ポケットを叩くと仏舎利が二つ♪

| コメント(6)
スリランカのキャンディという街に「仏歯寺」というお寺があって、お釈迦様の歯が保管されている。この仏歯寺に寄進すると、仏舎利を分けてくれます。歯は小さな入れ物に入っていて、その入れ物がもっと大きな入れ物に入っていて、その隙間がルビーで満たされているんだが、代わりのルビーを寄進すると、そこにあったルビーと交換してくれる。そのルビーが、「仏舎利」という事になってますw まぁ、宗教だからそれでいいのだw

待ちかねていました。オトスイの「鰹ジャーキー」。豆州楽市の通販でも、初期に物凄くよく売れた商品です。手作りで製造量が限られるので、あの当時から入手困難だった。音代丸漁業が経営不振になって、ずっと、作られてなかった。それがやっと復活です。ビールや焼酎のアテにうってつけなんだが、他にも使い途はありそうだ。オトスイさんは何と言っても原材料の魚の質が良い。

_DSC2892_300.jpg
<音代漁業>鰹ジャーキー ひと袋30g×3 990円(税・送料込み)
新鮮なカツオを、醤油ベースのタレに漬け込んで乾燥、焼かずにそのまま食べられます。噛めば噛むほど旨さが広がります。ガチガチに固いんだが、繊維に沿って割れやすいので、細く割って食べると食べやすい。味は、間違いなくカツオですw 醤油味のカツオです。黒胡椒を効かせてあるので、スパイシーです。ビールにも日本酒にも合うね、こりゃ。
舎利ってお釈迦様のお骨だろ?なんでそんなにいっぱいあるの?、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
仏舎利だボケ
-----------------------
身長100mぐらいあったんだろ
-----------------------
なんでも世界中の仏舎利を集めたら、2トントラックいっぱいになるらしいw
-----------------------
↑組み立てたらスコープドッグくらいだと考えればいいだろうか
-----------------------
等身大
-----------------------
↑なんか墓が超高層ビルに見えるは
-----------------------
↑牛久?
-----------------------
ストラなんたらいうヴァイオリンの名器も
実際に作られた数より流通してる数の方が多いっていう話
-----------------------
↑魚沼産こしひかりかよ(´・ω・`)
-----------------------
需要に応じて供給された
-----------------------
紅茶のダージリンも生産量をはるかに上回る量が流通してるらしいが
-----------------------
そういう奇跡を起こしてこそ神
-----------------------
ワイが持ってるのはお釈迦様が10歳のころの遺骨
-----------------------
↑それ乳歯や
-----------------------
釈迦の遺骨なら名古屋にあるよ
日本には名古屋の日泰寺以外に釈迦の遺骨はねーよ
-----------------------
全て集めて復元すると
手7本足10本
頭蓋骨8個
尻尾1本
-----------------------
↑お釈迦様すげえ
-----------------------
通は仏足跡
-----------------------
特急で隣の席に座ったおばさんがよくわからん宗派の信者で
いきなり話しかけてきたかと思ったら欲を捨てて幸せになりましょう欲を持ってちゃダメです
うちの宗教に入信して全部寄付して幸せになりましょう
世界各地にある仏舎利はニセモノでうちのだけ本物ですだからうちは正当な仏教だから安心してくださいっていうやばいヤツだった
俺に入信して欲しいというのも欲だからそれ捨ててから出直してこいって言ったけど
話通じないから席移動したわ
-----------------------
奈良の大仏は実物大だったから、そんなもんだろ
-----------------------
舎利畑で栽培
-----------------------
米粒大に砕いたからだろ
だからご飯の事をシャリって言うんだよ。
-----------------------
ポケットを叩くと仏舎利が二つ♪
-----------------------
仏舎利と呼ばれている骨はゴーダマ・ブッダの骨ではなくて阿羅漢の骨
だから沢山出回っている
-----------------------
日中戦争時代に発見された三蔵法師の遺骨は日本、中国、台湾、インドといろんなとこに分骨されてるのね
-----------------------
ジャコウネコのフンから取り出した希少なコーヒー豆
喫茶店で飲んだら1杯千円するらしいけど
このコーヒー豆をおみやげで毎年もらう
おみやげ用に量産できるってことは、たいして希少じゃないか
あるいはインチキ商品なんじゃないかと思う
-----------------------
↑養殖してんだよ
飼ってるジャコウネコにコーヒー豆食わせてる
天然物は高い
-----------------------
イギリスの調査隊がブッダの骨を発見してインドに寄贈したら、インドがイラネと言うんでタイが引き取って、同じ仏教国である日本にもお裾分けしてくれたからだろ?
日泰寺でググれ。
-----------------------
名古屋にあるのは本物なんだっけ?日本にあそこだけだっけか。
-----------------------
増えるらしいじゃん。
-----------------------
仏舎利に執着するとか、ブッダの思想とはとんでもなくかけ離れたところにいるよね今の仏教。
-----------------------
人間には215本も骨があるのよ、一本くらいなによ
-----------------------

今、日本の各地にある仏舎利の多くは、インドのネルー首相から贈与された物で、ウチの近所だと御殿場の平和公園にあるね。

仏舎利とは本来、釈迦の遺骨・遺灰・毛髪などであり、このような仏舎利を「真舎利」「真身舎利」という。しかし真舎利は入手が困難であり、数も限られてくるので、各国で仏舎利の代替品を塔に納めるようになる。
1つは遺骨によく似た宝石や貴石等を代替品とする例であり、日本では特に津軽地方の母衣月(ほろづき)の舎利浜(現在の青森県今別町袰月)やその周辺の海岸で採れる翡翠や石英を、仏舎利とみなして古くから珍重した。

日泰寺の仏舎利は、

1898年にネパールと国境に近いインド北部で、イギリスの駐在官ペッペが古墳を発掘し、その際に発見した壺に刻まれていた古代文字を解読したところ、釈迦およびその一族の遺骨であると記されていた。遺骨はインドを統治していたイギリス政府から仏教国であるシャム(現在のタイ王国)のチュラーロンコーン国王に譲渡された。その一部はビルマ(ミャンマー)、セイロン(スリランカ)、日本などの仏教国へ分与され、日本へ譲られた遺骨を納めるために創建されたのが覚王山日暹寺(現在の覚王山日泰寺)である[4]。

これは本物だと言われているんだが、DNA解析とかして、お釈迦さまを蘇らせたり出来ないかね? 輪廻の輪から解脱したはずが、また娑婆に呼び戻されたら、さぞかし驚くだろうがw

コメント(6)

>DNA解析とかして、お釈迦さまを蘇らせたり

 サファイア色の瞳に日本人は腰を抜かすぞw  

 チベット人やインド人はそんなの常識、と思ってるらしいが。

(チベットの仏像)
https://hiveminer.com/User/Marc%20Broens

(ブッダの目は青かった mikiomiyamotoさん)
http://mikiomiyamoto.bake-neko.net/bookreview02175.htm

拝むな云うたのに
拝まれた、仏陀にキリスト。

死んだヒトを拝むと
うん、商売上手ねwしほん主義w

生きたヒトを拝むと
うん、逆らうヤツ粛正ねwしゃかい主義w

信じる人で、儲。
イイ言葉だぁ〜w

 元ネタというか原典はこれらしい。

(ブッダの特徴 美味求真さん)
『大智度論』に記されている三十二相
29. 真青眼相しんしょうげんそう:瞳が青い蓮華のような色。
http://bimikyushin.com/blog/2016/11/10/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4/

 あと、体も金色。

 いってみればスーパーサイヤ人みたいなものだ。
http://blog-imgs-49.fc2.com/y/a/g/yaginori/dragon-Top.jpg

 なんてこといったらお坊さんから叱られるか。

>うちの宗教に入信して全部寄付して

 分かりやすすぎてかえって清々しいなw。ただね、定期的に寄進させる方が儲かるのよ。全部寄付させて入信するタイプの教団は信者が適当な時期に不審死してないか確かめた方がいい。寄進させきったら用なしだから。

>それ乳歯や

 乳歯に限らず、一人の人間が人生を通じて新陳代謝で環境に影響を放出する物質の総量ってどれぐらいなんでしょね。食べる量と呼吸する量の合計と等価だとは思うけど。
 お釈迦様の排泄物、垢、切った髪、爪、嘔吐物、汗そういうの全部あわせればそりゃ2トントラックどころじゃないだろう。
 私自身の経験からいくと飯を毎日一日2キロ、水は別途2リットルは飲むので一年で1トンは越える、そういう生活は30年ぐらい続いてるから、これから衰えていくのと赤ん坊の時の少食かな時期を勘案したら50~60トンは放出するのだと思う。

ナザレのイエスが刑死した時に使われた十字架の破片、いわゆる「聖十字架の破片」「聖釘」は世界中の数を合計するとイエス10人分を軽く超えるそうですw
ナザレのイエスの脇腹を刺した槍、いわゆる「ロンギヌスの槍(の破片)」は100本ほどあるそうですw
で、ナザレのイエス自体は死亡していない(ことになっている)ので彼自身の遺骨は無いそうですw
宗教は経済活動ですw

>日泰寺の仏舎利

>日泰寺・・・・愛知県名古屋市に日泰寺というお寺があります。日泰寺は、1900年にシャム(現在のタイ)国王から贈られた仏舎利、つまり釈迦の遺骨を奉安するために1904年に創建され、「日本とタイの寺院」という意味で日泰寺と名付けられました。御本尊はこの御真骨と、同じくシャム国王から贈られた釈尊金銅仏であり、御真骨を安置する奉安塔は1918年に、釈尊金銅仏を安置する新しい本堂は1984年に完成しました。この日泰寺は、仏教徒にとって最も価値のある真の仏舎利を奉安していることからもいずれの宗派にも属さない日本で唯一の超宗派寺院であり、19宗派の管長が輪番制によって3年交代で住職を務めている特異な寺院です。その敷地は10万坪と広大で、現在は桜やツツジのお花見や観月の名所として親しまれています。

>日泰寺ができるまで・・・・1898年、イギリス人のウィリアム・ペッペという人がネパール国境に近いインド北部で人骨の納められた古い壷を発見しました。その壷に刻まれていた古代文字を解読したところその人骨は仏舎利であることが判明し、当時インドを治めていたイギリス政府は仏教国であるタイ王国(当時のシャム)のチュラーロンコーン国王陛下に寄贈しました。そこからビルマ(現ミャンマー)やセイロン(現スリランカ)、日本といった国々に分与されました。建立地は仏教各宗派の代表と協議の結果名古屋市となり、山号は釈迦を意味する「覚りの王」の覚王山となりました(所在地は現在の愛知県名古屋市千種区法王町1-1)。当初の名前は日暹寺でしたが、1932年にシャムからタイに国名が変更されたのをうけて、1941年に日泰寺と改称されました。

>建立記念行事とタイ要人の参詣・・・・日泰寺は二国間の良好な関係を表すものであり、タイ国王室の方々も訪れていらっしゃいます。1931年にはラマ7世陛下と王妃陛下、1963年には現国王のプミポン国王陛下(ラマ9世)と王妃陛下がご参詣され、日タイ修好100周年にあたる1987年にはチュラーロンコーン大王像建立祝賀法要にワチラロンコーン皇太子殿下に御臨席を賜りました。また毎年10月23日のチュラーロンコーン大王記念日には、タイ政府関係者や在日タイ人が献花に訪れています。日泰寺は2000年6月15日にチュラーロンコーン大王からの釈尊御真骨及び釈尊金銅仏拝受100年を祝い、2004年11月15日には建立100 周年記念法要を行いました。2月15日の涅槃会、4月8日の花祭り、6月15日の奉安記念法要、11月15日の奉還記念法要12月8日の成道会など年に数回は仏舎利を拝観することができます。

・・・・ゴータマ・シッダールタの骨を仏舎利と言うのですが、広義で「悟りを開いた人(日本密教の灌頂)の骨」を仏舎利と言いマス。仏舎利の中の『舎利』が重要で、「遺骨・遺体」を意味するサンスクリット語の「sarira」から来た言葉。そしてお寿司の酢飯のことを「しゃり」と言うのも、古代インドで米粒を「sarira」と呼んでいたからです。

 本物の『舎利』は、色やサイズが変化する特徴で⇒熱心に拝むと数が増えますw。真言密教の秘儀で密教法具(金剛杵・金剛鈴など)の使い方は、阿闍利から伝授され一般人には無縁デス。増えた『舎利』は「金剛杵」(こんごうしょ)に収めると、確実にパワーアップします。また『舎利』をおさめるのに「綿花」を使いますが、自分で育てた「綿花」を使うのが普通だったりします。

 仏教の世界・密教の世界は奥深いが、価値の解ら無い方が密教法具をオークションに出品。本物の『舎利』入りの三鈷杵(刃が3本の金剛杵)を落札された人が居た(らしい)。普通の人は障魔を払う事など無縁ですが、身に付けているだけで気の流れが整ったりすると言われます。その人は「恐れ多い」と、真言宗だか天台宗の密教のお寺に『舎利』を納めたとの事。

>高僧の至誠によって、舎利は「感得」されて、出現する。霊験譚が広がり、舎利は増えたり減ったりする。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山