乾山焼きティーカップ

| コメント(1)
_DSC3849.jpg

尾形乾山といえば、日本の美術史に名を残す巨匠なんだが、その乾山が作ったティーカップですw しかもおいら、これ、2つ持っているw 種明かしをすると、乾山の名は、京都と江戸、それぞれで二代目、三代目と受け継がれ、京都では天保年間に絶えているが、江戸では七代目まで続いてます。ちなみに江戸乾山の七代目はバーナード・リーチですw バーナード・リーチは六代目の弟子で、七代目を継ぐ事になっていたんだが、「もう、そういうのは止めた方がいいだろう」というので、そこで江戸乾山は絶えた。乾山の絵付けはいかにも稚拙で素人っぽいので、誰でも真似ができる。仁清みたいに精緻な絵柄ではない。何故か、乾山の名前は誰でも自由に使えたらしく、みんな勝手に自称しているだけです。さて、これなんだが、京焼だと思われる。横浜開港で日本を旅した外国人は、名古屋で名古屋城を見物し、土産の陶磁器を買い、そこから京都に行ったという。京焼もそんな関係で、明治時代にはたくさん輸出されてます。これは乾山を名乗っているわけでもない、単なるコピー商品作りの職人の手による物で、京焼ではそういうのも多い。まぁ、本物の尾形乾山はティーカップなんか作ってないので、あながち偽物とは言えないがw まぁ、明治時代の京都で、土産物として売られていたのかも知れない。それにしても、いかにも乾山らしい土味と絵付けで、ティーカップでなければ、尾形乾山のホンモノでも通用しそうですw

コメント(1)

 う、なんというか、かなり「ヘタクーソ」ですねw オイラのほうが、まだいくらか上手だw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山