用水路が俺を呼んでいる

| コメント(9)
人は何故、用水路に流されるか? というんだが、農業もあれでけっこう命懸けの部分があって、よく死にます。用水路というのは集落の「共有財産」で、個人の持ち物ではない。有事には、流された爺ぃだけでなく、みんな出動して、各自、自分の担当分を見回りしている。やらないと大変な事になる。いろんな意味でw

30日午前、宮崎市高岡町で60代の女性が用水路に流され、行方がわからなくなりました。
警察や消防で捜索にあたっていますが、まだ見つかっていません。
30日午前9時ごろ、宮崎市高岡町の水田で「妻が用水路に流された」と夫から消防に通報がありました。
「水田で1人で作業をしていたところ、様子を見に来た妻が用水路に落ちた」と話しているということです。
当時、台風の影響で用水路は濁流となっていました。
警察や消防で女性を捜していますが、まだ見つかっていません。

静岡も強風の被害で、ウチの身内はサンルームのガラスが全面崩壊、更に、停めてあった車にぶつかって車の後部ウインドーが崩壊。会社の倉庫のトタン屋根が飛んで近所に迷惑かけた。おいらのウチでも、自転車が倒れるという大損害がありました。

 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

人はなぜ用水路に流されるのか? というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
論文かけ
-----------------------
お前も農業やれば分かるんやない?
-----------------------
水面と道路が同じ高さになってるからな しかもノーガード
-----------------------
田んぼの様子を見に行った奴じゃなくて田んぼの様子を見に行った奴の様子を見に行った奴が死んだのか
-----------------------
NHKでついさっきやってたな
流されないための対策→様子を見に行かない!ってw
-----------------------
↑それ対策ちゃうやんw
-----------------------
様子を見に行くってのは、枝や草木で流れがせき止められてたら
取り除く!って事だからな。
ただ見に行くなら、行く必要ねーからw
-----------------------
用水路が俺を呼んでいる
-----------------------
台風の時は必ずこのニュース出るよな
何をやってどうなってこうなって流されるの?不思議でならん
-----------------------
田んぼの水位調整の為。
放置すると田んぼの水位が上がってしまう
-----------------------
↑用水路溢れるほどの大雨で水位なんて調整できるのか?
-----------------------
↑(隣の畑に流しちゃえよ)( ゚∀( ゚д゚)ハッ!
-----------------------
なにやってるんだよなぁ、稲より命だよおばちゃん。
-----------------------
田んぼの様子見に行って死ぬ確率って実際は1パー以下とかなんだろうな
見に行くジジイが多すぎるだけで
-----------------------
百姓同士の抗争は陰湿で見回っておかないと破壊工作されてる恐れが有ると聞いた
-----------------------
むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へせんたくに行きました。
おばあさんが川でせんたくをしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、おじいさんが流れてきました。
-----------------------
農家たち永代の水利権だから1人の命よりも大切ってこと
-----------------------
危険を省みず(計算出来ず)行動する個体ってのは多分一定数必要なんだろうな。
食べ物を得たり生息圏を広げたりするために。
-----------------------
で、台風の時に田んぼの様子を見に行って何か解決するの?
-----------------------
↑せいぜい水門を締めるくらい
-----------------------
今頃、田んぼで何やってんだよ
もう稲刈り終わっただろ?
台風行ってから耕せよ
-----------------------
↑品種によっては10月に刈り取るからな
-----------------------
春は桜に見とれて用水路にはまり
夏は水で涼もうとして用水路にはまり
秋は台風に飛ばされて用水路にはまり
冬になると雪が埋もれた用水路にはまり

このように我々人類と用水路は切っても切れない関係にあるのです
-----------------------
この前の台風のときに気持ちわかったわ、月極めガレージまで自動車無事か見に行きたくなるわ
-----------------------
流されても帰ってくる爺婆はニュースになってないだけでごまんといる
流された時にだけニュースになるから流されてる人しかいないイメージがつく
-----------------------
水路とか川に落ちてすぐにトンネルに入ってしまうならともかく空が見えてる状態ならいくらでも対処法ありそうなもんだがこればかりは体験してみないとわからんな
-----------------------
↑その通り
人間が一般的に泳いだことがあるのは
波のないプールとか、凪ぎ状態の海だけ
急流に晒されると人間なんてなんの太刀打ちも出来ない
-----------------------
人は、戦場に何を求める。
ある者は、ただその日の糧のため、引き金を引く。
ある者は、理想のために己の手を血潮に染める。
また、ある者は、実りなき野心のために、硝煙と死臭にまみれる。
雨は汚れた大地をみそぎ、流れとなり、川となって常に大海をめざす。
次回「遡行」。
人は流れに逆らい、そして力尽きて流される。
-----------------------
用水路を見ている時、用水路もまた、お前を見ているのだ
-----------------------
田んぼが心配で見に行く

ゴミで用水路が淀んでいる

用水路に入ってゴミを取り除く

水が一気に流れ出す

アッーー!
-----------------------
↑何で最後、用水路の出口で肛門全開にして待ち受けてるホモがいるんだよ。
-----------------------
水が溢れていると溝も見えなくなる
あれは怖い
-----------------------
流れてきた婆を割ってみると・・・中から立派な男の子が現れました
お爺さんはその子に婆太郎と名付け・・・
-----------------------
木の枝や石が用水路の堰に詰まって壊れでもしたら当番の責任問題だからな
このクソ風習どうにかしろよ
-----------------------
誰かが様子を見に行って詰まったゴミとか取り除かないと集落全滅するからな
見に行くなは無理
-----------------------
どんだけ危険な職業なんだよ百姓は
-----------------------
人はだれも用水路に 流されて
人はだれも海に出て ふり返る
ちょっぴり流されて ふり返っても
そこにはただ水が 流れてるだけ
-----------------------
様子を見に行かんとその年の収入がゼロになる可能性あるんやからしゃあないやろ
-----------------------
↑様子を見に行ったところで何をするの?
-----------------------
↑水門に詰まったゴミを取り除く
これやらないと最悪は田畑全滅するから
-----------------------
今でも覚えてる
小学生二年生の頃大雨で用水路の流れが速くて
面白がって傘を入れたらものすごい勢いで引っ張られた
あのまま握ってたら道路の下まで引き込まれてたわ
-----------------------
村八分にされちゃうからね...田んぼは命より重い
-----------------------
都会っ子の君たちには想像できないかも知れないけど用水路の水位が上がってるのを目の当たりにするとなぜか胸が高まるの
近くに用水路がなくてよかったな
-----------------------
用水路見に行くのは生活かかってて命がけなんだ
遊びで行くんじゃねえんだよみたいな書込み読んで
へえと思ったことがある
-----------------------
人はいつか必ず死ぬ。農民には農民にふさわしい死に方があるんだよ。それは一種の誇りと言ってもいい。
-----------------------
見に行くと言うのは、用水路がゴミで詰まってないか確認するためで、枝や草木でせき止められていたらその場で取り除く訳よ。
もちろん危険な作業だわな。
-----------------------
そうじゃなくて周りの田畑から水を流し込まれるから見張りに行くんだよ
台風が来くるとどこかに水を逃さないといけないんだけど、用水路も溢れてるから逃がす先は他人の田くらいしか無いの
皆そんな状態だから自分の田に水を入れられないようにするために見張りに行って
来なかった奴の田に水を流すんだよ
両親の実家が山口と富山にあるが普通にそうやってる

だいたいさ、田は低い所に作るから見に行くだけなら小高い土手から見るようになるんだわ
本当に「様子を見に行く」だけなら流されるわけないんだよね
土手すら冠水してればそもそも近づけないし
自分の田畑の水を他人のに流し込む作業中に足を取られて流されるんだよw
俺も高校の時にこれをやってて一度流された事があるが、水だけじゃなくて流木が多いから泳げないんだよな
たまたま大きな川に出て岸に近い所で引っかかったから消防団の人に助けてもらえたけどジジイなら死ぬわなw
-----------------------
↑なるほどね~。やっと合点がいく説明見たわ
-----------------------
見に来ない奴の田んぼに水を流し込むって農家達の暗黙の了解なのか?
-----------------------
↑全員集まって四竦み
そこから喧嘩で4人仲良く流されて行くというオチ
-----------------------
田んぼに水が入ったとしても畔の高さ以上にはならない
全域が水没して穂まで水に浸るようなら人が行ってもどうにもならないし
行かなくてもいいんだけど見に行きたくなるんだよ
-----------------------
農家にとっちゃ命より大切なことなんだろ?
-----------------------
日本の風物死
1月=おじいちゃんのどに餅詰まらせる
2月=雪下ろしの最中に屋根から転落
3月=免許取り立ての18歳無謀運転
4月=花見or新歓コンパで急性アル中
5月=帰省ラッシュの渋滞で玉突き事故
6月=パチ○コで子供蒸し焼き
7月=DQNの川流れ
8月=田んぼの様子を見に行って用水路に流される
9月=バーベキューでカセットコンロ爆発
10月=毒キノコを知らずに食べる
11月=ハンターが間違って誤射
12月=軽装で雪山に登って遭難
-----------------------
用水路がゴミで詰まると水があふれて小規模な洪水になる
自分の田んぼのみならず隣接する他人の田んぼも被害を受ける
だから責任感の強い人は危険を承知で田んぼ見に行っちゃうんだよ
それで自分の農地のところで用水路が詰まってるとゴミを取り除こうとして流されちゃう
-----------------------
これじゃあ流されてもしかたがない
-----------------------
↑これ自殺じゃん
-----------------------
↑これをして泥などを足でかき出さないと田んぼが死ぬ失敗すると自分が死ぬ
-----------------------

座ってりゃ何もしなくても給料貰えるのは、公務員だけです。ゴミ収集ではパッカー車に巻き込まれてて死に、自動車修理工場ではジャッキが外れて下敷きになって死ぬ。幸い、ウチではまだそうした事故は起きてないんだが、どんな仕事だって命懸けなんです。公務員とは違う。

コメント(9)

用水路と言ったって、水門付きの立派なものあるけど、滑りやすい草が生えた斜面に屈んで、堰板を抜き差しするものが大部分。
堰板は増水すると極端に重くなって、全身の力を込めないと上がらない。
そのままどぼんが多いのでは。
増水時に田んぼに水を入れっぱなしにすると、良くて稲が流されたり倒伏するし、へたすると畔が決壊して、田んぼがダメになる。

>パッカー車
自動にしてて巻き込まれるんだよねクワバラ

生命保険をかけていれば安心。
死ぬのも苦になりません。

 家人が所要で埼玉まで出かけたら倒木処理その他で電車が遅延で大変だったらしい。 
 いや、日曜だしズル休みしたいから、とか悪態ついてスンマソンw 列車事故を未然に防止したというわけだ。

 停電も関東で、なんと51マンコw
 51もマンコ相手したら死んじまうぞ、ふつうw
https://mainichi.jp/articles/20181001/k00/00m/040/125000c

>そうじゃなくて周りの田畑から水を流し込まれるから見張りに行くんだよ

 合法的に他人を潰せるんだから、こんな面白い事はないよね。
スターリンや毛沢東の共同農場がだめなのもそこが原因だよね。自分のものじゃないから潰れたほうが気持ちいい。てめーらも会社潰れて給料でないとなったら会社の備品を売り飛ばすだろう(´・ω・`)

イスラエルの集産(共産)主義共同体キブツは1909年開始で、
毛沢東、ボルポトのできなかったことを100年以上継続中です。

しかし、馬鹿サヨクは、これを上辺だけ共産主義共同体で
本当は資本主義と非難してきました。

中部電力管内の停電は實に23時間を超えやうとしてゐる。

http://teiden.chuden.jp/p/sizuoka.html
http://teiden.chuden.jp/p/index.html

濱北の風呂屋の前は大澁滯で、駐車場に入れても二時間待ちだとか。
北海道の大停電が時處を變へ本州で再現されてゐる状況である。

ひきこもりに農業やらせろというのが無理な相談なのはこの辺にもありますなあ。連中は朝弱い。

うちの爺さんは大体夜明けとともに起き出して畑を見に行ってた。婆が寝てられんと文句を言うがお構いなし。ニワトリと一緒に起き出していましたな。

別に何をするでなくというよりも、畑でやることはいくらでもある。涼しく土が湿っている間なら草引きでなんでもはかどる。
世間が朝飯食ってる頃には、タバコ吸って一服。炎天下で作業なんかしない。その時間は「昼の憩い」聞きながら飯食って昼寝ですな。
一見ホッタラカシに見える畑は早朝にちゃんと農家が手入れしていることをリーマンは知らないわけです。
三日ほったらかしにすると畑は草が生え始め畝は崩れ出す。毎日毎日の積み重ねです。
田圃はまさに本百姓の仕事で水の管理が追加される。用水は自分だけのものではなく上流も下流もあるから一日も目が離せない。

まあ「見にいく」というのは眺めに行くのではなく、仕事しに行くということです。子供を見ててくれと言って、飯もやらず寝かせもせず放置するとネグレクトですな。

このおばあさんも旦那の仕事手伝おうとして足でも滑らせたんでしょうなあ。可哀想だが女は三十過ぎるとどんどん運動神経が鈍くなっていく。
さっさと帰れと爺さんが怒鳴ってる姿が目に浮かびます。


なぜかNikonD5スレに書き込まれた深刻な台風で田畑河川の様子を見に行く理由

pic.twitter.com/MgVSA3X6j5

◇本当に「様子を見にいく」だけではなかった…台風の時に田畑や河川の様子を見にいく理由の闇が深かった

https://togetter.com/li/1272076

☆レインボー☆ @hand_model_k

>@nuffy @tec_300x 先日、農家と坊さんをやっている方がその話をしていました。台風の日に田んぼを見に行き、用水路に流される人は自分の田んぼが水で溢れるのを防ぐためにしているそうです。すごくタメになりました。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山