雪竹組

| コメント(1)
_DSC3783.jpg
_DSC3786.jpg

アメリカから里帰りした「雪竹組」のコーヒーカップです。雪竹組は1805年創業で、鍋島藩窯を継いで高品質の磁器を焼いていた。実はこの会社、まだ生き残って営業している。今は問屋専業のようだが、こちらにサイトがあります。明治時代には盛んに海外の博覧会に出品しているので、輸出も盛んにやっていたのだろう。鶉(ウズラ)なんだが、磁器の絵にはよく使われます。今、日本のウズラ農家は絶滅寸前で、生産量が日本一といわれる豊橋市では7軒だけ、全国でも32軒、スーパー向けのパック卵を作っているのは8軒だけだそうです。おいらの知人が、趣味でウズラ飼ってたなw 市販のウズラ卵には、結構な確率で有精卵が混じっているらしく、そこから増やしたものですw

コメント(1)

 よく見ると、カワウソではなかったのだw  

 そして、つぐみ、でもなかったw

>今、日本のウズラ農家は絶滅寸前で、生産量が日本一といわれる豊橋市では7軒だけ

(うずら つぐみ)
「ツグミ
1970年代頃までは焼き鳥屋で一般的だった。
多い年には400万羽以上が捕獲された。
アトリより一回り大きく、味も良かった。
東濃地方では20年ほど前まではスーパーでも売られていた。」
http://akaitori.tobiiro.jp/simpleVC_20101031085531.html

 鳩料理は家人につきあわされたフレンチで食わされたことありますが、小骨が多くて大変だった。 ウズラのほうがまだいくらか食べやすいらしいが試したことがないです。 ガイジンは日本の焼き魚には小骨が多いと文句を言うらしいがw

 東濃から三河にかけては、かなり野性的なメンタリティが残っているんですかねw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山