しいたけのり

| コメント(3)
_DSC3420.jpg

椎茸なんだが、キノコというのは放射能大好きで、放射能を集めてしまう性質を持っている。例のフクシマボカンの時に、伊豆の原木椎茸にも被害が出た。フクシマの放射能が伊豆まで飛んできたわけじゃない、原木が北関東からの移入品だったのだ。それ以後も風評被害があって売れず、東電から補償されていたんだが、その後どうなったのか、聞いてみたら「毎週、東電の人が来て、放射能検査している」との事だった。もちろん、今では測定限界値以下です。というわけで、中伊豆の原木椎茸、今の季節は乾し椎茸になるんだが、肉厚の冬枯を仕入れて、佃煮を作ってみた。冬枯(どんこ)は戻すのに二、三日かかる。おいらはせっかちなので、砂糖水に半日、それからコトコト煮て、フードプロセッサで細切れと、数時間です。海苔は、浜名湖の青ノリを魚屋で売っていたので、それを使う。豆州楽市のそばつゆ(賞味期限切れ)がたくさんあるので、まず、それで煮る。最後に味の調整をしながら、醤油、砂糖でしっかり煮しめる。塩分・糖分が多いので、腐らない。

椎茸海苔なんてのは、どこにでもある代物なんだが、自作はまた味が違う。なんたって材料が良い。中伊豆の原木椎茸と、丸大豆の高い醤油、更に、そばつゆを使っているので、鰹出汁も効いてる。もうね、旨みのカタマリ。ご飯がいくらでも食える。ヤバいw

コメント(3)

キノコは放射能大好き、っていうのは事実ではないでしょう。
伊豆総業には化学に強い方もお勤めなのに。社長さんの放射能に関する発言は、度々残念。

比喩であり修辭であるな。

乾いた事實に非ずして心に屆く解釋である譯だ。

沖の岩場で釣りをやってて、全然釣れなかった時に、岩海苔を刈り集めて持って帰って佃煮にしたことがあったなァ。
まだあんまり調理やってなかった頃で、お世辞にも美味いとは言えなかった。
ネットゲリラで勉強させてもらったから、今ならもっと美味しくできるだろう。
沖の岩場の潮溜まりで、結構良い型の蛸を拾って持って帰ったこともあったなァ。
ぬめり取りがかなり面倒だったけど、バカ美味だった、国産の蛸だから買えば結構な値段だったろうw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山