金彩手彩色鯉跳紋卵殻手のキャビネットトリオ

| コメント(12)
_DSC3394.jpg

金彩手彩色鯉跳紋卵殻手のキャビネットトリオと呼ぶと、何か、仰々しくていいねw 角石という銘が入っているが、詳細は不明。これはアメリカの業者から落札した物で、百数十年ぶりに日本に里帰りです。おいらの爺さんは清水港から密航してアメリカに渡ったメリケンジャップだったんだが、当時の日本といえば、輸出する物はお茶と磁器、絹織物くらいしかなくて、メリケンジャップはニューヨークなどの大都市で、今で言えば「エスニック雑貨店」みたいな商売をやったりしていたらしい。あとは、「執事」w イギリス人の執事は高くて雇えないが、日本人の執事だったら雇える、というレベルの中産階級で重宝がられた。日本人はマジメでカシコイので、執事にはうってつけだw 黒人の使用人よりは、ちょっとだけステータスが高かったらしいw おいらの爺さんがナニをやっていたのかは不明だが、日本の親族が心配して呼び戻したらしいんだが、住所も分からなかったので、現地の「日本語新聞」に故郷の遠州地方で流行病があって、みんな死に絶えた、という嘘を流して、むりやり呼び戻したんだ、という伝説があるw おいらの爺さんというのは、おいらの父親がまだ幼い頃に死んでいるので、既に伝説の人ですw

コメント(12)

先日の白鳥も、翼が妙に短くて雁みたいだったし、この鯉も、羽ばたいてるような胸びれや、不自然に長い尾の部分だけを「く」の字に曲げた妙な姿勢を見てると、「写実」と「文様」の中間なのかなという気がします。この水流も、半分「文様」ですよね。白鳥の絵師もそうですが、この鯉の絵師も、現実の白鳥や鯉をじっくり観察してスケッチを重ねるような必要は感じなかった、そんな時代だったんでしょう。

そして、花はたぶん山桜と菊ですよね(菊は野菊とも園芸種ともつかない描き方)。季節の違うものを同じ画面に描くというのは、「悠久の時の流れ」を表現する手法だと思いますが、悠久の時の流れと、その中で躍動する生命という、この画題は素晴らしいと思います。

19世紀ごろに、工業生産の進歩と豊かな市民階級の増加を背景に、食器ブームが沸き起こり、みんな必要以上に様々な食器の量や種類を競い合ったという話を聞いたことがありますが、こういうものを見ていると、どちらも意気軒高たる新興国であったアメリカと近代日本との熱気が目に浮かぶような気がします。

通や専門家から見たら的外れな感想かもしれませんが、以上のような点を面白く味わえるようなら、そして前にも書いた、「用の美を離れて勝手に歩き始めた美の毒」に魅力を感じられるなら、こういうものもイイかなと思います。でも僕は、何かが邪魔をして、自分では所有に踏み切れません。ここにこんなことを書かずにいられない程度には気になるし、現物を見せてもらったら、ものすごく興味を示すでしょうけど。

フジテレビ「岡山県アルミ工場の爆発映像を独自入手!」→中国天津の爆発(2015年)なんだが…

【アルミ工場爆発】関連記事
https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=Re9HW_6CGJXa8wX4ipTgDQ&q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E7%88%86%E7%99%BA&oq=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F&gs_l=psy-ab.1.2.0l2j0i3k1j0i131k1j0l4.3993.5822.0.9188.6.6.0.0.0.0.161.763.0j6.6.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.6.759...0i4k1.0.j2gcDIWZ4ko

人工豪雨の発生した岡山で何故アルミ工場爆発があったのか。 
 単なる偶然の事故なのか疑問が残る。
 【アルミ工場爆発】関連記事で、此れだけ多くのマスコミが先を
争って報道する。

 フジテレビの様に支那天津の爆発事故の映像を報道している事からも、このアルミ工場爆発には何か別の意図が隠れている様に考えられる。

詳細は
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi

情報追加の為差し替え願います。

フジテレビ「岡山県アルミ工場の爆発映像を独自入手!」 →中国天津の爆発(2015年)なんだが…

【アルミ工場爆発】関連記事
https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=Re9HW_6CGJXa8wX4ipTgDQ&q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E7%88%86%E7%99%BA&oq=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F&gs_l=psy-ab.1.2.0l2j0i3k1j0i131k1j0l4.3993.5822.0.9188.6.6.0.0.0.0.161.763.0j6.6.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.6.759...0i4k1.0.j2gcDIWZ4ko


人工豪雨の発生した岡山で何故アルミ工場爆発があったのか。 
 単なる偶然の事故なのか疑問が残る。
 【アルミ工場爆発】関連記事で、此れだけ多くのマスコミが先を
争って報道する。

 フジテレビの様に支那天津の爆発事故の映像を報道している事からも、
このアルミ工場爆発には何か別の意図が隠れている様に考えられる。

詳細は
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi


ps:
大摩邇(おおまに)
西日本豪雨とショックドクトリン(惨事便乗型新自由主義)とオウムを結ぶ線 ―
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2077407.html#comments

TPP関連法案、水道私物化法案、残業代ゼロ法案、カジノでマネーロンダリング法案、国民投票法で憲法改悪法案、東電が原子力発電所建設推進、浜岡原発が審査通過など、売国法案・国民搾取法案から目を逸らすスピンが続々


死者行方不明者が100名余 もの凄い豪雨だが、当然気象操作のショックドクトリン(惨事便乗型資本主義・新自由主義改革)でしょう。

メカニズムその他については、過去記事を参照してほしい。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/cat/kishousousa/

【年金問題の掲示板】炎上中

【愛信情報市場逆アクセス・ランキング】
http://aixin.jp/garnk.cgi

順位38 【年金問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1.cgi
[日本人社会の破壊者に食い尽くされる税金、年金流用問題]
生活保護受給の外国人4万7058世帯 過去最多 背景に無年金や語学力不足も

【年金問題タイトル一覧】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1_hdir.cgi

安倍自民創価学会公明党内閣(国)が毎年20万人の移民受け入れ
政策を進めています。 目的は日本人社会を破壊する創価学会の
総体革命です。

>季節の違うものを同じ画面に描くというのは、「悠久の時の流れ」を表現


私は戦前のアンティーク着物を愛する者です。
私の考えではおそらく、器の図案の曖昧な写実感は、使うためです。
使うと言っても、飾ったりテーブルに出したり様々でしょうけれど。


と言いますのは、お茶や着物などの和のお稽古では、季節感を大切にします。着物にもお道具にも。
1年を24季にくぎって少し季節先取りで用いますので、イベントと柄がずれますと使えません。ピンポイントすぎますと売れません。

気分良く着ているところに知的な方から「その花は季節はずれではあるまいか」でありますとか「どうも花弁の数が合わないね」などの視線を送ってこられますと落ち着かないのでございます。
そこで、花はそれとなく何かに見せつつ、「見立て」で他のいろんな花にも見えるように描かれるようです。
予め四季の花を盛り込んでおくあからさまな便利機能もあります。
(そうしないと呉服屋の在庫が数倍必要になります)

おそらく中国から渡ってきた行間を読む深読み文化で、色にも図案にも意味がびっしりついています。
民が逃れて実用するための知恵かもしれません。

また、写実的に描かれた絵ですが、例えば満開の桜の着物があったとして、着物としては美しいですが、それを満開の桜の下で着ても、写した時点でもう勝てない勝負です。
そこで、表現の抽象度をあげる必要があります。
私はそう思って大正ロマンを受け入れております。
おっしゃられている事とはずれてしまうかもしれませんが、ロマンティック中にも逆に用の美の追求かもしれません。
 

↑そのような「お約束の様式美」が大正ロマンの着物とオールドジャパンのティーセットと共通な気がするというひとりごとでした。
素人が長々失礼いたしました。。

山桜があるからには「山」だろう、ということでこじつけると、この絵柄は、山奥の菊の葉から滴る露が不老不死の仙薬となり、妙なる薬の川になったという、「菊慈童」の世界ですかね。だから鯉がこんなに無駄に元気なのかな。妙薬でイキって一気に龍になるところなのかも知れません。仲良くドーピングして夫婦龍というのはあるのだろうか。

大正の着物は、斧と琴と菊とを組合わせた柄が流行って、それは「よき」「こと」「きく」=「良き事聞く」というシャレだったというのを聞いたことがあります。また、昔の子供の着物は背中の上の方に無駄な糸を通してあって、それは、子どもがケガや病気を免れて無事育つように、縫い目をわざと残して、「後ろにも“目”があるように」「死神が後ろからつかんでも糸だけが抜けて逃れられるように」という願いをかけてあるからだと聞きました。

ところでそのHNは、三島の小説で若殿様の目に詰められてたアレですか。

なるほど!
ではこのカップに注がれる飲み物は不老不死の仙薬のお味ですね。
素敵です~。
それなら菊と山桜をはっきりそれらしく描いても良さそうですね。

後ろに目、とかの話は和裁の先生が時々言いますが、そういうのは生活の知恵というよりはたのめーるのダジャレ並みですよね。w

月澹荘綺譚ですか。
美智子様とのお見合いをお断りになった噂をネットでみますしやっぱり同性しかダメだったんですかねえ。
私は昔からトランスジェンダーがスタイリッシュとかには思えないんですけどねえ。
 
 


>角石

 なんて読むのだろ。 kakuseki, kakuishi, kadoishi, kakuseki, tsuishi,

(角石さんの名字)
【読み】かくいし,かどいし,つのいし
【全国順位】 11,991位
【全国人数】 およそ540人
https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E8%A7%92%E7%9F%B3

 モダンなら、こういう作品の作家さんもおられるようなんだが。

Ki Kakuseki
https://www.veniceclayartists.com/wp-content/uploads/2016/06/Japan-Pottery-Net-KAKUSEKI-KI-Vessel-with-Red-Markings-.jpg
https://www.veniceclayartists.com/japanese-modern-ceramic-aesthetic/

 うちの家系は父の母方がかなりレアな名字だが、それでも700人以上いるw

改めてちょっとググったら、着物の柄の「良き事聞く」のルーツは江戸の歌舞伎役者なんですね。「犬神家の一族」でもお馴染みだそうで、底の浅い知ったかぶりを少し反省。

しかしナンですね。無駄な高知能を持て余したヲヂサンたちの怒号が渦巻くネットゲリラの片隅で、俗世間を離れて美術や文学にウツツをぬかせる一連の骨董エントリーは、地獄の茶室と言うか、修羅場に吹く一陣の清風と言うか、貴重な場ですね。

よきこときくと犬神家?と、久しぶりにWikiで見てきました。
あの池のシーンは、ヨキケスの意味だったのですね。
まさかのダジャレだったとは、、
ついでに、園山真希絵さんのスケキヨ丼画像も改めて堪能。
弦巻先生の御母堂の苗字が気になりますがもう寝ますw
様々な勉強をさせていただけるネットゲリラさんありがとう。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山