大日本 松川

| コメント(2)
_DSC3890.jpg
_DSC3891.jpg

エッグシェルの超薄手ボディに「大日本 松川」と手描きの銘が入っているんだが、輸出陶磁器としては古い、明治なんだろうが、この時代にしては珍しく、完全な手描きではない。どうも、小さな花柄とか鶴とか、個別にゴム印作って、それをペタペタ押して、色つけは手描きでやった物のようだ。

ニューヨークの日系雑貨輸入商の一般的形態は瀬戸、美濃、常滑、四日市、京都、九谷、伊万里などあらゆる陶磁器を扱うだけでなく漆器、銅器、絹製品、傘、提灯、扇子、鳥籠といった雑品の総てを卸売していたものです。森村さん、茂木桃井さん以下、瀧籐(大洋トレーディング)井元、私ども(春日商会)みな然りです。昭和五~六年には絹の着物が婦人のビーチウェアに大人気で、ハッピーコート(幸せの意味と日本のハッピの語呂合わせ)といってよく売れましたね。
 我々はまあ早く言えば土産物屋ですな。オリエンタル・グーズといって、ニューヨークに出てくるお上りさん相手の商売が狙いの百貨店、チェーンストア、土産もの屋、ゼネラルマーチャンタイズあたりが上得意でした。 「名古屋陶業の百年」より

明治時代から、アメリカに飛び込んで行った日本人がいたわけです。彼らがエスニックを売りとした雑貨問屋を開き、デパートなどに盛んに売り込んでいた。海水浴場でテキ屋にも売らせたりしていたというから、高級品という扱いではないw 日本に里帰りしているのは高級品が多いんだが、そればかりではなく、安物も大量に輸出されていたのだ。

image-05202.jpg

名古屋陶業の百年 : 会館の壁は聞いた百五十人の回想

コメント(2)

 建物は名古屋陶磁器会館  なお、名古屋、陶器、会館で検索すると、演奏用の大ホールがある日本特殊陶芸市民会館しかヒットしない。

(建築当時の2階建ての写真)
http://nagoya-toujikikaikan.org/

 戦前日本が豊かだったころ(ノイホイ説による。 しかし、少なくとも大都会は豊かになりつつあったのは事実だが、かなり多くの農村地帯は悲惨だった)ころ端正な2階建てだったのを、戦後のドサクサ期に3階を増築して、いまの不細工な外観に変わり果ててしまったw

>明治時代から、アメリカに飛び込んで行った日本人がいたわけです。

 戦前にアメリカに渡った日本人、というと、じぶんはお隣さんだったコロンビア留学生だった元女性国会議員さんくらいしか知らないが、もちろんそんなお上品な人ばかりではないわけで、あの性豪ヘンリーミラーの南回帰線なんかには、そういう日本人(日系人ではない)が出てきます。 ヘンリーミラー流の言い回しで、その日本人たちを誉めていたのですが、日本人つきのシロンボオナゴさんたちというのがいたそうで、ミラーによると、日本人は清潔だし、中国人みたいに女衒としてひどいことしたりしないので、オナゴさんたちが日本人と付き合うのは、よく理解できるということでした。
 その日本人によると、日本のオナゴは、小さいくせに、あそこはガバガバなのが多い、それに比べるとダメリカのオナゴはなかなかよろしい、と説明したとかw

 いや、名古屋くんだりの陶磁器バイヤーさんたちが、そういうNY生活を満喫していただろう、なんて一言も言ってませんからw  だってミラーには、その日本人の英語が、名古屋なまりかどうかなんてことは分かりようがなかったわけだしw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山