雪竹造り

| コメント(4)
_DSC3561.jpg

画像追加です。皿の高台内の裏印と、取手部分。

_DSC3549.jpg

蝶のアップです。まだあまり写実的ではない日本画的な絵で、ラフなタッチです。陶磁器の絵付けというのは、丁寧に緻密に描けばいいというものではなく、勢いのある、生きた線でないと。

_DSC3547.jpg

裏印には「雪竹造」とあるんだが、名古屋の雪竹仁蔵という人がやっていた絵付け工場の製品です。コムミッション商会という、外国人のやっていた輸出会社のお抱えで、外国人好みの磁器を盛んに作っていた。瀬戸で生地を作り、名古屋で絵付けをして輸出です。仁蔵の死後、昭和3、4年くらいに廃業している。昭和3年というと1928年なんだが、その頃になると手描きの絵付けというのが飽きられ、転写シールによる印刷が主流になって行く。時代もアールヌーボーからアールデコ、モダニズムに移行し、この手のエナメル絵付けに金彩という、手のかかった磁器は次第に作られなくなって行く。今では再現も難しい。たとえばこの、蝶の触角なんだが、このとてつもなく細い線は、特殊な面相筆を使うんだが、その筆に使う特殊なネズミの毛が入手できなくなっていて、技術的な問題ではなく、「道具がないので再現できない」のだそうです。

コメント(4)

>筆に使う特殊なネズミの毛

 ドブネズミの毛だそうですw

(伝統工芸の筆に使うネズミの毛)
「そこで1本 2~3万円する「毛の長い琵琶湖産のクマネズミ」が珍重されてきた.このネズミは古来,琵琶湖周辺のアシ原で 集められてきたものであるが,近年は捕れなくなってしまった.」・・・
「さて, このネズミはクマネズミであると関係者のあいだで信じられてきたが,これに疑問を抱いた新聞記者の 依頼で,筆と,毛の採取に用いる毛皮とを調べた.その結果,クマネズミではなくドブネズミであることがわかった.」
http://ujsnh.org/activity/essay/wajima.html

 ドブネズミ5匹分の毛皮で一本の筆ができるそうです。

 さぁ善は急げだ、ドブネズミを捕まえて、皮を剥いで伝統工芸の灯をともしつづけようw

7年前に某ブログに書き込んだ愛信のコメント
を紹介します。

【ねずさんのひとりごと 】
阿南惟幾~軍を失うも国を失わず
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1318.html

このブログでは大東亜戦争の終戦に関する
詳細な経緯が掲載されています。
正確な分析が行われています。

愛信のコメントは太陽光発電に対する批判と
燃料電池の優位性を記述しています。

多くの人々がごのブログを読んで終戦に関する
真相を知る手掛りを掴む事ができたら幸いです。

画像が小さすぎてわからないです。><
持ち手や裏印も見たいです。

>蝶の触角なんだが、このとてつもなく細い線は、特殊な面相筆を使うんだが、その筆に使う特殊なネズミの毛が入手できなくなっていて

オイラも面相を何本も持ってるがw
このくらいの線なら日本画の画材だったら簡単に引けるだがねww
絵付けの塗料ちうことならば見当もつかんねwww
書道ならば<ミンクの筆>の書き心地やヨシwwww

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山