ただの進化したモヤシ屋ですから

| コメント(10)
セブンイレブンが一日七万食分のレタスを工場で栽培、というんだが、工場レタスというのは、「真夏と真冬しか、採算が取れない」と言われていて、それでも政府が補助金をドカドカ出すので、普及が進んでいる。コンビニでは一年中、同じ商品を供給しなきゃならないので、品質と価格が安定している工場野菜のメリットが大きい。農薬も使わないし、「イモムシが~」というトラブルもない。もちろん割高なんだが、それ以上に付加価値つけて売るので、問題ない。とにかく、安定供給が何より大事だ。

セブン―イレブン・ジャパンは東京都と神奈川県の店舗で販売するサラダやサンドイッチ向けに、大規模な植物工場を設ける。発光ダイオード(LED)を使って1日でサラダ7万食に相当するレタスを生産する能力を持ち、天候で仕入れ価格や品質が変動するリスクを抑える。流通大手による大量調達は植物工場の経営安定にもつながり、拡大を後押ししそうだ。
セブン専用の植物工場はセブン向けの弁当などを製造するプリマハム傘下の...

露地物、ハウス、輸入野菜と使い分ければ、もっと安く仕入れられる。ただし、担当者が毎日、駆け回らなきゃならないw セブンイレブンともなりゃ、使う量が馬鹿にならない。勝手にサラダやサンドイッチの中身を替えるわけにも行かないのだ。

 1100円(税・送料込み)
<ヤマセン 遠州産干し芋 180g×2>

今では日本中どこでも作っている干し芋、安い物では中国製もあるんだが、元祖は遠州です。さつまいもを蒸して切って寒風に干しただけの、無添加自然食品です。干し芋は茨城で生産されている物が多いんだが、発祥は遠州地方、それも浜岡周辺です。その、元祖の干し芋です。素朴な甘みがヘルシーなオヤツとして人気です。
【コンビニ】セブンが植物工場 LEDを使ってサラダ7万食分のレタス安定調達、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
採算とれるの?
-----------------------
↑電気代が高くて採算が合わず、潰れた植物工場多数だからな・・・
-----------------------
↑加工用は納品後に再チェックの必要ないからね
あとは組み立てるだけみたいなw、その状態にまでして出荷できる
普通の畑で収穫したものだと、
洗浄したり虫がいないかのチェックまでしないといけないので手間かかる
-----------------------
↑全量買い取り先あるからなあ
電気代も怖いが、一番怖いのは出荷量の変動
-----------------------
葉物野菜って本当、価格の乱高下ヒドいもんな...
次の日2倍とか、数日後さらに倍とかザラにあるし...
-----------------------
コンビニでペイするくらいまでコストが下がってたのか
-----------------------
LEDで作った野菜って栄養あるのか?
-----------------------
↑光は関係ない。要は肥料の良し悪し。
-----------------------
「とある」で工場野菜に慣れきった主人公が
「野外で作った野菜は何が混じってるかわからない」って敬遠する描写があるが
これが安定供給レベルに達して一般化するとその内消費者の意識が変革して、露地野菜は衰退するのかね
-----------------------
↑プレミアム商品としての需要しかなくなるだろうね
-----------------------
川上村のレタス農家涙目www
-----------------------
うちもLEDで植物育ててるわ。昔はメタハラだったけどLEDも中々良い
-----------------------
↑大麻ですか?
-----------------------
キノコ農家やってたが企業がやり出したら潰されたわ
レタス農家は震えてるなこれ
-----------------------
コスパがいいなら室内で冷蔵庫サイズのレタス製造機とか作ったら売れそうだな
-----------------------
↑もうある
-----------------------
野菜工場の話って定期的に出るけど
増えないのは儲からなくて安定供給重視なんだろな
-----------------------
法外な値段でサンドイッチを売るから可能なんだな。
水耕栽培技術と赤色青色LED技術の融合。
-----------------------
店員工場も今のうちに作っておけば
18年後にはセブンイレブンの店員業務に最適化された労働者が
出荷出来るんじゃないか
-----------------------
オーナーには いつも 関係ない サラダ記念日
-----------------------
植物工場の経営は厳しく、続いている企業は極限まで無人化、自動化している
つまり、外国人の農業実習生に頼る必要がないビジネスモデルなので頑張ってくれ
-----------------------
これすごいらしい
年に11回くらい収穫できるんだろ
-----------------------
当店の二階で採れた新鮮なレタスです!
-----------------------
カッパの代わりに何が地下で働かされてるんだろう
-----------------------
病気と虫が無いから無農薬余裕だな。
悪天候や害獣の心配も無いし。
光熱水費が通常より高いだけかな。
土はいっしょだろうし、ハズレが少なくなるのは大きいか。
野菜に関するまだ未発見の強さ?が損なわれるとか科学的根拠が出たらヤバそうだけど。
-----------------------
↑土は一切使ってないぞ。
-----------------------
太陽エネルギーを電気で代用する以上そのコストは乗っかってくる
ビニールハウスがコスパいい
まあそんなこと折り込み済みでやってるんだろうけど
-----------------------
ようやく食料自給率が跳ね上がる時代が来たか
天然物と高速栽培で棲み分けして行く流れだな
やがて宇宙空間に人類が住む様になる為の礎になるな
-----------------------
↑水耕の野菜はまずいんだわ
育つの早いけど味の悪さはどうにもならん
-----------------------

採算性を考えて促成栽培するから不味いので、夜はギリギリまで温度を下げ、昼は上げるとか、自然環境に近い状態を作れば改善される。ただし、採算性は悪くなる。まぁ、これから農地は余るので、農薬も肥料も使わない、贅沢な自然栽培と、工場野菜と、二分化して行くだろう。

-----------------------
コンビニがついに製造も始めたのか
バイテク専攻とか本来はコンビニなんかに就職しない優れた人材が確保できた証拠だなあ
氷河期効果だろうな
-----------------------
808ファクトリーのパクリか
-----------------------
コンビニのサラダ買う層なんて電気代が高騰して価格に多少跳ね返ってもあまり気にしない
-----------------------
ちゃんと元記事に書いてある。
品質も安定しコストも下がると。
-----------------------
LED植物工場のレタスは路地レタスの1.5から2倍の価格になりますw
-----------------------
↑その代わり天候不順、盗難、病害虫、品質のバラツキ、激しい価格変動等に左右されないのが強いな。セブンイレブンはそこら辺を考えて利益になる仕組みにしているかと。
-----------------------
電気代は時給400円の
海外実習生が自転車こいで
発電します
-----------------------
やっとはじまったか
おれが20年も前に提唱したことだ

セブンホールディングスはオレにはやく許しを請わないと
大変なことになるぞ
-----------------------
今後天災での供給不足が多発すると見込んでのことってのはあるかもね。
-----------------------
まあただの進化したモヤシ屋ですから....今後もよろしく
-----------------------
そもそもさ 田舎の方でやってるハウス栽培だって照明と暖房使いまくりだわ
クリスマスケーキにのっけるイチゴを栽培するには必須だかなら
https://www.youtube.com/watch?v=qNmP30MnAEA
-----------------------
うちでもLEDと液体肥料でレタス育ててる
-----------------------
葉物野菜は工場になるだろうな
-----------------------
トマトも完全に室内で作れるとか昔からきくけど普及しないのは
コスト面で圧倒的不利なんだろな
-----------------------
↑オランダはトマトを大規模集約して生産している
https://youtu.be/bRyBKWqLzI8

まさに「工場」といった趣で、日本と比較すると収穫量は5倍
労働時間あたりの生産性は9倍の差がある
-----------------------
この手の野菜は栄養も味も無いからね
売れないんだが
コンビニには相応しいだろう
-----------------------
↑ここで作るレタスは売るのが目的じゃなくて、セブンイレブンで販売されているサンドウィッチやサラダ等に使われるレタスを供給するのが目的だ。
-----------------------
この手の栽培だと水分多目でヤワなんだよねモヤシと同じで
すぐ痛むので市場経由では売れない
-----------------------
↑ここで作るレタスは売るのが目的じゃなくて、セブンイレブンで販売されているサンドウィッチやサラダ等に使われるレタスを供給するのが目的だ。
-----------------------
出荷するまでの期間が短いレタスは行けるだろ
でも、大根やニンジンのような恨菜類は無理だろうな
いくらLEDでも電気代で詰みそうだ
-----------------------
スーパーで普通に売ってる
-----------------------

人工照明かどうかは別にして、今、スーパーで売られている葉物野菜の半分は、水耕栽培です。遠からず、「土で作った野菜」なんて、料亭や田舎でないと食えなくなるw

コメント(10)

今回は単純に経済知識トピックとして楽しめましたw

昔は養殖の魚は天然モノに味で及ばなかった訳だが、最近は多くの魚種で天然モノを凌駕するようになったように、植物工場は環境管理を自在に出来るのだから、優れた処方箋が出てくれば路地栽培をうちまかすのは時間の問題。既にキノコ類はそうで、ナメコなんか高価な天然モノよりウマいと思う。
エネルギーコストも、電力自由化で、世界一高い電力会社から買う必要ないんだし、今後の自由化や技術革新で安くなる一方だろう。

ところで、虫害で葉物野菜の栽培が困難な熱帯だと、植物工場のメリットは大きいんだがシンガポールとかどうなんだろう? エロいヒト教えて


牛馬豚鶏 飼育動物とすべての養殖魚介類の飼料には多量の抗生物質が含まれています 。。

抗生物質に続いて大量生産により低価格で安定供給される精神安定剤も飼料に混ぜ始めました

精神安定剤と抗生物質は動物の飼料だけでなくもちろん養殖魚にも餌と一緒に与えられます

人間が出生以前に胎内から向精神薬と一緒に育つ それがどんな結果をもたらすか 。。

恐怖が日常化しても安定剤が効きすぎて麻痺した世界に私たちは生きているようです/笑。

レタス工場生産でも路地栽培でもいいが、この野菜の鮮度維持は難しい(すぐに萎れる)、が、萎れたレタスは安心だが、萎れることを知らないレタスが、、、抗生物質ではない。

地球寒冷化と日照不足を解決すべく、地中深く潜り、安い天然ガスでコンバインドサイクルを使って野菜のみでなく穀物、根菜、すべて水耕でやればいいんでねぇか。
そんなに先の葉梨じゃねんだぜ、さっさとトロツキストを排除しろや。

 水耕栽培といえば、あの「ポマト」はどうなったのだろうw

(ポマトどこさいった)

(ポマトはとこに行った? 雑学の小部屋さん)
「ちょっと前にかなり有名になった「ポマト」、覚えていますか?そう、地上にはトマトができて、地中にはジャガイモができるというハイブリッド野菜。もちろん、両者を融合してできたものですが、あれからなんで実用化されなかったのかご存知ですか?
実は成長してもジャガイモは小指ぐらいの太さ、トマトはミニトマトよりも小さいものしかできなかったのです。」
http://www.union-net.or.jp/cu-cap/pomato.htm

 たぶん水浸しにしたのがよくなかったのだ。  だから、空気栽培にすればよかったのだw

 さて、ところで水耕栽培の意外な先進国は、インドだそうです。 ところが、その目的たるや・・

(屋内は10倍汚い?インドで進む「水耕栽培」による空気洗浄システム FUTURUSさん)
「世界で最も空気が汚染されている都市といわれるインドのニューデリーには、人の4倍もの量の植物に囲まれたオフィスがあるそうだ。
PBCでは屋上に洗浄機を設置し、屋外の空気から窒素酸化物等を取り除いている。そして建物に取り込まれた空気はグリーンハウスに送られ、そこにはアレカヤシ等の多くの植物が水耕栽培されている。」
https://nge.jp/2015/03/02/post-97221

 さて、ポマトの話しの続きですが、これで思い出すのが、バーナード・ショーというイギリスの皮肉屋のあれ。

(いいとこどり vs あぶはちとらず)
「あるパーティ会場で、その美人女優がバーナード・ショーに次のように話しかける。「あなたの知性と私の美貌を兼ね備えた子供が生まれたらどんなに素晴らしいかしら。」これに対して、バーナード・ショーは次のように切り返したという。「あんたの頭と俺の面の子供が生まれたらどうするね。」
http://www.nikkoken.or.jp/plaza/text/plaza-028.htm

 さて、じゃ、どうすればよかったか、ですが、バーナード・ショーの頭に美男子の顔を移植すればよかったのですw

(おいしいトマトとジャガイモが両方なるハイブリッド苗木。「トムテト(TomTato)」 カラパチアさん)
「遺伝子組み換えなどは一切行っておらず、、トマトとジャガイモの苗を独自に開発した技術でうまくつなぎ合わせて作られたものだそうだ。」
http://karapaia.com/archives/52143253.html


 木本の有用植物では、この接ぎ木というのは広く行われていて、ワイン用のブドウなんかは、寄生虫に強いアメリカ系の根に、高級ワインになる伝統品種の枝をついで苗にします。
 ただ、水耕栽培で育てるのは草本ですから、いちいち「接ぎ草」なんかやってたら、いくらコストがかかるかわからんですね。

それマリリンモンローかね?

モンローは実は凄く知能指数が高くて
ウケが良いからバカを演じてたんだよな

オランダでは前世紀からやってた水耕農業が韓国で普及して、日本で何故普及しなかったか。日本の生鮮食品流通の闇、農協の闇、築地の闇のせいですな。
この背後に農水省がいます。

日本の卸売市場を通した生鮮食品流通制度は非常に複雑なんだが、簡単にいうと消費者に届くまでたっぷりの業者にまわして利ザヤをとらせて最後に高く消費者に買わせるというシステムですな。

だから生産者からは糞安く買い、消費者には糞高く売ることを目標としてきたわけです。何にも価値を付加してない中間業者だけが肥え太る。
市場での鑑札、取引営業権は完全に利権で、小汚い三四坪のスペースが何千万で取引される。なぜか。
店を開いて流通に食い込めばあとは自動的にお金が流れ込むシステムだからです。酷いところは、物を見もしない。電話で決まったところから決まったところに直送させるだけの「場外」取引で何千万も儲かる。目利きだとかなんだとかおだてあげてるバカがいるが、ただの商社です。そりゃ築地の長靴親父たちが揃いも揃って休日はベンツというのもそれが理由です。

豊洲移転反対も実はそこに根があるんですなあ。マスゴミも市場関係者も口が裂けても言わないが。築地で築いた利権がご破算になるのを嫌がったんですな。農協の闇も深いが市場の闇は深いですぜ。

で、連中にとってスーパーや生協なんかの生産者直接取引は悪魔の所業なんですな。中抜きできないからです。
だが、生産者にとっては消費者の喜ぶ顔も見え、買値は高く安定、消費者にとっても生産者がわかるということは当たり前のことなんですがね。
これを徹底的に排除廃絶させようとしてきたのが、農水省なんですなあ。表向きは農家保護。実は流通(やくざ)保護です。

今回のレタス。まあざまあみろですね。
多少生産コストがかかっても流通コストをカットすれば十分ペイします。
最近は市場調達せず、近隣農家から直接品出ししている地方の(東京にもある)コンビニなんかが増えてきている。
まあ豊洲廃絶が一番良い解決法かもしれません。


コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山