倭国の大乱

| コメント(12)
倭国の大乱、というのがあったというんだが、その当時の人口規模から考えて、さて、どの程度の戦いだったのか? 時代は下がるが、白村江の戦いで日本は4万2千人を動員しているんだが、倭国の大乱がそんな規模でなかった事は明白だ。そんな大規模戦闘が行われた痕跡はない。

 鳥取県埋蔵文化財センター(鳥取市)や国立科学博物館(東京都)などが連携し、鳥取市青谷町の青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡から出土した弥生時代後期(2世紀後半~3世紀)の人骨のDNAを分析する研究を始めた。
 低湿地にある同遺跡は、大気から遮断されて腐敗菌の繁殖が抑えられたことなどから、保存状態の良い遺物が多数出土し「弥生の博物館」と呼ばれる。中心部の溝からは、老若男女の人骨が少なくとも109体分、散乱した状態で出土。鋭い武器で切られたり、刺されたりした殺傷痕が残るものもあった。戦闘など凄惨(せいさん)な行為があったと考えられるが、その背景は明らかになっていない。
 「魏志倭人伝」「後漢書」などの書物には、この時期に「倭国大いに乱る」とする記述もある。同センターでは「大量殺戮(さつりく)の謎にせまれれば、大きな成果となる。『倭国乱』で何が起きたかを示す、唯一の痕跡になる可能性がある」と話している。

古事記とか読んでも、「女装して騙した」とか、「酒飲ませて殺した」とか、そんな卑劣な話ばっかw そもそも縄文人はそのライフスタイルからして、戦争はしない。戦争になるくらいだったらとっとと逃げる。そもそも定住してないんだからw 大陸から渡来した連中は戦争で負けて逃げてきたので、戦争するだろう。弱いけどw あの時代の戦争は、土地の奪い合いだったり、水の奪い合いだったりする。まぁ、農閑期のレクリエーションみたいな部分もあるw

そんな事より、豆州楽市の蕎麦です。乾麺としては究極の贅沢さで作りました。サロマ湖を望む丘で作られた蕎麦の別嬪蕎麦、日本一寒い地域である多度志の黒蕎麦と田舎蕎麦、もちろんツナギの小麦粉も国産、塩も希少な天日塩と、贅沢の極みです。

  3500円(送料・税込み)
<豆州楽市・別嬪蕎麦>200g ×10束 20人分 

オリジナルで開発した、最上級の乾蕎麦です。50パーセント以上が蕎麦粉です。色白で別嬪さんの見てくれですが、味も飽きの来ない、風味豊かな仕上がりになりました。

 3500円(税・送料込み)
<多度志の黒蕎麦 200g×10袋 計2kg 20人分>

殻まで挽き込んだガツン!と芳醇な蕎麦です。太めの麺で、満足感いっぱい。青森産の山芋と、土肥の天日塩で、滑らかな舌触りです。豆州楽市が自信を持ってお送りする看板商品誕生です。末永くよろしくお願いします。

 3500円(税・送料込み)
<超弩級・田舎そば 200g×10束 20人分>

左側の、レギュラーの黒蕎麦より、もっと太い、弩級の田舎蕎麦です。もちもちした食感で、噛んでいて草臥れるほどの歯応えです。市販の乾そばではありえない太さですが、それだけ蕎麦本来の旨味が存分に味わえます。マニアックな蕎麦好き向けの特殊製品ですw 限定生産なので、引き続き作るかどうかは未定です。

 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

豆州楽市がお届けします。
【鳥取】弥生時代に謎の大量殺戮? 大量の人骨をDNA分析、弥生人のルーツたどる 「倭国乱で何が起きたかを示す、唯一の痕跡」、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
これが江戸っ子大虐殺か
-----------------------
DNA研究のおかげで一気に歴史の解明が進んできてるな
この20年ほどの話
-----------------------
海彦山彦の兄弟。山彦は海彦の釣り針をなくしたら海彦と仲間たちにボコられた。
渡来人は農耕で食糧事情が縄文人より良かったろうから人数では勝ってたってことね。
争いがあったのは容易に想像できる。長きにわたる縄文人の安寧は破られたわけだ。
-----------------------
ヤマト朝廷の日本統一で、いろいろ戦争が起きた痕跡かもね。
国譲りとか、綺麗事ですまない話もあるんでしょう。出雲大社は敗れて戦死した人達の鎮魂用に建てられたらしいね。
-----------------------
↑鎮魂ではなく祟りを恐れて建てられたものと思う。
大国主の祟りを恐れて。
大和が大国主を騙して殺して国を統一したが
祟りがあったものと思う。
もしくは、人望の厚かった大国主を奉ることで、出雲の統治に役立てたか。
-----------------------
倭国大乱は弥生の神殺し、渡来人系の王らが殺されたんだよ
-----------------------
統一戦争やら集落同士の争いがあったんだろ
-----------------------
もう稲作始まって
狩りが減り
食料の余剰から争いといったところかな
大きな争いとか
つまり十分豊かで
余力があったんだろ
といっても同じ時期の中国とかギリシャとかエジプトに比べたら
ただの原始人
-----------------------
倭国大乱はオオナムチ側の勝利として絵を描いているんだが、
それまでは、因幡(八上姫)の取り合いで、八十神に何度も殺されて、女神や母に助けられて復活している。
遺跡は出雲と因幡の中間の伯耆の国ということもあり、この神話と関係あるかも知れんね。
-----------------------
当時大陸沿岸部朝鮮半島の南部には倭人と呼ばれる人達が多数住んでいた日本にも呉の書物に倭人=百越(長江周辺に住んでいた越人を中心とした人達)と書いてあるその特長習慣は弥生人と似ている
-----------------------
インダス文明も、多様な人種が入り混じった平和な国家だったが、
あるときを境に、老若男女問わず、殺戮が行なわれ、その後滅んだ
-----------------------
縄文時代の前半で九州の鬼界カルデラが噴火、九州ごと焼き尽くし九州の縄文文明は途絶えた
その後も火山灰の影響で西日本では集落が大きくなれなかった
そして縄文文明は東北で華ひらく
縄文期の最大の都市は東北であり日本の最初の都市も東北という事になる
その後、火山も落ち着き西日本に人が流入
弥生文明を迎える
逆に東北の周辺は十和田湖の噴火、気候変動により集落が縮小していく
ただこれだけの事なのに、東北・関東に西日本より古い遺跡はないとしてしまった昭和のお偉いさんのために
未だに日本の考古学は迷走を続けている
因みに迷走の影響で縄文時代がアホみたい長くなった
だって長くしないと西日本より先に東北に文明が華開いた時代が出来ちゃうからw
-----------------------
倭国大乱、実は大陸・半島からの侵略戦争だった!
-----------------------
倭国大乱あったね
資料がまったく見つからない不思議な時代
-----------------------
奈良から来た連中に殺られたんだな。
皆殺しかよ。
-----------------------
出雲大社、諏訪大社は倭国大乱の名残
-----------------------
初期のヤマト政権の母体山陰や美濃などの勢力が破れるのは、4世紀後半~5世紀
倭国大乱は関係ない
諏訪大社や杵築大社に関係するのはこれ
諏訪大社の生贄祭祀と纒向遺跡の祭祀遺構は似ているわ
-----------------------
おそらくスンダランドあたりから元日本人のDNAは来ているはず。
日本語がaiueoにkstnhmyrwで発音するのはポリネシア人も同じ。
waikiki、hawai、kamehameha、honoruruなんかみたらわかる。
アイヌ人のkamuikotanも同じ発音だから縄文人はそう発音したんだろう。
文法は違うところを見ると、スンダランド人は女だけが残り子を育てるときに
発音を子供に引き継いだのかもしれない。海人族と山人族の戦いは
陸の住人が勝ったらしいから。
-----------------------
倭国大乱の物的手掛かりて、第二次高地性集落ぐらいしかなかったなあ。
ほんとに内乱があったのかどうかは重要なポイント。
-----------------------
鳥取の飢え殺しとか、鳥取県民はいつも殺されていますねw
-----------------------
弥生時代に謎の大量殺戮? 大量の人骨をDNA分析、弥生人のルーツたどる 「倭国乱で何が起きたかを示す、唯一の痕跡」

チョンが!チョンが!チョンがあああああああああああああああああああああああ!

マジで頭おかしいだろwwwwwwwwww
-----------------------
日本史の空白期間
ロマンがある
-----------------------
今の台湾みたいに中国の紛争でやってきた人たちなんじゃないか
-----------------------
↑大和王権が成立して以降、招聘された人たちを除けば
渡来系は大体、大陸での権力争いに負けて逃げてきた人たちだと思うよ
-----------------------
いい加減に弥生時代って言い方 やめてくれ
周残党時代とか 揚江文明時代とかに変え

ワイ族
苗族
-----------------------
卑弥呼の時代の前なのか後なのか
-----------------------
邪馬台国 男は全員刺青している(魏志倭人伝)
神武天皇 配下が刺青をしている(日本書紀)
畿内の住人 神武天皇の配下の刺青を見て驚く(日本書紀)

畿内に大和王権とは別の王朝があったのは確実じゃないだろうか
-----------------------
縄文人虐殺像を造って大使館前に置こう
-----------------------

一所懸命という言葉があるんだが、「ひとつの所に命を懸ける」から一所懸命。武士とは何か?といったら「農民のガードマン」です。人を囲い込み、水稲栽培でコメを作らせ、その余剰で「クニ」を運営する。そうしたクニがあちこちに作られると、境界で揉めたり、水利で揉めたり。でも、忙しい時期には戦わない。暇な農閑期に戦争する。戦国時代も北条氏あたりまでは、そういう戦い方だった。兵農分離して季節を問わず、常時戦えるようになったのは、織田信長くらいからだろうか。

コメント(12)

この記事からも日本人の源は出雲にあるという事が分かる。

「一所懸命」に防衛する鎌倉御家人達。
慰安婦にこだわり続ける人々に元寇を問うてみたい。

そこまで来たか

邪馬台国について 
邪馬台国の本体は 熊本県山鹿市にある。
集合遺跡が発見された訳だが、卑弥呼とアイヌは同族。

アイヌの王が卑弥呼であり、スサノオもアイヌで、卑弥呼に仕えていた。

アイヌは母系支配なので、卑弥呼没後 スサノオは出雲の地を訪れた。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/rekishi/yamataikokuco/furutaronco/yamataikokuronco/igico/igico1.html

【 たたら吹き - 日立 】~根県奥出雲地方に伝わる伝統的な鉄づくりの技法「たたら製鉄」~

https://www.youtube.com/watch?v=yvJGmLuhwzs

・・・・鉄ほど人類の社会と文明に、影響を与えた物質は存在しません。青銅器から鉄の時代に移るという「常識」は間違いであり、縄文後期には日本列島ですでに鉄器の使用は始まっていた学説が、今では主流に為っている様です。船をつくるための鉄斧、武器となる刀の材料にと⇒鉄は古来きわめて重要な資源でした。紀元前から倭人は鉄を朝鮮半島から輸入していた説、コチラが正しければ伽耶国の鉄工業が⇒都市国家連合である「倭」=日本国に伝来した事になります。異論も多数あって真偽は不明。

>「魏志倭人伝」では卑弥呼が女王になる直前の、男王だった2世紀後半の70~80年間倭で乱れが続き相互に攻め合ったとあり、それを「倭国の乱」といっていますが、大乱説と小乱説に大別できます。大乱説は弥生期には早期から戦争があり、中期から武器の殺傷能力が向上し戦争が激化。2世紀後半は九州北部・瀬戸内・出雲・畿内・東海・関東等、各ブロック内で戦争。それが発展し畿内が、九州北部から鉄素材の入手ルートを奪取したのが、倭国の乱だという説です。ですが古墳に副葬された鉄器の数量で、畿内が九州北部を逆転し他地域も圧倒したのは、前方後円墳が出現しはじめた3世紀後半からなので、時期が100年前後もズレており矛盾します。

>小乱説は大規模な戦乱はなく小規模な騒乱で、伊都国を盟主(107年に後漢に朝貢した、倭の王・帥升が主導)とする九州北部勢力に、同調しない勢力が出現。各ブロックが相互に牽制し倭の王が擁立できず、中国に朝貢できない状況だったとする説です。

【News撮】たたら製鉄~国内で唯一残る高殿建築の「菅谷高殿」~

https://www.youtube.com/watch?v=YpQWeC_o1XE

・・・・古代出雲(日本最古の神政国家)は謎が多い。建設当時の出雲大社は現在の社殿の2倍の48メートルもの高さがあった言われてイマス。近年の2000年発掘作業で新発見も沢山ありました。倭国の大乱もDNAを分析する研究でも、思わぬ新発見が期待出来ますなぁ~。

農場主にして農場經營者、開拓農民の主と、武裝集團の力關係に就いてであるが、兩者の分離が假に適當であつたとして後者がたゞ前者に傭はれる而已とは如何にも考へ難いのではないか。金持ち喧嘩せずとは昔から變らぬだらうが公權力の及ばぬ僻地にあつて、抑も公權力も公的な武力も覺束ない古代中世にあつて武力は自力救濟の手段であり武裝は富農の權利にして義務であり、上に謂ふ兩者の分離も主從の關係性も適當ではないと思ふのだ。

在日米軍を走狗と修辭するのは屬領民の溜飮を下げはしやうが現實認識を誤らせやう。倭國は武力を以て米國に占領されてをり、武裝せる米國こそが主人にして倭國は奴隸の側にゐるとせねばならぬと。


賣春窟の管理と人身賣買とに國家が關與してゐたか否かは些細な問題では全くない。人身賣買は自稱先進國のJAPAiNに現在も蔓延する宿痾であつて默殺する譯には行かぬ。戰勝國の戰爭犯罪を糾彈する爲にも敗戰國は自國の犯罪を明らかにせねばならぬのだ。世界最強の軍事大國に武力を以て臨むに非ずば。

邪馬台国も倭も列島内にはありませんでした。

これを無視してはなにも見えてきません。
冷静に、あったこと、無かったことを区別しないとダメです。

戦に目を向けてはだめです。
戦文化にとらわれては滅びに向かうばかりです。

(山形明郷は消されたのか?)

日本人は戦争には向いていないのです。
才能の無いことに期待するのはお止めなさい。
時間を有効につかいましょう。

>邪馬台国 男は全員刺青している(魏志倭人伝)
>神武天皇 配下が刺青をしている(日本書紀)
>畿内の住人 神武天皇の配下の刺青を見て驚く(日本書紀)

>畿内に大和王権とは別の王朝があったのは確実じゃないだろうか

 死体の状態がよかったそうだが、刺青の有無の判別までは無理か

(古代日本人は顔面(刺青)まとめ記事
https://matome.naver.jp/odai/2140090401924386901

論破しても論破しても必ず「九州は鬼界カルデラで全滅した」って
やつが出てくるんですよねw

https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/1440989/scs0220.pdf
この論文の91ページに「人間の営みは途切れることはなかったと評価できる」
とあるように鬼界カルデラで全滅したのは九州南部の一部地域だけで
九州の縄文人はちゃんと生き残ってそのまま住み続けています。

 徳川家康が死んでから400年ちょい。 ところが縄文時代は1万2000年、ポスト家康の30倍だ。 中3のころだったか、じぶんが生まれた時代は平均的な時代ではない、その理由は、、、分からない、というので、いろいろかなり深刻に悩んだものだった。 いまだに納得できる説明にはたどりついていない。  

 なんのことか分かってもらえないと思うが、要するに、じぶんが生まれたのが、なんでこれほど、ありえないほど中途半端な時代なのだろう、というのが分からなかったのだ。
 縄文時代、あるいは弥生時代でもいいが、その時代に生まれていれば、じぶんにそれ以外の生まれ方や生活の仕方があるとは思いいたらないだろう。
 逆に、あと1万年も経って、ふつうの人間の知能で理解できることは全て解明しつくされている時代に生まれていれば、人はこういうものだ、と教えられて、それが全てで、これまた悩むことはないはずだ。
 ところが、現代は、科学でいろんなことが分かっているように見えて、肝心なことは結局何も分かってはいない。 
 なんで、そんな半端な時代に生まれてしまったのか、と。

刺青は呪術の儀式に必要だったのだろうw
自分を悪霊から隠すあるいは追い払う装置として盛んに用いられたのではないかww
ゲンダイの刺青愛好家は何らかの変型した呪術マニアといえるのかもwww
女性の化粧というものもオトコを騙す呪いなのかもねwwww

91ページじゃなかったw
92ページですw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山