無着色たくあん、売り切れました!

| コメント(3)
_DSC4051.jpg

毎度お馴染み、七尾たくあんの友和組合です。ウチのたくあんは100年変わらない製法で、しかも3年漬け。熱海の高級旅館の看板として、朝食に欠かせないアイテムなんだが、以前から要望があったのは、「着色料を使わないで作れないのか?」というんだけどね。黄色4号という、もっともポピュラーな合成着色料を使っているんだが、その理由としては、「たくあんは着色しないと、均一な色に仕上がらない」のです。大根は部分によって成分が違ったりするので、色ムラが出る。着色すると、「製品」として均一な仕上がりになるのです。まぁ、要望が多いので、やってみた。ウチの漬け樽は3トンとか4トンとか、やたらデカいんだが、試験なので四斗樽です。約72リットルですね。黄色4号を使わない他はまったく同じレシピで、寝かせる事3年。やっと完成しました! 70本ほどしかありません。豆州楽市だけの独占販売です。見事な鼈甲色になり、もちろん味は普通の三年漬けたくあんと同じ。実は、心配していた「色ムラ」なんだが、確かに一部、出ます。色の良くない個体を捨て、良い物だけを選ばなきゃならないので、歩留まりは良くない。大きな樽で同じように作れるのかは不明なので、これから増産かけるにしても、これは四斗樽で漬ける事になると思う。とりあえず今年の分は豆州楽市で売り出す24セットだけです。来年の分は仕込んでないので、ありません。次は3年後ですw

_DSC4051_300.jpg 税・送料込み2500円
<友和組合>元祖七尾たくあん三年漬け 無着色 3本入り
100年間親しまれた七尾たくあんに無着色登場! 豆州楽市だけの販売です。左が着色したもの、右が無着色。今年だけの特別販売です。来年分はありません。色は違うけど、味は定評ある七尾たくあんそのものです。

コメント(3)

うちは大根も無農薬で作り天日干し、いつもは無着色でつくるんですが今年の冬は自家製のウコンで着色して見ました。黄色4号ほどは黄色くなりませんが淡い黄色くらいにはなりましたよ。

おー、この色よ、このくすんだ色。
すごく美味しそう。

着色料で色を付けると、
正直言って食べ物に見えないのよ。

別に無添加信者でもないんだけど、
着色料の不自然な色が、萎えるのよ。

着色ノーマル七尾たくあんも、古くなると色あせして、無着色みたいになるよ。
これ、引き出しの奥から出てきたのが、まさに土色だったからね。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山