どうせ暑苦しいので、松田聖子の特集

| コメント(8)




夏なので、どうせ暑苦しいので、松田聖子の特集やっちまおう。まずはデビュー曲で「裸足の季節」。この曲は元々、松田聖子のために書かれた曲ではなく、資生堂のエクボ洗顔フォーム」のCMソングです。女優をめざしていた松田聖子はオーディションを受けるが、エクボが出来ないので落選w 代わりに、CMソングを担当する事になったというエピソードがある。



デビュー二曲目も、裸足の季節と同じ作曲・作詞のようですね。松田聖子というと夏っぽい歌が多いような気がするんだが、調べてみたらやはりそうで、特にデビューしてからしばらくは、夏の歌が半分くらいを占める。でも、芸能人水泳大会の松田聖子はO脚で、あまり見てくれが良くなかったですw



これも資生堂のCMソング。しかし、この時代、生バンドがキッチリ演奏している前で、生放送で歌うんだから、この当時のアイドルというのは、今とは歌唱力が違う。桁違いです。



この曲から作詞が松本隆になる。松田聖子という人は、元は女優志望だったというだけあって、歌が上手いというだけでなく、「表現力」が優れている。だから、当時は「ぶりっ子」と呼ばれたw 可愛い子ぶってる、という意味ですw そらそうだ、可愛い子のキャラとして歌っているんだからw



作曲は呉田軽穂、つまり荒井由実です。作詞は松本隆。松本隆は、こうした思春期の微妙な少女の心理を描かせたら絶品だね。



それにしてもこの時期、松田聖子の歌は「リゾートの夏」ばかりですw おいらはエロ本屋として油の乗った盛りで、リゾートどころじゃない、日々、撮影と原稿書きと編集に追いまくられていたがw



パンチラで有名w 実は、この曲までの松田聖子は、少しずつ人気が落ちていて、そこで起死回生、パンツを見せて人気浮上を図った。作戦はズバリ当たって、一気に人気回復。松田聖子は不動のアイドルとしての地位を確立したw



作曲が細野晴臣ですね。この時期までの松田聖子の曲はどれも、非常によく作り込まれた傑作ばかりです。日本はまだ若く、元気だった。夏は永遠に続くのだと、みんなが信じていた。そんな時代の象徴です。

コメント(8)

 顔は暑苦しいけど声質には独特の透明感がありますね、10代のころは。

「聖子ちゃんを真似する物まねタレントは、実際にはおりますが、真似できるのはせいぜい90年以降の曲に限られます。 最初期はもちろん、キャンディ・ボイスを確立してノリに乗っていた80年代の曲は、たとえ真似したとしてもちっとも似ていません。 つまりコピーできないわけです。 今では、当のご本人でも再現不可能です。
当時のご本人にしか出せない貴重な歌声であるわけです。 真似のできない歌声。」
http://proper1015.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

松田聖子は別に嫌いじゃないんだけど、見えてるパンツにも見えないパンツにもロマンを感じなかった。

 あれ、青い珊瑚礁がバンされてるw

(青い珊瑚礁 聖子、久米宏と黒柳徹子にいじられる)
https://www.youtube.com/watch?v=dKWVh4Abk_w

 悪禁されるとあれなので、hをhにしています。

黒い珊瑚礁、
デスな声でシャウト、スクリームw
ま、
瑠璃色の地球が狂った世の中の
清涼剤でしたねw

いや、当時の映像、メロディ、雰囲気、好きです。

ネガな私は中森明菜の難破船が好き過ぎて
魂の叫びを好む、まあ、中2ですw

兄者たちの中森の評価が知りたいスw

当時はバブル時代でしたね。
私も明菜ちゃん派でした~w
聖子ちゃんは庶民的なイメージなのに歌や映画の設定だけはやたらハイソなリゾート系で、明菜ちゃんはつるっと奇麗なのにどこか設定が貧乏くさかった。
でも聖子ちゃんも明菜ちゃんも男運は悪かったですねw

聖子ちゃんは夏服のイヴ 南十字星に誓った愛…聖子青春の旅立ち!!で、羽賀研二と共演してましたが、ロケ地のクライストチャーチも大地震で破壊され、羽賀研二も麻薬事件で犯罪者になりました。再放送やDVD化は不可能でなんですってね。
明菜ちゃんのことで覚えているのはマッチの部屋での自殺未遂。
やっぱりマッチよりとしちゃんのほうが男だったよね~とマッチの追っかけだった友人に嫌みを言います。

当時、まだ5歳な私くしw
オジのオーディオで聴いた衝撃が
忘れられんとデスよw

聖子ちゃん、聖人過ぎて童話、ポエムチック、唄のお姉さw
明菜ぁ、現実的、リアリズム、やぱ、スクリームw

まぁ、詩の内容にも見える部分ですけどねw
キャラの確定要素でもありますねぇ、

リアルタイムで観て居ないワタシにとっては
貴重な意見デス。

さ、仕事しながら歌うかwww

聖子さん、やっぱり神のような声!今聴いても、レコード?以上の上手さだったな。今はちょっと、声に翳りが出て、歌唱力に自信のなさが見えてしまったけど、やはりオーラはすごいです。大好きで、一生付いていきます。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山