梅雨が明けたので夏の歌特集

| コメント(2)




さて、梅雨が明けたので夏の歌特集だ。昔のアイドルはちゃんと歌ってたし、エロいし、言うことないですねw 最近のヤツは、売れなきゃ即、デリヘル落ちないしはAV落ちみたいな半端者ばかりで、有難味がないです。



この歌、元歌はフランス製です。フランスのシンガーソングライター、ミッシェル・フュガンの「Une belle histoire」(愛の歴史)。人件費高騰の折、こうしたコーラスグループというのも少なくなりましたw 今のトレンドは素人のバカ娘を集めて、味噌も糞もいっしょくたに売り出して、使い潰すだけ。



ピンクレディのデビューを、おいら、誰より早く見ているんだが、というのも、静岡まつりだったか、ローカルな放送で、「今度デビューする地元出身、ピンクレディのお二人です」というのを目撃したw トンキンのTVより早く、静岡放送でデビューしていたのだw 名前がピンクレディだし、衣裳がアレだし、てっきりエロ狙いだとばかり思っていたんだが、マスコミも予想してなかった、子供に大受けで、大ブレイクする事となるw



この時代のアイドルは、個性があって、味わい深いですねw ショートカットで、ちょっと太目w エロいけど、健康的なので下品ではないw



今はなき亡き川島なお美です。その後ワインで有名になるが、この頃はシャンペンだったw 



南佳孝って、年々歳々、顔がゴツく、怖くなってますねw まぁ、若い頃からイケメンというわけではなかったがw この曲は郷ひろみが「セクシー・ユー」として発売して大ヒットした。



矢沢永吉は特に好きというわけでもないんだが、この曲だけは名曲だと思う。キャロルも良いバンドだったが、結局、矢沢永吉しか残さなかったな。

団塊世代が若かった、これらのヒット曲の時代。それが、日本の「夏」だった。今はさしずめ晩秋か、それとも真冬かw いつかまた春は来るのだろうか。

コメント(2)

まあこれに反応するのは五十代以上でしょうからレスもなかなかつきませんな。

キャンディーズもピンクレディーもスカート丈は大して変わらないが、ピンクレディはエロ担当、キャンディーズはかわいい担当でしたな。
しかしAKBに比べりゃどちらもはるかに清楚で逆にエロいです。

榊原郁恵はレコードで聞くとどんなろうたけた美少女かと思うんだが、実物はまあ「夏の少女」(南こうせつ)ですな。こうせつは郁恵ファンでこの曲のモデルにしただけではなく何度も対談してます。ガリ男のデブ女好き。しかし何度も変えてるヨメは美人ばかり。謎です。

川島なお美は記憶なし。漫画道場に出てた頃はまあ裁判官の娘で良家の御嬢さん風だったのに、噂の深層では下着を付けずに借りた衣装を着るんで局所の当たる部分がべとべとになって困るという話がありましたなあ。ほんとかどうか。化身の頃です。

南義孝はもう声が若い頃から素晴らしく、あたしはラジのアルバムで初めて聞いて痺れた記憶があります。仕事の関係で会った人から「話し声」もあれで痺れたといっておりやした。

矢沢は資生堂のコマーシャルと一体の記憶で動画を探してみたんだが短いスポットしかない。昔の化粧品会社の広告は本当に凝っていて今見ても素晴らしいのが多いですな。
この時期はタイトル(キャンペーンテーマ)に合わせてアーティストに楽曲が発注されていた時代。だからこそ意外な傑作が生まれたりする。これが本当の意味のコラボです。

あたしは春なんですが実は尾崎亜美のこれが好きで。
しょっぱなの小林麻美の髪型が当時付き合ってた子と同じでなんとも懐かしい。昔のオオカミカットですなあ。このあと楽曲抜きで「時間よ止まれ」はまだ使われています。
https://www.youtube.com/watch?v=iffu2szFGhg&t=1s


【 夏が来た! キャンディーズ 】~作詞作曲・穂口雄右~

https://www.youtube.com/watch?v=aSJUDR8Ewi4


・・・春一番もこの人(穂口雄右氏)が作詞作曲、著作権協会と揉めに揉めてカラオケから除外された事で有名に。もともと“僕”が似合う女性歌手を想定して作られた楽曲で、急遽キャンディーズが歌う事に。今と比べ性能が悪いマイクで、あり得ないハーモニー。バックのビック・バンド(スマイリー小原?)も素晴らしくプロの仕事。

【 平山みき - 1991.03.10 #1 】~真夏の出来事と悪女(中島みゆき)~

https://www.youtube.com/watch?v=m19Bu7CH718


・・・リアルタイムでは知りませんが、ラジオで流れてきたハスキーボイスの名曲。なぜか不良っぽく觀られて、歩き方がふてぶてしいと避難された平山三紀は真面目な歌手。歌手・平山三紀と作曲家・筒美京平との40年以上にも及ぶコラボレーション初期のヒット曲。作詞の橋本淳によると、歌の舞台は三浦半島の「油壺」か「いわい」らしい。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山