坂ノ

| コメント(8)
_DSC3914.jpg

アメリカの業者から購入したんだが、前のオーナーが50年以上所有していたそうで、古いのは間違いない。裏に「坂」あるいは「坂ノ」と書かれているんだが、それがなければ日本製だと見えないかも知れない。モダンな文様です。ご覧のように、コーヒー入れると透けて見えるほどに薄い。絵柄からすると、京焼系の絵付師の仕事にも見えるんだが、絵付師は移動するのでどこ製なのかは不明。生地は瀬戸とか有田とかの型物量産品です。神戸でも横浜でも名古屋でも、そうしたボディを産地から仕入れて、絵付けするという工房がたくさんあった。華やかでウキウキする絵柄で、楽しくなって来るw

コメント(8)

 和風カンディンスキーw

Tag Archives: «Wassily Kandinsky» abrakadoodle
http://www.abrakadoodle.com/blog/tag/wassily-kandinsky/

 よく知られてる作品はこういうのですが・・
http://www.allposters.co.jp/-sp/Durchgehender-Strich-Posters_i8880776_.htm

菊などの伝統的な模様も使いながら、軽やかに浮遊する形態、幻想的な色彩など、まるでヴァシリー・カンディンスキーの抽象絵画を見ているような、楽しい気分にさせてくれるカップだ。
これなら、コーヒーが美味しく飲めそうだ。

なんのコメントも表示されていないうちに投稿したら、カンディンスキーが被ってしまった。
似た感性ということで失礼しました。

https://ec.tagboat.com/eccube_jp/html/products/detail.php?product_id=52272

サムの版画だったら持っている↑には似ていないがw
¥300000だったかネ株で儲けたとき(遠くを見る目)ww
¥30000のポスターも所有こっちの呆が癒されるよwww
カンジンスキーは現代美術では肝腎で好きだwwww

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%89%88%E7%94%BB%E5%AE%B6+%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA#mode%3Ddetail%26index%3D1%26st%3D0

日本の版画家だったらダンゼンこの人だねw
この作品は代表作だが他を一点所有してマッスルW

失礼!!!上段左2番目=駒井哲郎デスW

サム・フランシスや駒井哲郎の名前をここで見るとは 。。 なんだか嬉しいデス/笑。

昔むかし南画廊の志水楠男さんから頂いたサムと瀧口修造の共作『黄よ。おまえはなぜ』

のことを思い出します 52歳で亡くなった志水さんは40代なかばだったでしょうか 。。

加納光於の『アララットの船あるいは空の蜜』を南画廊に見に行ったときでした 

帰ろうとすると「これはサムの個展のとき壁に貼っていたものだから少し汚れているけど」

そう言いながら貴重な大判フォリオを手渡してくれました 10代だったころの出来事です


 いつも見事なカップコレクションを拝見しては、パソコンの前で
感動しておりますけど、今回のカップ&ソーサーは、ひときわ
キュート! 繊細さと可愛らしさが奏でるハーモニー~。すばらしい。
 コーヒーもさらに美味しくなりそうですね。

 拝見した瞬間、メアリー・カトランズのプリントが採用されたバッグが
急に欲しくなりました。
https://wear.jp/item/1178331/

 ヤフオクに一点だけ出ているけど高いから、しばらく待ってゲットし
たいもんです。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山