作り話としても、出来が悪い

| コメント(8)
3億円事件の犯人が小説投稿サイトに真相を書いた、というんだが、読んでみたら例によってダラダラと詰まらない文章の垂れ流しで、うんざりした。この手の文章、ネットでよく見るんだよね。オンナが書いているんだと思うが、これじゃ、絶対に小説家になんかなれない。何故って、リアリズムがないからだ。ストーリーがどれだけ浮世離れしていても構わないんだが、細かい描写にリアリズムがないと読者は話に入り込めない。まして、この「小説」は自分の体験の告白という体裁を取っているわけで、なのに、細かい描写が皆無で、ただセリフと説明で淡々とストーリーが進むだけでは、読んでいて退屈するだけです。

戦後最大のミステリーとも言われる「三億円事件」の犯人を自称する人物が、手記を公開したことが話題を呼んでいる。
掲載されているのは、小説投稿サイト「小説家になろう」だ。本当に犯人なのか、それともよくできたフィクションなのか。ネット上ではさまざまな意見が出ている。
■投稿された手記は?
投稿された手記は「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」というタイトルだ。8月8日に「真相の告白」という項目から始まり、72の項目に分かれて投稿。9月23日に完結した。著者名は「白田(しろた)」となっている。
手記内の説明によると、著者は孫もいる老人。長年連れ添っていた妻が69歳で他界し、葬儀を終えたあとに、一人息子に三億円事件の真相を告白したところ、「これを世の中に発表しよう」と言われた。
マスコミに発表することを考えていたが、諸事情で断念。息子が見つけた「小説家になろう」に投稿することを決めたのだという。

たとえば二人の女性が登場するんだが、その女性の外観に関する描写が皆無。どんな髪型をして、どんな顔をして、どんな性格なのか。「絵」が見えて来ない。作り話としても、出来が悪いわw 登場人物のキャラクターをしっかり確定させてから、その人物が口にしそうなセリフをしゃべらせろ。

_DSC1545_300.jpg 1200円(税・送料込み)
<香駿 100g 勝国製茶>

香りの高い、在来種に近い新品種です。今までのやぶきた種に物足りない思いをしているお茶好きフリークたちに! 冷茶にしても美味しくいただけます。昔ながらの日本茶の香り、味が蘇りました!

豆州楽市がお届けします。
「三億円事件を実行したのは私です」 小説家になろうに投稿された自称犯人の告白文が話題に、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
どうせ、異世界帰りの元勇者がチート能力使って三億円強盗したとか、
強盗パーティを追放された主人公が、新しい仲間と三億円強盗して仲間を出し抜いたとか
そんなやつだろ?
-----------------------
↑異世界帰りの元勇者が二択の答えが100%分かる能力を使って
バイナリーオプションの業者から20分で一億円抜いて時給三億円
ってのを最近読んだわ
-----------------------
少し読んでみたけど文章酷いよ
編集者付けないとダメだわw
-----------------------
これ許されるの?なら未解決事件の犯人は私ですを量産できるけど
-----------------------
三鷹の実家にいた頃、親父が二輪車のモータースやってて
一見の客が来て白バイに似せたバイクを作ってくれないか?
って頼まれたらしい。
-----------------------
当時の捜査関係者が定年退職して匿名を条件に犯人は警官の息子と複数から裏をとった話が出て終わったもんだと
-----------------------
リコーダー盗んだの俺です
-----------------------
↑舐めたのは私です
-----------------------
↑ケツに入れたの私です
-----------------------
だから、犯人は白バイ隊員のドラ息子で事件後すぐに自殺したんだよそれが真相
-----------------------
全部書きあがってるくさいのに毎日更新とかPV稼ぎじゃねえか
-----------------------
なろうサイトのゴミラノベ読んでる層なんてすぐこういうのに騙されるんだろうな
内容がガチっぽいだの絶賛されてても全然信用できない
-----------------------
当時飲食店を経営していた作家安部譲二氏のところにも暗い貌した『デコスケ』(刑事)二名がやってきて、こんな画を描くのはおまえぐらいしかないと、随分執拗にカマかけられたらしい。
何かのエッセイに記してあった。
-----------------------
「22年目の告白 私が殺人犯です」の二番煎じ?
-----------------------
ちょっと読んできたけどラノベだった
男性というより女性が書いたような感じ
-----------------------
これで書籍化だのドラマ化だのという話が出てきたら徹底的に非難する
-----------------------
刑事事件としては時効だろうけど、当時の3億円を現在に換算した額を東芝が民事訴訟起こしたらどうなるんだ?
-----------------------
民事も時効だぞ
-----------------------
年寄りの告白というには無理のある文章
-----------------------
グリコ森永事件の朝鮮目の男の告白もはよ
-----------------------
ナンペイと世田谷もはよ
-----------------------
こう言うの信じる人っているんだ
-----------------------
電車男は反対に、内容を実際に掘ると事実がどこにもなくて詰んでたな
-----------------------
仮に本人だとして
だったらどうなんだとしか思えない
平成の終わりに私小説ごっこやられてもねぇ
-----------------------
Q.真犯人しか知らない情報が何一つない
A.この点に関しては、謝罪いたします。

ダメだこりゃw
-----------------------
告白なのに序盤は青春小説になってる。この時点でフェイクだと思うわ。必要ないだろ。
-----------------------
話題性獲得するためにこのレベルの嘘つくのってさ、地震の時にライオン逃げだしたってツイッターに上げるぐらいたち悪いよな
-----------------------
最後に犯人や捜査関係者しか知らない情報として、アタッシュケースに少年Sの父親の警察手帳を残したって書いてあったけど、警察が発表しなきゃ真偽も不明だな
-----------------------
コミック 3億事件のモンタージュ
共犯の名前が 京子
これからインスパイヤでしょ
-----------------------
未解決事件の9割は警察関係者の犯行な
家族親戚なんかの身内か本人だから
-----------------------
3億円強奪を成功しても
殆どのお金が番号をチェックされて使うことが出来なかったんだろ?
たけしのドラマで見た
-----------------------
↑番号記録してあったのは500円札だけだったみたいよ
-----------------------

オンナとオトコは現実を前にしても、見ているモノが違う。「警察手帳を置いて来た」というのがポイントになるんだったら、その警察手帳がどんな外観で、どんな物なのかをしっかり書かなきゃw もっとも、そこまで描き込むとなると、「あの時代の警察手帳はどんなだったのか」を調べなきゃならないw そこで手を抜くと、出版社の怖い校閲さんがやんわりとイチャモン付けてくるw 「平成14年に67年ぶりに見直されて警察手帳は縦型になっているので、この事件当時の警察手帳は横開きです」みたいなw なんで出版社の校閲さんは、そんな事まで知ってるんだよw ネットで素人オンナが書いている文章は、どれをとっても、そういう細部がまったく描かれていない。ストーリーを追いかけるだけで精一杯wその場の「風景」が見えて来ない。

コメント(8)

細部の真実が全体の虚構を支える。

ー 大藪春彦

>警察手帳

金文字と旭日章が剥げるのを防ぐため、マニキュアを塗っている警官が結構いたとか。

(-_- )

>細かい描写が皆無で

最近の歴史小説もこれなんですよね。
情景描写がまったくなくて台詞の交換でずっと進む。
大河ドラマの脚本狙いなのかも知れないですが
なんか薄っぺらいです。
野次馬さんが仰る通り特に女流作家がむごいですね。

 真犯人から連絡がきたときに、そうと識別できるようdetailをわざとフェイクにして、我慢できなくなった真犯人から連絡を取りつけたノンフィクション作家もいた。

 それは男の作家だ、もちろんw

 この手記はまだ読んでいないけど、このサイトからいくつもヒット作が出ているのは事実。
『君の膵臓をたべたい』は去年のデータで200万部突破。

 うがった見方をすれば、すでに出版化が決まっている作品の前宣伝のために
このサイトを利用する編集者が出てきてもおかしくはないかもね。とくに無冠、
無名の新人を売り出すのは難しいから。……で、このサイトに掲載して、煽って
おくわけ。ま、これはあたしの妄想です。


>ネットで素人オンナが書いている文章は、どれをとっても、そういう細部がまったく描かれていない。ストーリーを追いかけるだけで精一杯

 
 プロになると、凄い人がいる。
 高村薫さんとか。

 素人とプロの大きな違いは、「執念深さ」かも。

ラノベなんか典型だが、最近の若い作家の小説は独白と会話しかないんだな。話しか書けない。
絵のない漫画です。

実は情景描写をするためには取材も必要なうえに、ものすごい文章力がいる。ここでもって生まれた知性感性と日頃の読書量、教養がバレちまうんですな。
あたしが司馬遼太郎が馬鹿だと思うのは情景描写が全く下手糞だからです。

まあ十九世紀から二十世紀初頭のヨーロッパの小説みたいに延々情景描写もものすごく疲れますが。ただ読了すると旅を終えたような充足感がある。

今回の三億円なんだがまあ古い話で、ちょっとした情景描写するだけで当時のことを知らん奴だというのはすぐばれる。ボロが出るからでもありますな。
まだネット・PCどころかワープロもなし。
一般家庭にクーラーもほとんどなし。
皆粗食で貧しく質素な時代です。
いや、これ、再放送中の「俺たちの朝」を見て思い出しました。
このドラマ昭和五十年代前半ですがそれでもなにもかも隔世の感があります。

やった奴はすくなくとも七十代。爺の文章ではないのは確かです。

3億とグレコ森永は迷宮でエエんとちゃうw
犯人死亡説とらんのがオイラのロマンww
逃亡犯の某も万引きなんぞせずにチャリでジャポン一周詩てほしかったわwww
まピカレスク愛好の士だすワレは(プリズンブレイクはまりの助だよ)wwww

【 初恋 - Trailer 】~「心の傷に時効はないから」府中三億円強奪事件・犯人は女子高生~

https://www.youtube.com/watch?v=AyHcZcVzeLo

>日本犯罪史上最大のミステリーと言われる府中三億円強奪事件を題材に、中原みすずの同名原作を映画化した異色のラブサスペンス。実行犯が18歳の女子高生という大胆不敵な設定の中、迷宮入りとなった事件の真相を主人公自らが語り明かす。 (2006年)

【 三億円事件!現金強奪シーン Three hundred million yen incident! Cash robbery scene 三亿日元事件!现金抢劫现 】~一橋文哉氏の原作を基に2000年フジテレビ製作のドラマ「三億円事件〜20世紀最後の謎」〜

https://www.youtube.com/watch?v=kUYYHY8p22w

・・・・三億円事件の犯人を演じた人物は多い。沢田研二は1975年の事件の時効を前に、TBSで放映された連続ドラマ「悪魔のようなあいつ」で。東映の岡田社長(岡田裕介)も石井輝男監督の映画「実録三億円事件 時効成立」で主役の犯人を演じてイマス。織田裕二は1991年放送のスペシャルドラマ「実録犯罪史 新説三億円事件」、ビートたけしは2000年放送のやはりスペシャルドラマ「三億円事件―20世紀最後の謎―」(一橋文哉のノンフィクション『三億円事件』が原作)、宮崎あおいは2006年の映画「初恋」(塙幸成監督)でそれぞれ犯人役を熱演。迷宮入り事件なので脚本が自由に書ける。エンタメ作品以外でも小説のネタ(松本清張・佐野洋・梶山季之・殿岡駿星・清原一郎・・・キリが無い)で、SFのタイムスリップ作品から本格ミステリーと幅が広い。三億円事件では現金強奪に一滴も血が流れず、銀行も保険でカバーが出来て万々歳。

 笑えないのは平塚八兵衛氏(有名刑事)の起こした冤罪誤認逮捕事件で、「三億円事件重要参考人」のK青年。後にアリバイが確認され、三億円事件に無関係であることが確定します。ですが釈放されるまで新聞各社が犯人扱いで学歴・職歴・性格・家庭環境まで事細かく暴露。このため本人は職を失い家族は一家離散する。冤罪者を支援する女性と結婚し、3人の子供たちと5人家族で暮らしていた時期もありますが・・・・継続する報道被害により精神を病んで離婚。週刊新潮の『3億円事件で誤認逮捕された男(享年65歳)が自殺していた』記事が載ったのが10年程前デス。天涯孤独の誤認逮捕された男は旅先の沖縄で割腹&飛び降り自殺。その遺骸は46歳でくも膜下出血で亡くなった元妻の隣に埋葬されました。旅先から子供に時折届いた手紙には、事件に巻き込まれた恨みが隙間なく綴られていたとの事。今年は三億円事件から50年の節目デスなぁ~。


「警官の息子が犯人」説だったね。

何年か前に見た別のテレビ番組(ドキュメンタリー風)では、
犯人はハワイにマンション買ったとか言ってたけど。
胡散臭いw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山