われる在日支那朝鮮人家
族の認定が全く同じ主旨で実施されているので
す。
 安倍自民創価学会公明党内閣(国)が日本国
民を愚弄しているこの様な法案を強行採決する
のは何故でしょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

Amazonがkindleを日本に導入した頃からでも何か対策をしていれば変わったかもしれないんでしょうが、ゆでがエルになってしまったようです。

次は新聞社合併だな

● LINE、大株主は韓国人、役員も韓国人・韓国政府はLINEを傍受し情報収集・赤字でも日米上場

関連情報で確認できる通りLINEは危険である。 公共の秩序を乱す為に株式上場に規定に違反し ている。
経営収支は赤字の南朝鮮(現韓国)の企業
証券取引等監視委員会にLINE上場の撤回を要請しよう。

詳細は
【愛信情報タイトル一覧】
http://aixin.jp/gao/lbaxjhl.cgi

記事番号ー11 ● LINE、大株主は韓国人、役員も韓国人・韓国政府はLINEを傍受し情報収集・赤字でも日米上場
http://aixin.jp/gao/lbaxjh11.cgi
記事番号ー73 73 ロシアでLINE規制 若者に人気もアプリ使用できず
記事番号ー77 77 「LINEと行政サービスの連携に断固反対!」 。
【情報・通信の掲示板】第1巻
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi

なんか、。。ネットゲリラワールドは別世界だな
まきこまれないようにしないと、wwwwwwwwww

日本の富裕層が持つ資産は合計7兆7000億ドル(約877兆円)と、アジア太平洋地域でトップだ。

 角川がDWANGOに身売りしたときは、なんで、と思ったものだが、あそこはいつのまにかゲーム畑が主流派の会社になっていた。 

(佐藤辰男 wiki)
「編集者を目指すもオイルショックの折で採用されず、卒業前の2月に合格した玩具業界紙の日本トイズサービスに記者として入社。
1982年、佐藤の書いたゲーム雑誌(コンプティーク)の企画書を当時、角川書店の専務であった角川歴彦に気に入られ同社に入社。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E8%BE%B0%E7%94%B7

 講談社や小学館はこう身軽にはいかんだろう。

>日本の富裕層が持つ資産はアジア太平洋地域でトップだ。

それのどこが誇れるんだ。格差が広がって富裕層に富が集中してきた結果だろう。あんた富裕層なのか。金融資産で1億以上あるの?(野次馬さんはたぶん富裕層。)
それから出典はブルームバーグだろうけど、その見出しの後ろに「中国ミリオネア猛追」と書いてある。引用くらいちゃんとしろ。
「中国のハイネットワース(投資可能資産100万ドル超を持つ個人)の合計資産は2010-17年に144%余り増え6兆5000億ドルに達した。同期間の日本での増加率は約87%だった。」
日本の増加率は経済成長なしの中での格差拡大。中国は貧富の差も激しいが経済成長率も大きい。
中国の経済統計は怪しいのでもう抜かれているかもしれない。少なくとも2~3年先には抜かれるだろうなあ。

>日本の富裕層が持つ資産はアジア太平洋地域でトップだ

日本政府が保有する米国債を減らして現金化すれば、消費税増税は不要では無いですかね?現金化することによって日本に不利益が生じるのなら輸出企業を優遇する必要は無いですよね。

こういう合併というのは1+1=2ではなく、
実質半分ずつ倒産していて足してようやく1なんですな。
でも実質倒産組だから足しても1以下になります。

いい例が東証と大証が合併したJXで、東証のシステム導入失敗で倒産状態だったのを比較的まともにシステムが動いていた大証くっつけて一社にしたが、旧東証の現物も大証の先物もダメダメになりましたとさ。というやつです。

トンキンの官僚はこういう操作が大好きで、かつての都市銀行や半導体メーカーなんかもみんなこれでダメになりました。
シャープも実質倒産状態の東芝にくっつけられそうになってホンハイに逃げてかろうじて名前を残した。あのまま東芝とくっついていたら両社とも今頃アボーンです。

さて、トンキン支配のマスメディアの再編成ですがまずは一番弱っている出版からやってきましたね。
実はコンビニの雑誌は売りが目的ではなく集客手段だと店長クラスは言っておるようですな。立ち読みに来る客がちょっと買い物してくれればいいと。だからもともと儲かってはいないのです。
しかしコンビニのせいで雑誌で食いつないでいた駅前書店も今やほとんど潰れて残っていない。かろうじてターミナル駅の巨大店舗のみ生き残りですがこれもいつまで続くか。ネット以前に実物書籍はコンビニに食われた面が強いでしょう。

さて次は新聞でしょうが、右巻き左巻きに分けざるを得ず、読経ベオバハターと朝毎プラウダになるんでしょうな。こちらは押紙でいつでも吹っ飛ぶ準備万端です。その後はインチキ視聴率のラジオ・テレビ局が続きます。

とはいえ地方での弱小出版社や地方紙に地方メディアにとっては逆にチャンスかもしれません。大木を切り倒せば日が差してきて苗木が育ち始める。
そういや、トンキンで唯一まともな一般紙、東京新聞は親会社が中日新聞なんで政府のコントロールがあまり効かないんですなあ。

まあこういう統合は逆にメディアが地方分散していく第一段階なんじゃないかとあたしは希望的観測をしております。

前におもちゃの4大問屋の話をここで書き込ませてもらいましたが、まぁ、やっぱりね、中抜き業はねもう終わりさぁ。
東販のね、ほんと、仕事してないのに高収入もらってたヤツ。随分イヤなヤツだったね。そんなんばっかだった。
コミケと出版が逆転するってブログ主様が書いているけど、まぁ、そうだと思うよ。極端に言えば編集者だって無駄だ。

と、安倍に搾取されて貧困生活してるくせに人生勝ってる気になってるアホが申しておりますw

F35戦闘機に1兆だってよ。無職ニートネトウヨ諸君怒れ。国民全員に一万円ばら蒔ける(本来なら年調で返ってくる筈の)カネをなんの価値もないがらくたに出費するんだぜ。
本来なら年調で納税者に返すのが筋だが、それは意地でもやらんだろうから、せめて無職や赤ん坊含めた国民全員に一万円配れと声を上げろ。

 講談社は不動産を一杯持ってるんだよね。相模原とか。

 社員のお誕生会は今もやっているんだろうか。
 毎月、誕生日を迎える社員を集めて、お祝いの会を催し、
銀のスプーンが配られるって話を聞いたことがある。あそこは給料もとても良い。
 まあ、社員を大事にするのは悪いことじゃないんだが。

 でもね、アマゾンのほか、「ブックオフ」を何とかできなかったんだろうか。
 20年以上前になるけど、相模原にできた一号店、オープン初日に見に行ったよ。
これは、ヤバイと思った。

 ブックオクができたばかりに、本もCDも中古がぐるぐる回るばかりで、
作者に本来支払われるべき印税がまったく入らなくなった。印税の
システムが破壊されてしまった。恨んでる人は多いと思うよ。


 それはそうと、講談社がどこかと合併という噂は、あたしは信じない。

 ただ、取次のほうは、増田さんがキーパーソンかもしれないね。

>小林源文って猫が鉄砲撃ってる漫画描いてる人か

◆これが本当の戦車道!? コロコロアニキ春号の新連載『劇画ガールズ&パンツァー』が話題沸騰!!

https://corocoro-news.jp/comic/4403


>戦争劇画の巨匠・小林源文先生の新連載『劇画ガールズ&パンツァー』が、現在発売中の『コロコロアニキ 2018年春号』でサプライズ始動! 


・・・・戦争劇画漫画の巨匠・小林源文氏が情報解禁前に「コロコロアニキでガルパンをリアルに描く」とツイート。『黒騎士物語』は何年前? キャリアは40年オーヴァーで、月刊・ホビージャパンの劇画連載で傑作を量産。

小林源文@12/1~2大阪ショットショー @sakamachi21KN

>昔から出版はヒドイもの。生き馬の目を抜くように、大手以外は会社じゃーないよ。才能のある人は大事にしてホスイ~(俺の事w)

【 Cat Shit One trailer 】~可愛いカオして容赦ナシ!
たった二匹のウサギ部隊! ~

https://www.youtube.com/watch?v=9wncS6tO59M

>出版業界に大激震、
 
出版業界では、合併したり統合したりすると、大激震なんですか?
ヘぇ〜、珍しい業界ですね。

運転手確保が本当に厳しいらしい。

たとえば同じ東京の渋谷区を両方の会社がそれぞれのドライバーを雇って別々に配送するよりも、同じドライバーに同じ地域は集中的に配送させたほうが配送効率があがる。つまりドライバーの人数を節約できる。

同様の理屈で2017年度からは「土曜日の雑誌配送は休む(つまりドライバーも休む)」って日が倍増。これは日販やトーハンが「たいして売れもしないエロ雑誌を土曜発売し続けるんなら、今年から土曜配送の特別料金徴収するぞコノヤロ」と脅迫。みんな渋々土曜発売をやめて平日発売に移行した。2016年の土曜休配日は5回だったのが、2017年から一気に13回に。

2016年の土曜休配日 http://www.torikyo.jp/topics/nenkan/2016.html
2017年 http://www.torikyo.jp/topics/nenkan/2017.html
2018年 http://www.torikyo.jp/topics/nenkan/2018.html


《実はコンビニの雑誌は売りが目的ではなく集客手段だと店長クラスは言っておるようですな。立ち読みに来る客がちょっと買い物してくれればいいと。だからもともと儲かってはいないのです。》

「もともと儲かってはいない」いつの時代の話ですか 偉そうに出鱈目云っちゃダメ/笑。

コンビニに雑誌を置いたのはセブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文でした

彼はイトーヨーカ堂入社の前に東販に勤めていたことからそれを活用したのです

70年代なかば24時間営業を開始して道路側に向け雑誌棚を設置したように

初期は集客力アップのためだったのがエロ系を含む雑誌は主力商品の一種に成長

総売上に対する出版物の比率は2000年段階では8%でしたが2017年には僅か1,3%まで下降

コンビニ1店舗あたり年間1200万円あった雑誌販売額が2017年には280万円 。。。

集客どころか足を引っ張る存在になってしまい「ナナイレ」は鈴木会長の追放劇の後

より強力な売場を構築するためすでに雑誌コーナーの撤去を指導し始めています 。。

業界トップのセブンイレブンが雑誌類を駆逐すればコンビニ各社も追随するでしょう



《出版業界では、合併したり統合したりすると大激震なんですか珍しい業界ですね。》

出版社は就職先として人気があったり名前を知られている割にはコンパクトな企業です

製造工場もなく販売システムも自前のものを持たず極論すれば電話と住所録だけで可/笑。

いまでも信用と一台のスマホと(マックと)才能さえあれば可能な仕事が出版業です/笑。

単純にいえば出版とは「ブランド産業」ですから倒産は日常茶飯でも合併はあまりなかった

ですから儲かった時代に取得した不動産を転がしたりしてヤリクリするのが通常です 

さすがに今回の出版不況はもはや「出版恐慌」と呼んだ方が正確な段階に突入しています

「かなり優秀な人材」が多数いたはずの一見知的な業界ですがさすがにここまで来ると

ガクガクブルブルの(見かけだけの)大企業病患者がいっぱいいるでしょう/笑。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山