杉本造

| コメント(1)
_DSC3492.jpg

明治時代に欧米に盛んに輸出された「卵殻手」です。エッグシェルと呼ばれる、極めて薄く、透けるような磁器なんだが、生地は有田や瀬戸などで作られ、それが輸出港であった横浜や長崎、神戸に運ばれ、絵付けされる。磁器は焼成温度が1300度くらいで焼かれるんだが、絵付けはもっと低い温度で、焼くのは技術的には難しくない。

_DSC3494.jpg

日本では日本画の画家がたくさんいたので、この手の絵柄は得意です。デッサンとか写実とか、そういう世界ではない。手癖で描く絵です。これは「杉本造」と高台に記載されているんだが、詳細は不明。

コメント(1)

 50年くらい前は観光地に行くとお土産品に絵をかいた焼きものとか売っていたものだが、いまはあまりみかけない。 手癖で描く方が写実よりはまだマシではあるのだが。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山