真夏の夜のビリー・ホリデイ

| コメント(3)




毎年の恒例なんだが、この時期になるとネットゲリラの読者というか、視聴者が物凄く減って、特に豆州楽市の通販なんか8割くらい減るんだが、そんなわけで、帰省で誰も見てないので、好き勝手やります。まぁ、いつも好き勝手なんだがw というわけで、ビリー・ホリデイ。晩年の映像です。ビリー・ホリデイは麻薬と酒の中毒で、どんどん衰えて行ったんだが、声量も落ち、体力も失われ、死ぬ寸前のこの頃はボロボロです。でも、何故か、そんな頃のレコーディングが素晴らしい。



天才少女、アンジェリーナ・ジョーダン。2年前にネットゲリラでも特集したんだが、今でも相変わらずです。ちょっとだけ、色気も出て来たw



こちらが本家w おいらの38cm業務用SPバックロードホーンで聴くと、アルテックのホーンが素晴らしいサウンドを奏でます。歌詞の一つ一つが染み入って来る。英語のリスニングが上手になったみたいな錯覚w



これぞ「ブルーノート」という、素晴らしいボーカルだ。ブルーノートとは何か? 「調子っぱずれ」という事だ。半音のそのまた半分くらい、ズレた音程。黒人音楽のキモです。伴奏も素晴らしい。JAZZのグルーブ感というのがどういう物か、これを聞けば判ります。



ご存知、アズ・タイム・ゴーズ・バイ。映画カサブランカで有名になったが、元は1931年にブロードウェイ・ミュージカルのために作られた曲だ。映画は1942年に作られてヒットし、ビリー・ホリデイは1944年にレコーディングしている。



最晩年に作られたアルバムです。これはフルアルバムで、全部、聴けます。ひと頃おいらは毎日、これを聴いていた。まぁ、ジックリ聴いて下さい。

コメント(3)

 近くの音羽通り(移転前は目白新坂)にカフェRich(リッチ)というのがある。

 最初見たときは、これがRick(リック)に見えてしまった。 映画カサブランカのリックのカフェにちなんだ名前だとばかり。  RichもRickもRichard(リチャード リヒャルト)の略だから、大した違いはないのだが。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more/pan_nz/richard.htm

 それにしてもイングリッド・バーグマンって、この角度で見ると、思い切りおっさん顔ですなw  後ろに回られて釜掘られそうw

 さすがにチンポはついてない。 一応はオナゴだ。 だから、あのでっかい鼻でw

 も、オレってなんでこんなにお下劣なのだろう、イヤになっちゃうw

【 Billie Holiday-Strange fruit- HD 】~大手レコード会社コロンビアがレコーディングを拒否した「奇妙な果実」~

https://www.youtube.com/watch?v=Web007rzSOI

>南部の木は、奇妙な実を付ける
葉は血を流れ、根には血が滴る
黒い体は南部の風に揺れる
奇妙な果実がポプラの木々に垂れている

>勇敢な南部(the gallant south)ののどかな風景、
膨らんだ眼と歪んだ口、
マグノリア(モクレン)の香りは甘くて新鮮
すると、突然に肉の焼ける臭い

>カラスに啄ばまれる果実がここにある
雨に曝され、風に煽られ
日差しに腐り、木々に落ちる
奇妙で惨めな作物がここにある。

・・・・アメリカ南部の黒人差別が露骨だった時代デスが、朝になると昨晩殺された黒人の死体が木に吊るされてイマシタ。その姿がまるで、「ストレンジ・フルーツ(奇妙な果実)」に見えるという実話で、ビリー・ホリディの歌で有名に。(作詞者はアベル・メーロポルというユダヤ系のアメリカ人) 44年で他界したブルースのレディ=ビリー・ホリディの影響は、同業者に多くてジャニス・ジョプリン他多くのミュージシャンに与えました。

北丸雄二 @quitamarco

>一流アーティストがみんな出演を拒否している大統領就任式のパフォーマンス、レベッカ・ファーガソンが歌唱を依頼されて、「奇妙な果実」を歌っていいなら出演します、と答えたそうな。いやはや強烈な皮肉。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山