中国人「本場の冷やし中華を食わせてやろう」

| コメント(12)
日本の中華料理は甘い、というんだが、タイ人からも言われたな。何にでも砂糖が入っていて甘い、と。ところで最近よく紹介している李子柒 なんだが、彼女の作るのは四川料理なんだが、見ていると物凄い量の胡椒とか花椒とか入れてますね。それも粉ではなく、丸ごと。味はともかく、香りが良さそうだ。

中国メディア・参考消息網は26日、「日本のメディアが偽中華料理の秘密を暴く」と題する記事を掲載。日本にしか存在せず、中国人が全く知らない中華料理を紹介している。
記事は、日本経済新聞の記事を引用。日本人が普段、当たり前のように「中国発祥」と認識している料理があるとし、その代表的な例として「天津飯」を挙げた。
この他、「もし日本に行くなら中国料理には手を出さない方がいい。特に日本人がやっている店の料理はひっくり返る」という声や、日本にいるユーザーから「ここ(日本)は偽中華が多過ぎる。
特に麻婆豆腐麺は受け入れられない」といった声も寄せられている。日本人の口に合わせて作られた中華料理は、中国人にはあまり好まれないようだ。

「日本の中華料理」といってもピンからキリまであるわけで、高級なのでは聘珍樓系のジャパニーズ中華。これは薄味で、極めてお上品な物です。おいらがタイで散々食ったのは、もっと味が濃かった。底辺は、満州人がやってる偽台湾料理だなw そもそも料理人でもない人が、2週間の特訓だけでやって来る。出来合いのMIX調味料使うので、どれ食っても味が同じw

そんな事より、豆州楽市の蕎麦です。乾麺としては究極の贅沢さで作りました。サロマ湖を望む丘で作られた蕎麦の別嬪蕎麦、日本一寒い地域である多度志の黒蕎麦と田舎蕎麦、もちろんツナギの小麦粉も国産、塩も希少な天日塩と、贅沢の極みです。

  3500円(送料・税込み)
<豆州楽市・別嬪蕎麦>200g ×10束 20人分 

オリジナルで開発した、最上級の乾蕎麦です。50パーセント以上が蕎麦粉です。色白で別嬪さんの見てくれですが、味も飽きの来ない、風味豊かな仕上がりになりました。

 3500円(税・送料込み)
<多度志の黒蕎麦 200g×10袋 計2kg 20人分>

殻まで挽き込んだガツン!と芳醇な蕎麦です。太めの麺で、満足感いっぱい。青森産の山芋と、土肥の天日塩で、滑らかな舌触りです。豆州楽市が自信を持ってお送りする看板商品誕生です。末永くよろしくお願いします。

 3500円(税・送料込み)
<超弩級・田舎そば 200g×10束 20人分>

左側の、レギュラーの黒蕎麦より、もっと太い、弩級の田舎蕎麦です。もちもちした食感で、噛んでいて草臥れるほどの歯応えです。市販の乾そばではありえない太さですが、それだけ蕎麦本来の旨味が存分に味わえます。マニアックな蕎麦好き向けの特殊製品ですw 限定生産なので、引き続き作るかどうかは未定です。

 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

豆州楽市がお届けします。
中国人「日本の中華料理は甘ったるくて片栗粉ドバドバで不味い!本場の中華料理に限る」、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
本場のは八角やら色んな香辛料が入ってて色々くせーんだよ
-----------------------
中国人が作るただただ辛い麻婆豆腐は口に合わないよ
-----------------------
最近は台湾系中華系っぽい中華料理屋がたくさんあるだろ
ああいうところで食えば中国に近いものが出るんじゃねーの
-----------------------
↑出ない
四川とか名乗りつつ日本式の糞みたいな麻婆豆腐出てきてブチ切れそうになる
-----------------------
>天津飯について、中国のネットユーザーからは、「天津生まれ天津育ちの私も天津飯なんて知らない」「オムライスみたいなもん?」といった声が寄せられた。

なんで日本食のオムライスが引き合いに出されるんだろうね
-----------------------
↑中国ではオムライスブームなんだよ
-----------------------
お前んとこも何でもかんでも味の素入れんのやめろや
普通の料理番組で味の素入れてんの見てびっくりしたわ
-----------------------
日本の麻婆豆腐は陳建民が日本の口に合わせて作った物が普及した物だからなぁ
-----------------------
中華料理=日式中国料理
中国料理=四川、広東、広州、北京etc各地方の料理の総称
-----------------------
中華料理って一口に言っても地域が違えば完全に別物だからなぁ
-----------------------
確かに甘ったるい味のものは多い
-----------------------
昨日初めて入った中華屋さんで五目炒飯注文したんだよ
器に置かれて何かおかしいなと思ったんだよ
角切りの小さい人参が入ってるんだよ
次いでグリーンピースが出て来たんだよ
さらにコーンまで

ちょっと手抜きするんでももっと素人がわからない手抜きをしてくれよ...と悲しい想いになりながら食べたさ
-----------------------
↑具が安っぽいものしかないってこと?
手抜きもあるけど値段によるんじゃないの?
-----------------------
↑ミックスベジタブルというものがあってだな
-----------------------
本場山西省の職人が作った刀削麺って流行ったじゃん
でもこしがないベロベロだし、スープにコクがないから廃れたよね
-----------------------
日本の香辛料の歴史ってそういやあんまり聞いたことがないなと思ってS&BのHPで調べたら
新鮮な食材が常時あるから保存や消臭目的の香辛料を使う文化は余り育たなかったみたいだな
中国人の味覚もこれから変わってくるんじゃないか?
-----------------------
最近いいとこに店舗構えてる新しい中華料理屋はほかに選択肢がなくて入ってみると店員が中国人でやたら注文が出てくるのが早いが不味い
麺が薬剤臭がするときがあり日持ちのする材料ばかりでやってるんだなあと思う
支那から仕入れてる材料で支那人の働き口のためにやっているが実は共産党員の潜伏場所なんじゃないかと思う
-----------------------
↑留学生のビザのために店開いてる
-----------------------
エビチリはもはや世界の主流が
日本発祥のカラなしになりつつある
-----------------------
そいや味噌汁の匂いをカビ臭いと表現したアメ公がいたが日本人には良い香りでも必ずしもそれは普遍的じゃないってことだな
だから八角臭い本場の中華も支那人には食欲をそそる良い香りなのだろう
少なくとも新鮮な食材を調達できるようになれば香辛料に頼った今の支那人の味覚も日本人に近づくとか
驕り高ぶった見方のようにはならないと思うw
-----------------------
つか行きつけの王将で料理を作ってるのが支那人だから王将も本格中華やな
-----------------------
「グッチ裕三が四川料理の本場を訪ねる」みたいな番組があったんだけど、
実際行ってみたら「日本人が味の素を発明したから中華料理が堕落した」ってつるし上げられてて笑った。
-----------------------
最近の中華街のは確かにまずい
-----------------------
中国人「本場の冷やし中華を食わせてやろう」
-----------------------
中華料理に限らずオセチ料理とか甘ったるい料理が不味いって人は日本人でも多いな
-----------------------
黒竜江省や四川省の料理人が作ってくれる現地料理はメキシコ料理並みに辛いわ
-----------------------
重慶とかでご飯食べるなら唐辛子とか辛そうな奴は全部より分けてから食べ始めなよ 旨味とか判断する前に口も舌もやられるだけだから
-----------------------
四川の山椒たっぷりの真っ黒麻婆豆腐すき
でもやっぱり酢豚酢鶏は最高ほんとうまい
-----------------------
現地の中華は旨いのもあるしそうじゃないのもありまくる
あっちの麻婆豆腐は血の池地獄を彷彿とさせる見た目だった
-----------------------
そりゃそうだと思う反面、東京の都心だと中国人がやってる店ばっかりで
中国人観光客がワンサカ押し寄せて満足気に食ってるぞ
ありゃなんなんだ?
-----------------------
とりあえず西川口に行けばいいんだろ
あそこはもう中国のものらしいし
-----------------------
そういえば中国人留学生が
日本のチャーハンだけは美味いとか言ってたな
-----------------------
本場の回鍋肉は肉厚が1センチ位あって
下ごしらえ塊からじっくり煮込んで作るから柔らかくて美味いらしい。
自分で真似して作ったが美味かった。
-----------------------
四川料理、というか花椒は本当味もクソもなくなるから町の中華屋で使うなや
小汚い定食屋で誰も本場の本格麻婆求めてねえわ
-----------------------
いいんだよ。ケチャップ入りのエビチリが好きなんだから。
-----------------------
甘い麻婆豆腐が悪いわけじゃないけど、「麻婆豆腐を食べよう」と思って店に入って
日本式を味わった中国人からすると、砂糖入りの緑茶を飲まされたようなもんらしい
と、台湾人が言ってた
お前らだろ、緑茶に砂糖なんか入れてるのは...と思ったが言わなかった
-----------------------
本番モノはウマイ→幻想
四川の本番食べても日本人の8割にゃあ拷問。
あ、8割は少な目に言ってるよ。
-----------------------
これ本当の話

ヨーロッパに行くと、中華料理が助かる。多少口に合わなくても
アジアの味だし、どこでもある。海外の日本料理は逆に偽りの料理で不味い。
フランスでも、モンパルナスの焼き鳥屋(モツ)でよく買ったよ。
フランスのビールも不味いから青島ビールを買って飲んでた。

気持ち悪い、ハングルの店が有っても間違っても入らない。
30年前には皆無だったが今あるのか?一件あっても誰も客居なかったな。
-----------------------
日本の変な中華料理は
だいたい中国人が日本で作ったんですよw
-----------------------
お前ら馬鹿だからあれだけど中華料理で一括りにしてる中国人なんていない
日照時間の短い四川なんてとにかく辛い辛いだけのアホ料理
こんな風に中国中華で括るのはまぁ半島の馬鹿と真に受ける日本人くらいのもん
-----------------------
本場の中華って台湾に行ったら食えるらしいね
文革で料理人も皆逃げてきたとか
てか中華料理ってめちゃくちゃ色々あるよな
-----------------------
そうそう台湾で食えば間違いない
みんなで行こう台湾!
-----------------------
日本人の味覚の好みはは広東料理圏の人と似てるんじゃなかった?長崎に来たのも福建商人だし
だから日本の中華料理はここらの人にドンピシャだと思う
-----------------------
これは正論
日本の料理はなんでもバカみたいに甘すぎる
旨味と甘味を誤認させやすいのを利用して何でも砂糖を入れまくる
お前らみたいな馬鹿舌になりたくないから外食は絶対にしない
-----------------------
砂糖→酒かみりん
醤油→半量にして薄口醤油をつかう
しっかり出汁を使って、塩で味を整える

こうすると関西風の味になる
逆にすると関東風の味になる
-----------------------
化学調味料を3倍ぐらい追加してあげれば満足してもらえると思う
-----------------------

10年間続いた文化大革命で、大陸では伝統が途絶えてしまった。腕の良い料理人は、どこに行っても食えるので、香港や台湾に逃げた人が多い。文化大革命の時期には、お茶の産地もみんな荒れ放題に荒れ、生産が停まってしまった。なので、調べてみると、意外に歴史の浅い産地が多いです。

コメント(12)

【 无产阶级文化大革命就是好 The Great Proletarian Cultural Revolution is Just Good 1975 】~世界革命人民の中心、赤い太陽の毛主席 万歳!~

https://www.youtube.com/watch?v=kLSWzOYujEY

>毛沢東統治下の中国では、4000万人以上の人的被害が生じたとされる。1930年代初頭、紅軍(人民解放軍の前身)の内ゲバ事件では、毛沢東がAB団(国民党の反共右派組織)分子抹殺の名目で紅軍将兵を大量殺戮したという。内外から理想郷と憧憬された延安時代にも、実は共産党内では「整風運動」と名づけられた凄惨な粛清が行われていた。中国を代表する文化人・学者の迫害も熾烈を極めた。

 毛沢東の統治システムを最も特徴づけるのが特務政治。一般民衆、末端組織の党・政幹部に対する制度と省・軍クラス以上の高級幹部に対する制度とを巧みに使い分け統治。1966年から1977年まで続いた中華人民共和国の改革運動は、今の中国を決定づけた。

【 MiniFood Cold noodle 食べれるミニチュア冷やし中華 】~本モノの冷やし中華~

https://www.youtube.com/watch?v=OLSurOwaFr8

中国人か華僑か、或いはそういう関係か、のある店では、日本では味が違うので、普通は日本人向けに料理している、と言っていた。中国人とか華僑とかそういう感じの客が来る時、お仲間が集まる時、は、そう言う、中国風の料理をする、と。
 
なので、件の中国人も、そ言う店に行けばいいのではなかろうか?
 
で、そう言う話をするなら、今や世界中で出て来る日本料理とか寿司とか。
寿司なんか、日本の寿司と海外のスシは別ですからね。勿論、東京の寿司と大阪の寿司も違いはありますが。海外のスシ、あれは、日本の地域料理ではなく、国際料理ですから。日本人向けではなりませんから。提供されるそれぞれの国、地域で、それぞれの客の最も大多数に支持されるような、もんですから。

まぁ、それを言い始めると、日本国内でも、店によって違ってきたりしますよね、個人の好みとして、支持できるとか、支持できないとか。大多数が支持できないとか、多くが支持するとか。
 
なんだか、面倒になってきたw
 
食べ物について、いちいちあれこれ文句を言う中国人は、中国人として小さいと思う。
色々あるんですよ。

孤独のグルメなんてのでもたまに紹介されたりするが、
同郷人向けにひっそりやっている民族料理の店なんかはその国の味ですな。
中華料理にもありますし、日本で働く中国人が増えて都内なんかでは逆に最近増えてます。
新宿の裏通りの雑居ビルの地下なんかでやってるやつでしてそんな大きな看板は出していないが、たまに間違って入ると店内中国語だけが飛び交っていて驚きます。
味はそれはもう形容しがたいのから、ものすごくうまいのもあったりしますが、まあ体調と相談のうえ入ってください。何を注文したらいいかわからなければ周囲を観察して旨そうなやつを指さすのが簡単です。

まあ料理には普遍というものはありません。
非常に特殊なものが普遍に変わりつつあるところにいろいろなものが生まれるんでしょう。
五十年前は寿司・天婦羅も変な料理の定番でしたよ。

世界三大料理の一角、中華料理だけど、他の二つ、フランスやトルコに比べたら版図も人口も圧倒的に巨大な訳で、多様性も凄い(本格フランス料理は高すぎるし、トルコに滞在したのは数日なんで他の二つはほとんど知らんが)、中国には多少長いこといたんだが、人口30万くらいの(中国では小)都市でも一ヶ月滞在くらいだったら毎食未知な料理を喰っても喰いきれないZe

 今日のお昼は新竹米粉を水で戻して干しエビとホタテの貝柱その他で五目汁ビーフンの予定。 でもこれは中華料理というよりは臺灣料理かw

(什錦湯米粉(五目汁ビーフン) 健民ダイニングさん)
http://www.k-dining.jp/3520b98ea8d5a0a8378d9d2e0a3a1910/

芋頭米粉というのもあるようです。

レシピ 芋頭米粉湯
http://rinrin1026.pixnet.net/blog/post/114221999-%5B%E9%A3%9F%E8%AD%9C%5D-%E4%BB%80%E9%8C%A6%E6%B9%AF%E7%B1%B3%E7%B2%89

 芋頭はタロイモとのこと。

冷やし中華と聞けば条件反射的に想い出すのがネットゲリラの
コメント史上に燦然と輝く今は亡き?「宮さん」の名コメントだな。

いいかげん氏とかみんなあの世へ行っちまったのかしら?
淋しいの~

 五目汁ビーフンを作りかけたのはよかったのですが、スープ(湯 タン)用のフォーの素(固形)がパントリーをかき回しても見つからず、そうしているうちにスープが煮詰まってしまい「汁なし汁ビーフン」になってしまいました。 いや、ふつうの焼きビーフンより具材のうまみがビーフンに浸透してビーフンはおいしかったです。 ただ具材のほうはエキスをビーフンに吸い取られて、ちょっと残念な感じになっちゃいましたがw

>>冷やし中華
 小林信彦によれば、「裏番組をぶっとばせ」「ウィークエンダー」などのプロデューサーが学生時代、製麺屋の二階に下宿していて、「夏にラーメンの売り上げが減るので何とかならないか」と相談を受け、モリソバをヒントに考案したとのこと。中国でも冷たいメンはあるが、酢をかけるのは体験していない。もちろんナルトが載っているやつもだ。ギョウザを黒酢につけるので、どこかにありそうな気がする
>>日本式中華料理
 1970年代までは、本場の中華料理を食べた日本人が少なかったので、香港や台湾のコックが日本へ来ると、一カ月以上は日本の味付けに馴れさせられたという。現在は、日本に着いた次の日から、客へ出す料理を作れると聞く。客も「これが本場の味か!これもいいな」と納得してくれるからだそうだ。
 80年代に香港から来た航空会社スタッフらを六本木の中華屋に連れていって、エビチリ、酢豚、鶏肉のカシューナッツ炒めなどを食わせたら、「うまい、うまい」を連発。エビチリにいたっては、残ったソースを飯にかけて食っていた。う「まい中華が食いたかったら、香港へ行くのが一番」と言われていた頃の話だ
>>天津丼(ついでに広東メン)
 それぞれ「天津」「広東」という店名の中華料理屋の創作とにらんでいる
>>麻婆豆腐
 日本の麻婆豆腐は、まさしく日本式だ。中国では、唐辛子だけでなく麻の粉も入っていて、舌がしびれる。日本は半分以上、マイルドだ。

80年代で六本木の中華と言えば、旧店舗の香妃園とか、今はなき鳥居坂の露天とかを思い出しますが、エビチリと言えば樓外樓ですね。

>旧店舗の香妃園

懐かしいなあ。小学生の頃からバブルの終わりまで家族でよく利用したもんです。
とり煮込みそばが有名だったけど、ほかの料理も美味しかった。
なのに、思い出すのはとり煮込みそば。何でだろう(笑)。

香妃園のことが懐かしくなってググッてみたところ、思い出しました。
ポークカレーだわよ! 中華料理店ならではのカレーだったなあ。
あれはまた食べたい!!
で、調べたところ、
元スクエアビル近くに移転して、いまも繁盛しているみたいで何より。
現在アラフィフの人たちは、あのあたりのディスコに通い、懐かしいでしょうね。
T.G.I.フライデーとかネペンタとか、すぐに名前が出てくる自分が怖いわあ。

トルコ料理は魚の塩焼きとかタラモサラタみたいなタラコを使った
料理とか日本料理の「海鮮の素材を生かした料理」が多い

それをさらに進化させた日本料理が受け入れられるのは当然の事

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山