米は商品、雑穀は自家消費

| コメント(13)
雑穀、という話なんだが、ところで江戸っ子の口癖で「お天道様とコメの飯はどこにでもついて回る」というんだが、それは江戸だからで、江戸では貧乏人も庶民もみんな白いコメを食っていた。日本全国で作られたコメが江戸に運ばれ、農業生産をしない武士や町人が食べていたのだ。当時、世界一の大都市であった江戸を支えていたのは、日本全国から税金として取り立てられたコメです。地方では、コメは納税用であり、商品なので、自分たちは食べない。雑穀を食べる。雑穀は税金として徴収されないのだ。雑穀は主に茶粥にして食べる。豆州楽市で売っている薪炒り番茶で作ると美味しいよ。

お待たせしました! 豆州楽市自慢のそうめんです。今では希少な存在となった、国産小麦100パーセントの製品です。28番という細い仕上がりです。日清製粉さんが、そうめんならコレ、と、北海道産の小麦ブレンドで最適の国産小麦を提供してくれました。現状、市販のそうめんはほとんどがオーストラリア産の小麦で、日本の商社が日本のそうめん向けに作らせているので品質には文句はないんだが、豆州楽市では「腰と旨味が格段上」と言われる国産にこだわってます。なお、豆州楽市の「そばつゆ」をそうめんツユに使う場合は、同量の水を加えて使って下さい。

 3780円(税・送料込み)
<豆州楽市 そうめん 200g×15袋 30人分>

28番という細い麺です。市販のそうめんはほとんどが輸入小麦ですが、こちらは北海道の国産小麦です。豆州楽市は国産にこだわります!
おばあちゃん「昔は貧しくて米が食えないから粟や稗を食べてた」 僕「えっ?あんな高級食材を??」、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
分かる
麦飯とか五穀米に対する考え方が俺と親父で違って笑った
今や高級食材だっつーの
-----------------------
どうも戦時中の話って胡散臭いんだよな本当に終戦跨いだ人と
その次の人の話が辻褄が合わないというか
-----------------------
↑マジレスすると当時の環境による
農村は平和、都会は地獄だった
-----------------------
↑都内だけど親族が栄養失調で死んでるから信じる
-----------------------
インコのえさ
-----------------------
粟や稗の方が手間がかかって単価上がりそうな気がすンだけど
どういうからくりで雑穀が米より安かったりしたんだろう
昔は米ももっと手間のかかる作物だったのかなぁ
-----------------------
↑米は商品、雑穀は自家消費
本当に義務教育終えてんのかお前
-----------------------
↑粟や稗は無課税だった
-----------------------
インコの餌だって国産雑穀のだと600グラムで2000円くらいする
人間のより高いですw
-----------------------
今じゃ価値が逆転してしまったね
-----------------------
実家で作ってたでっかい粒の梅干し、後年になってデパートで買えば一粒数百円もすると知って驚愕した
トーチャンがうんざりするくらい釣って食わされたメバルやカサゴやコチもそう
-----------------------
↑三年くらいかかるんだっけ?
スーパーに売ってる安い梅干しは梅に梅干し味つけてるだけだからなあ
疲労回復とか防腐とかいろいろある梅干しの効能っていうのは
昔ながらの塩だけでつけたすっぱい梅干しにしかないんだってさ
-----------------------
俺も食費浮かすために春は山菜づくしだし夏は毎日鮎ばっかり食ってるわ
-----------------------
↑熊かよ
-----------------------
最近セブンで売ってるもち麦おにぎりが美味しいって話を親にしたら昔の貧乏人が食べるものだって言われたのを思い出した。
-----------------------
婆ちゃんに五穀米食わせたら「こんなに生活が苦しいのかい」って泣かれた
-----------------------
会社の同僚と面白がってアワ買ってきて炊いたら部屋中が鳥小屋の匂いになって吐き気を催したんだが。
-----------------------
麦ごはん大好き!刑務所は毎日食べられてうらやましいなー
と言ったら校長室に連行されて親呼ばれてめっちゃくちゃ怒られた後で大泣きされた
-----------------------
ガキの頃にとろろ芋で麦飯を食ったが最高に旨かった
この組み合わせは最強
-----------------------
田んぼは草取りしないと稲の間に粟や稗だらけになる
何年か前に人手不足や高齢化を理由に田んぼの草取りをしないのが試されたけど酷いもんだった
-----------------------
昔の貧乏人はおかずなんてろくになく味噌汁漬物でどんぶり飯3杯とか食ってたらしい
戦前までご飯は大盛りで食べるのが普通だった
https://togetter.com/li/1232102
-----------------------
ムカゴとか買うと高そう
そもそも売ってるか知らんけど
-----------------------
「おしん」や「火垂るの墓」だと真っ白なご飯を大喜びしてたな
今じゃおかず無いのか?と思うけど
あと「哲也」って漫画でも真っ白なご飯を食べている哲也を見た他の客が「銀シャリ食べてる!」とヨダレを垂らしてうらやましがってた
-----------------------
コメは元々東南アジア辺りが原産で品種改良が盛んになる前は土壌の状態や日照不足でやたら不作になりやすい穀物だったんだ
近代に冷害に強い品種が開発されていく中で東北や北陸地域のこめどころが発達していった
-----------------------
昔は田んぼ作れる場所は限られてたからな、今はダムや水道工事のおかげで
田んぼ作れる範囲が増えたし、畑で穀物育てる必要がなくなった
炭水化物ならじゃがいももあるしな
-----------------------
昔は芋のつるなども食べていたとか聞いたわ。
私は戦後生まれの団塊世代ですが、小学校時代は麦入りのご飯を食べた事があるし、
小学校ではアメリカから配給されていた、まずい脱脂粉乳を飲んだ事もある。
-----------------------
栄養はあるし作りやすいけど
やっぱ米に比べたらまずいよ
米の中にちょっと入れる程度でいい
食糧難になったらまた流行るかもな
-----------------------
大正生まれの岩手の婆ちゃんもよくアワやヒエ食ってた言ってたなあ
白米は正月しか食えなかったと。
そんな暮らしが昭和30年代まで続いた。
昭和40年代に大規模な土地改良で稲作が始まって、今では米をたらふく食える様になったけど、
乾燥させた栗とかクルミとかも昔ながらの保存食として大事に保管してた
-----------------------
雑穀は品種が村が違うだけでかなり違っていて
あっちの部落のはいもち病に強いが
こっちの部落のはてんでダメでって感じで
遺伝子多様性というか自家消費的なものだったのだろうな
アワ、ヒエ、キビ、タカキビ、シコクビエ
倉庫に残ってる種籾あったら農産試験場は大喜びだろうねー
-----------------------
今出回ってる雑穀類は品種改良も進んだ美味しいやつらしいがそれでも臭いが気になるとか
昔のは今と比べてもまずくて臭いものだったんやろ
-----------------------
うちのばあちゃんは食うものが馬しかなかった(泣)って言ってた。
天気のいい日に外で瓦を熱して焼いて食べたんだと...
-----------------------
↑うちなんて食うものないから、農家から捨ててある芋のツルぱくって食べてたらしい、
捨ててあっても見つかったら怒鳴りながら追いかけて来たって
-----------------------
一合が一食一人分目安の頃の話だね
一石=10斗=100升=1000合
一石が大体一人を一年養える米の量になるわけで
すなわちその国の国力を示すことになるわけだ
-----------------------
米は品種改良や栽培技術、専用の農業機械が異様に発達してる
もはや雑に育てても収穫できる程度の取り柄の雑穀は相手にならん
-----------------------
戦争経験した人って甘さに対する欲求が凄く強いよね
戦争中は甘いものなんて干し柿とアケビぐらいしかなかったと言ってたわ
でんぶとかミリン干しとか、ああいう甘いおかずもその延長なんだろうな
-----------------------
これって戦時中限定で
今より人口少なくて田んぼもいっぱいあった頃は
普通に白米食べれたんじゃないの
-----------------------
↑全国民が国産白米を食べれるようになったのは
太平洋戦争後じゃなかったかな
それまでは輸入米でしのいでいたとか
-----------------------

明治になって軍隊が出来、地方出身者が驚いたのは、白米が毎日食べられるという事だった。かつての日本では、稲作が可能な土地は少なくて、「畑」しか作れないところでは、小麦や蕎麦がメインだった。好きで蕎麦やうどんを食っていたわけじゃないw 三島の北に「裾野」という市があるんだが、あのあたりは昔は水利が悪くて、水田が作れなかった。蕎麦ばかり食っていたw それが、高度成長期にゴルフ場がたくさん作られ、ゴルフ場のために「芝」を作って大儲けw どこも御殿みたいな家を建てたんだが、最近はゴルフ場も不景気で、また、蕎麦を作ってますw

コメント(13)

今日イヌビエは、そこいら中に雑草として自生していて、それを盗んでも誰も文句いわんと思うが、あれはちゃんと脱穀したら喰える筈だ。(脱穀する器具がないのでやったことないがw)

まあ喰えるようにする手間を考えたら、米買ってきた方が安いのは間違いない

>三島の北に「裾野」という市がある

 あそこの名産品はミセスワタナベw

(渡辺佳子)
https://veryweb.jp/blog/yoshikowatanabe/
https://veryweb.jp/blog/yoshikowatanabe/13990/

ムカゴって売ってるんですよね
田舎に住んでれば秋になるとどこにでも生えてるのに

あと野蒜(ノビル)もそう
ここら辺じゃ犬の散歩道に生えてるのが都会じゃ高級スーパーで売ってる

フクイチはトリチウム水をジャバジャバ流しているに違いない。

バレたら事故扱いで

● 75歳以上の医療費「3割負担」、対象を拡大 現役世代の過重負担軽減

http://aixin.jp/lbaxjh/chapter96.htm


  日本に短期滞在する外国人に国民健康保険証を発給して、組織的にあの手この手を駆使して医療費を騙し取る犯罪者集団を放置して、悪徳医
者と外国人が結託して日本の国民健康保険を食い物にしている現実があ
る、医療費を湯水のように使っている。
 この様な現実を放置したまま医療費「3割負担」を持ち出すのは厚生
労働省の詐欺犯罪であり、国が日本国民から追加医療費を騙し取るオレ
オレ医療費詐欺である。

詳細は
【年金問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1.cgi
【年金問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1_hdir.cgi

 静岡でクズといえば広瀬クズのことだが、山にも生えていますw

 マメ科なので火山噴火で火山灰が降り積もった不毛の地(ピナツボとか)でも蔓延ることができるそうだ。 扱いづらかったりで国内では人気はないようですが、品種改良していけば牛の飼料を葛でまかなえるようになるかも。

>野蒜

 40年ちかく前だったか、亡父に連れられて海岸近くの道路脇の野蒜取りにつれていかれたことがありました。 餃子用。  道路脇で、いかにも犬のしょん弁とかかかってそうで抵抗あったのですが、食べてみればそこそこ美味しかったです。  高級スーパーで売っているのは、ちゃんと畑で栽培されていて、道路脇で犬のオシッコのかかっているようなモノではないと信じますが、餃子の具にはお値段が勿体ないから、恐らくは酢味噌和え用かと。 

白米なんか毎日食ってたらどこかの知事さんみたくいずれ膵臓こわしちゃうよ。玄米にしなさい!ナマちゃん秘伝の玄米を美味しく炊く方法を伝授してあげるからw

①まず玄米を2合ばかり軽く洗って、水を切って圧力鍋にいれます。
②玄米1に対して水1.6の割合で水を加えます。
③弱火(ガスレンジで3/10くらいの火力)にかけて、シューッと蒸気が出ておもりが揺れ出したら火力を2.5/10くらいに下げて15分加熱します。
④火を止めてそのまま15分蒸らせば、ふっくら玄米ご飯のできあがり。多めの水でじっくり炊くと玄米特有の臭いがほとんど消えますよ。

玄米は一晩水に浸けておくといいとか書いてあったりしますが、オレは面倒なので洗ってすぐに火にかけます。冬場と夏場で加熱時間に長短はあるけど慣れれば頃合いがわかるようになりますね。

> 白米なんか毎日食ってたらどこかの知事さんみたくいずれ膵臓こわしちゃうよ

玄米には、喰われないように防御する為にシアル酸という毒を持っている、だから人間以外の大半の動物は玄米を喰わないし、人間だって飢饉の時か、意識高い系のバカ以外は玄米は喰わない。w
ただし玄米の毒シアル酸は、発芽すると急速に分解されるし、野鳥も喰うようになる。

アブシジン酸では?
ググってみました
玄米の7割はただの毒だそうで

URL訂正の為差し替え願います

● 75歳以上の医療費「3割負担」、対象を拡大 現役世代の過重負担軽減

http://aixin.jp/gao/lbaxjh96.cgi


  日本に短期滞在する外国人に国民健康保険
証を発給して、組織的にあの手この手を駆使し
て医療費を騙し取る犯罪者集団を放置して、
悪徳医者と外国人が結託して日本の国民健康保
険を食い物にしている現実がある、医療費を湯
水のように使っている。
 この様な現実を放置したまま医療費「3割負担」を持ち出すのは厚生
労働省の詐欺犯罪であり、国が日本国民から追加医療費を騙し取るオレ
オレ医療費詐欺である。

詳細は
【年金問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1.cgi
【年金問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1_hdir.cgi

●【移民受入れ阻止!】~デンマークの惨状 。
http://aixin.jp/gao/lbaxjh36.cgi

日本人社会の破壊が進行しています。
 今日は反日売国テレビ局・マスコミが支那朝
鮮に支配されている為に視聴者に真相が報道さ
れていません。 安倍晋三総理は日本国民を騙
して移民政策を進めています。 日本人社会を
破壊する為に派遣法を改定して外国人の派遣労
働者を受け入れています。
カジノ(賭博場)の開設は在日支那朝鮮人の
居留地を作る事が目的です。

● 「中共の「日本解放工作要綱」
http://aixin.jp/gao/lbaxjh41.cgi

日本人社会破壊活動が今日まで引き継がれ
て、安倍晋三自民党と連携している創価学会
公明党による活動が活発になっています。

● 築地市場の移設を阻止しよう 。
http://aixin.jp/gao/lbaxjh42.cgi

 築地市場の移設の目的は跡地にカジノ(賭博
場)を建設する事です。
 世界中どこでも例外なくカジノを作った国は
風紀が乱れて社会は荒廃して行きます。
 日本には不法滞在の支那朝鮮人が居座り、
地方政治(都道府県政治)で議員の収賄で地方
自治が全滅します。

● 「世界最速で永住権を獲得出来る国になる」等と講演。
http://aixin.jp/gao/lbaxjh48.cgi

これは安倍晋三ー竹中平蔵のイカサマ労働行
政、派遣法改悪の目論見はこれだった。
 カジノ(賭博場)を解禁する目的は周辺地区
に風俗営業街を作る事が目的。
 この為に民泊制度(宿泊者の素性が知れな
くても受け入れ可能)を開始した。


 

うちも基本的には玄米食で水を張ったボールに2昼夜漬けてから炊くんだが、一晩のみ浸け置きの場合もある。ちなみに浸け置き水には少量の重曹を加えてます。

先だってお亡くなりになった飯山一郎氏が拡散せしめた米とぎ汁由来の乳酸菌は極めて利用価値が高く1F爆発直後からうちでも食用に用いてるのだが要は糠の持つパワーとか効能が人間にとってたいへん有益である、という事なんだろう。
そればかりか園芸や野菜作りにも良い効果をもたらしてくれる糠に秘められた力を健康増進に最大限生かすにはやはり玄米や糠漬けを食べるのが良いかと考える次第だが、なにぶん好みとか向き不向き等、食い物について論ずるのも色々と面倒くさっかたりするので誰が何を食ってるのか、なんてオレはどうでもいいでしゅ。

 コメは商品、雑穀は~?
 昔読んだ「統計歴史学」とかいう題名の本によると、江戸時代の穀物生産の9割をコメが占めていた。江戸時代人の約9割は農民のはずだから、もし農民の主食が雑穀なら、農民たちは必要エネルギーの9分の1しか摂取しないで生きていたことになる。あり得ない話だから、農民は、主要作物であるコメを主食にしていたと断ぜざるを得ない。
 同書はまた「氷川清話」から、勝子吉少年が、道々農民に握り飯をめぐんでもらいながら、江戸から伊勢まで無銭旅行をしたという記述を引用し、自説を補強している。
 玄米というのは、炭水化物だけでなく、植物性タンパク質、脂肪、ビタミンまで含む完全食だ。これにキュウリや大根の漬物、水田のあぜ道に植えた大豆で造るミソやナットウ、さらに水路に住むフナの佃煮なども加え、栄養補給は万全だったと思う。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山