フライングスワン勢揃い

| コメント(9)
_DSC3423.jpg

フライングスワンのコーヒーセットは以前に紹介したんだが、今度はシュガーポットとピッチャーを手に入れました。なんか、セットっぽくなって来たw あと欲しいのはケーキ皿か。これは人気のあったデザインなので、色々とバリエーションが出ている。1880年から1930年あたりまで作られていて、数も多い。オールドノリタケの代表格です。ちなみにシュガーポットとピッチャーは何故か、物凄く安かったw セットならともかく、シュガーポットとピッチャーだけを買う人はいないからねw コーヒーか紅茶のカップ&ソーサーを既に手に入れた人しか、こんなの買わないw

コメント(9)

 いいなあ。

 ノリタケじゃないけど、先日、フライングスワンのピンクの豆皿が出ていましたね。森村組の輸出品ってことでしたけど。
 

揃うとさらに美しいですね。
フライングスワンのティーのソーサーなしカップだけ3900円でヤフオク出てますね。
クリーマーやシュガーポットはセットでは買わないことが多いですが、後からコンプリートしたくなったときに探すと廃盤になっていて悔しがるのが定番ですよね。

私は今日は白鷺のアンティーク着物を衝動買いして家で試着したらびりっと破けましたね。
着物の大正ロマンのほうでは白鷺ばかりで白鳥はあまり見ないような気がしますが西洋好みと東洋好みの差なんでしょうか。
(ちゃんと描き分けしてるかから怪しいですが)


おいらは古い着物生地をシャツに仕立てて着ているんだが、弱くなっているとすぐに破れますね。

金で描かれてるオミナエシみたいなのが何なのか知りたくて色々ググると、ごの図柄の元ネタはロイヤルウースターっていうイギリスの磁器なんですね。で、そっちの説明を見ても、背景の植物は「sedge」(スゲ=キーツの『つれない美女』に出てくるやつ)や「reed」(アシ=木管楽器のリードそのもの)としか書かれていませんでした。まあ白鳥だから水辺ということでバックは青いし、あしらわれているのも水辺の植物なんでしょう。

想像ですが、元はススキみたいにアシの穂が出ているところを描いたのが、だんだん横に広がって図案化してこんなになったんではないかと思います。ほかの白鳥モノにもお約束みたいにこの金の装飾が施されてるんで、特定の伝説や花言葉に絡んでるんじゃないかと思ったんですが、それほど凝った背景もなさそうです。

ところで、僕は遥かなロマンを求めて、エロカップの夢は捨ててはいません。僕はロマンが好きなので、白鳥の着物が破れる時も、さぞかしいい音がするんじゃないかと想像します。スワンソングちうヤツですね。

うおっ、過去のエントリーでボールドウィンの名まで出してちゃんと解説してくれていたんですね。大変失礼しました。スマンの涙。

 白鳥なら、こういうデザインなら買ってもいいんだがw

(レダと白鳥)
「レダはスパルタ王テュンダレスの妻です。レダに惚れ込んだゼウスは何とかレダをものにしようと一計を案じます。

 ゼウスはアフロディーテの姿を鷲に、そして、自分の姿を白鳥に変え、二人でレダのいるスパルタを訪れました。

 レダを見つけた白鳥のゼウスは、鷲の姿をしたアフロディーテに追い回される演技をしました。それを見たレダは、鷲を追い払って白鳥を救ってくれました。
 
 もうここまでくればこっちのもの。ゼウスは首尾よく願望を遂げました、とこのようなお話です。」
http://blog.livedoor.jp/kokinora/archives/1033194346.html

 それにしても、フランス革命直前のフランス絵画というのは、ある意味、退廃の極みです。 いまどきのポルノなんちゃらより、高尚なふりしてるぶん、たちが悪いw 民衆が怒り狂って革命になるはずですw

(犬とお遊び)
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jean_Honore_Fragonard_Young_Woman_Playing_with_a_Dog.jpg

おしゃれですね。
どんなのだろうw
古い縮緬なんかでヴィンテージアロハみたいなのも素敵だし
つるっとした羽裏や襦袢地でエルメスみたいなシャツも素敵ですね。
デニムにシャツなら破けててもかっこいいかも…

ディオニュソス的と言うべきw
副島隆彦氏のニーチェ本のうけうりですがw
副島隆彦氏といえば大のトランプさん贔屓だったのに最近心変わりしたみたいで心配しています。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山