金彩赤絵のティーカップ

| コメント(2)
_DSC3592.jpg

19世紀、中国・景徳鎮の官窯が、清朝の混乱の中で輸出停止になり、その代替えを探していたオランダ人が日本の陶磁器に目をつけたわけです。1804年から輸出が始まったというんだが、1837年に三川内では卵殻手の製造に成功。景徳鎮でも官窯でしか作れなかった、高度な技術です。これは「三川内」と裏銘が書いてあるんだが、いわゆる「平戸焼き」だ。有田焼きとは隣町なんだが、江戸時代には藩が違い、三川内は官窯で、領主の庇護下にあったので、レベルが高い。三川内焼きも有田焼も「伊万里」に集められ、出荷されたので、世間的には「伊万里焼」と言われる。世界的にもIMARIで通用しますね。というわけで、江戸末期だと思われるんだが、裏銘には「大日本 三川内」とある。「大日本」という呼称はいつから使われたんだろう。おいら、朝鮮や台湾を併合して以降だと思っていたんだが、これが幕末の作だとすると、江戸時代から「大日本」と呼んでいたのかも知れない。

コメント(2)

>江戸時代から「大日本」と呼んでいた

 wikiをまんま貼り付けときますねw

(大日本帝國)
「対外的な国号に「大」を冠したり「帝國」を使用するようになったのはいずれも幕末のことであり、1854年(嘉永7年)にアメリカ合衆国と批准し、開国の皮切りとなった日米和親条約では、前文において「帝國日本」(英文では"Empire of Japan")の国号が初めて使われた(各条文では「日本國 Japan」表記)。そして1858年(安政5年)米国と調印した日米修好通商条約では、本文に「帝國大日本」の国号が使われたほか、脇坂中務大輔は肩書きを「大日本帝國外國事務老中」とした。」(wiki)

へぇ~
び、びびって開国したんじゃないんだからねっっ
という感じですかね。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山