金彩手彩色武者図卵殻手(林造)

| コメント(2)
_DSC3806.jpg
_DSC3810.jpg
_DSC3813.jpg

明治開国から、外国人観光客が日本にドッと押し寄せるんだが、たいてい横浜から入って来るわけです。もちろん、横浜は輸出入の拠点でもある。あの時代の海外旅行はもちろん船旅なので、荷物がたくさん積めるんですね。一人20kgとか、そういうセコイ話ではない。土産買い放題w 船旅用のトランクは大きいのでビックリするよね。それで、この手の日本的な絵付けをした磁器は、「横浜土産」として有名だった。「林造」と署名があるが、調べてみると横浜の絵付師のようです。人物画を得意としていたようだ。という事は、単なる絵付け職人ではなく、日本画の素養があり、ちゃんとした修行をした人だろう。細かいだけの幾何学模様だったら職人でも描けるが、人物画はそうも行かない。プロなので、皿とカップで絵柄が違う。

コメント(2)

 ティーカップだろうか。 まん丸くて、おっぱいみたいw 

(おっぱいマグ)
現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E3%83%9E%E3%82%B0-%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84-%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97/dp/B00AEK208G

戦前の陶磁器には妙にスーベニール風なものが多いと思ったら、やはり船旅の土産だったのですね。
土産なら、はしゃいで買ってキャビネットに並べるだろうけど、実用には不向きな柄だから。
狩猟民族の末裔はアフリカに狩猟旅行に行って土産のライオンや犀の首だのを壁にかけるもの好きですね。
そういえば我町の地主も戦前朝鮮に狩猟旅行に行き、虎の毛皮を飾っていましたが、日本にもそうした人々はいた。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山