普段、国宝の茶碗でメシを食ってるような人

| コメント(9)
細川の殿様が、蔵書整理で、中国に4175冊というんだが、なんせ古い家なので、タララモノは山ほどある。殿様、陶芸やってるんだが、どうせ殿様の手すさびだろうと思ったら、意外に評価が高いそうで、考えてみりゃ、国宝の茶碗とかゴロゴロ転がっている家だw 普段、国宝の茶碗でメシを食ってるような人なので、目が肥えているw 中国は相次いだ戦乱で、古典籍の多くが失われた。今、中国の金持ちは物凄い勢いで神保町を買い漁っている。珍しい本だと億の値も付くらしいw アベシンゾーが馬鹿な分、こんなロートルまで頑張ってますw

2018年6月27日、細川護熙元首相が自身が理事長を務める永青文庫の収蔵する漢文書籍4175冊を中国に寄贈したことが、中国のネット上で話題になっている。
中国メディアの澎湃新聞は、北京市の中国国家図書館で26日、漢籍の贈呈式が行われたことを伝えた。
中国訪問中の細川元首相は贈呈式であいさつし、「日中平和友好条約締結40周年の節目に寄贈することができて喜びに堪えない」「研究に役立ててもらえば大変うれしい。中国の悠久の歴史に必ずや資するものと確信している」などと述べた。
中国のラク樹剛(ラクは各ヘンに隹)文化観光相は、細川元首相の日中友好事業への尽力に謝意を表明し、「新しい時代の中国と日本の文化交流と協力のモデルとなり、推進する役割を果たす」と述べた。
澎湃新聞はまた、香港・文匯網の報道を引用し、今回の寄贈について「日本から中国への漢籍の寄贈として1945年以降で最大規模のものだ」とし、「その中には、唐代末期から1000年も失われていた政治参考書『群書治要』全50巻など、中国の歴史から失われて久しい重要な書籍も含まれる」とも伝えた。

まぁ、研究者としては、デジタル化されたアーカイブがあれば本物はどうでもいいわけで、ネトウヨみたいにギャーギャー騒ぐ必要もないんだが、それにしても、マトモな政治家が出てくると、アメポチどもが寄ってたかって引きずり下ろすという現象は、そろそろヤメにしていただきたいw

そんな事より、豆州楽市の蕎麦です。乾麺としては究極の贅沢さで作りました。サロマ湖を望む丘で作られた蕎麦の別嬪蕎麦、日本一寒い地域である多度志の黒蕎麦と田舎蕎麦、もちろんツナギの小麦粉も国産、塩も希少な天日塩と、贅沢の極みです。

  3500円(送料・税込み)
<豆州楽市・別嬪蕎麦>200g ×10束 20人分 

オリジナルで開発した、最上級の乾蕎麦です。50パーセント以上が蕎麦粉です。色白で別嬪さんの見てくれですが、味も飽きの来ない、風味豊かな仕上がりになりました。

 3500円(税・送料込み)
<多度志の黒蕎麦 200g×10袋 計2kg 20人分>

殻まで挽き込んだガツン!と芳醇な蕎麦です。太めの麺で、満足感いっぱい。青森産の山芋と、土肥の天日塩で、滑らかな舌触りです。豆州楽市が自信を持ってお送りする看板商品誕生です。末永くよろしくお願いします。

 3500円(税・送料込み)
<超弩級・田舎そば 200g×10束 20人分>

左側の、レギュラーの黒蕎麦より、もっと太い、弩級の田舎蕎麦です。もちもちした食感で、噛んでいて草臥れるほどの歯応えです。市販の乾そばではありえない太さですが、それだけ蕎麦本来の旨味が存分に味わえます。マニアックな蕎麦好き向けの特殊製品ですw 限定生産なので、引き続き作るかどうかは未定です。

 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

豆州楽市がお届けします。
【日中】細川元首相、漢文書籍を中国に寄贈 散逸1000年の貴重な書籍も (たま)、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
外患誘致罪やな
実刑やろ
-----------------------
中国のネットユーザーはまともな反応しているのにジャップのネトウヨは初っぱなから↑www
-----------------------
さすが、伝統ある家にはいろんな財産があるんだなあ。
-----------------------
中国のものを中国に返してあげただけじゃないか
-----------------------
↑既にもらったものなので「中国のもの」はおかしい
「え、本国にはもうないの?じゃあ以前貰ったこれ上げるよ」
これが正しい
-----------------------
「元総理3人、メガソーラーに結集」
http://i.imgur.com/8yWSmsy.png
「小泉・細川両元総理と脱原発で連携」
http://i.imgur.com/CXk8Ndc.jpg
https://twitter.com/shiikazuo/status/1010818405689987072
-----------------------
焚書とか起こったら文化遺産の損失なんだがなあ
永青文庫はこの元総理が収集したものじゃないので勝手に当代で散失していいもんでもないだろう
文庫管理の学芸員は反対しなかったのかね
-----------------------
宝の持ち腐れ
猫に小判
ブタに真珠
犬に論語
無用の長物
-----------------------
http://ji-sedai.jp/series/research/024.html
『群書治要』って習近平が大好きなんだな
絵に描いたような追従で笑えるw
-----------------------
と、漢字とそれを崩したものである仮名を全面的に使って、熟語も中国由来半分以上の言語を使って、
中卒池沼で寄生虫のネトウヨが上からこっ恥ずかしく腐しています
-----------------------
政治参考書『群書治要』全50巻
  _ノ乙(、ン、)ノ ↓50巻だったけど、現存してるのは47巻みたいですね
中国では、早くに散逸してしまったが、日本で金沢文庫に伝存していた(巻4、13、20を欠く)。
現在、その本は、宮内庁書陵部に所蔵されている。
元和2年(1616年)に、古活字本(駿河版)を用いて徳川家康が板行した。
また、天明中(1781年 - 1789年)の尾張藩、弘化中(1844年 - 1848年)の紀州藩が、それぞれ駿河版に活字を補して板行している。1989年には金沢文庫本が影印出版された。
-----------------------
散逸千年なんてのは、細川家代々で大事にしてきたんだろうが、他は馬鹿殿様の祖父にあたるこの人が蒐集したものが多いかもな。
細川 護立
-----------------------
現代中国って、失った書籍が多くて、ほとんど日本からの逆輸入なんですよね。
中国五千年の歴史といいますけど、その文化遺産の回復には日本収蔵品が多い。
日本に伝えられた書籍が、外国に行ってしまうのは残念ですけどね。維持費用が、凄く高いですからね。
願わくは、これまでの中国の王朝交代のように、焚書が行われないように祈りますが。
新中国の時代も、色々ありましたからね。
-----------------------
『群書治要』は以前にも日本から写本を中国に贈り、習仲勲(習近平の親父)が音頭をとって注釈書を出したことがあるみたいだな
ゴマスリというか、すごい政治的な話
http://ji-sedai.jp/series/research/024.html
-----------------------
40周年の節目だけど40年前より関係悪くなってるよな、特に日中間の争いなんてなかったのに
-----------------------
藤田伝三郎男爵が散逸防ぐために私財投じて国内の文化品を収集した藤田美術館という施設がある
しかし日本国民はほとんどに関心持たなかったせいで経営難になり収集品の多くが中国に売られてしまった
産経はそれまで全く無関心だったくせにオークションに出したことを批判してた
-----------------------
細川のお殿様はまだご存命でしたか・・・・・
-----------------------
まあ今の日本にあっても予算つかないからね
おまいら漢文の研究者にお金くれないでしょ
-----------------------
いやまぁこれって日本にあったから今まで残ってたんだろうな。
あっちにあったら文革で燃やされてた
-----------------------
↑と思ったら本文に書かれてた
-----------------------
あらら、いよいよなのか?
身辺整理やろ(´・ω・`)
-----------------------
細川元総理も蔵書を処分し始める年齢になって来たか
-----------------------
中国の文化研究は日本の方が進んでいるという事実。中国は良くも悪くも文化を切り捨て、日本は良くも悪くも文化を残す。
これからの中国がどんな文化を作り、それが日本で再び保存されていくのかが見もの
-----------------------
↑三國志の時代から言われてた
著者の陳寿は倭人伝とか中華以外の記述するときに失われた習慣が周辺に残ってるのもあるって言って書かれてる
三武一宗の法難で廃仏された時も文革で焼かれたものも
みんな日本から写本を持っていってる
ちなみに三國志の世界最古の写本は宮内庁が保有してる
-----------------------
細川家の私物なら文句ない
-----------------------
写本は別にあって原本だけ返したってことだろ。
-----------------------
↑唐より金沢文庫に伝来したものは現在、宮内庁書陵部に所蔵
細川家にあったのは、たぶん江戸時代の版本だよ
オリジナルは宮内庁が保存してるから大丈夫
-----------------------
この人は長州田布施の下賤の安倍チョンとは違うからな
-----------------------
細川談 
うちには昔、もっとたくさん
美術品や宝物があったんですが、
戦争でだいぶ焼けてしまったんです。
太平洋戦争ではなくて、応仁の乱ですが。
-----------------------
流石に文革のような過ちは犯さないと思う。
後々にすごい価値を持つことは中国人自体がよくわかったろう。
-----------------------

アベシンゾーが逮捕されたら、取り巻きのネトサポどもも一網打尽に捕まえて、シベリアの強制収容所に送らなきゃね。プーチンが宜しく処分してくれるだろうw

コメント(9)

海DONさんは? ワールドカップで忙しいのかな?
ドイツのベッケンバウアーは何処に?

永青文庫というのは、細川家の物置を博物館にしたようなもんらしいが、噂では、国宝級のお宝がまだまだあるらしい。
ただし、表に出すと、他の美術館から貸し出し依頼があったり、研究者が押し寄せたり、保安上の問題があったりで、価値を知ってるくせに知らんぷりしてるとかなんとか。
それと、文書類では戦後工作にかかわった白洲次郎と細川家の殿様が知り合いだったので、そのへんのあえて埋もれさせた書簡があるとかなんとか。
どうなんでしょうね。

まあ、インテリが政治家になると、その人を引きづり落とすのは、もうやめたほうがいいね。
国会が貧相になる。

>それにしても、マトモな政治家が出てくると、アメポチどもが寄ってたかって引きずり下ろすという現象は、そろそろヤメにしていただきたいw

雨ぽちは、アメに事大することでお飯が食えてんだから、まともな奴が「いつまでアメの属国でいるつもりなんだ。」なんて言い出したらお飯の食い上げになっちまいますからね。
政治外交を政治屋や官僚に丸投げしている日本人の姿勢が変わらない限りの問題の「現象」はなくならんでしょうね。

>まあ、インテリが政治家になると、その人を引きづり落とすのは、もうやめたほうがいいね。
国会が貧相になる

公益なんか眼中にない私益優先の事大主義者にとって、自分たちと180度考え方の異なる「インテリ」が議員になったら、迷惑でしかない。罵りあい、肩すかし答弁、原稿を読み上げるだけの質疑応答で済んでいたのが、まともな議論しないといけなくなるもんね。
利権屋にとっては、「議論する」事は、難儀なことでしょう。

 ここのお殿様と前川さん(文科次官の祖父)のおかげで近所は緑が多くて助かってます。 野間一家にも少しは感謝しなきゃいかんのだろうが、タヌキが5匹くらい住んでいた野間山(通称)は今や重機が入って万損工事の真っ最中。

 細川は、それにしても、異常に物持ちがいいですね。 細川家から養子をむかえた八代城主の一家も文庫を構えていて戦国時代からの文書が残っている。

 細川からは、近衛家にも養子がでています。 当代の近衛さんは天皇家の血統から外れてしまいました(近衛首相は後陽成天皇の男系子孫のいわゆる皇別摂家だった)。 だから戦前戦後のいろいろ微妙な文書もあるのかもしれない。

 田舎で晴耕雨読ということですが、品川まで出るのに1時間ちょっとしかかからないんですねw  そもそも湯河原の老舗の割烹旅館が軒を連ねてる一角に工房があるし、真鶴の地魚の鮨を食べにいくのも車でちょっとw  有名人の田舎暮らしなんてだいたいそんなものですw

 壇というと、いまは壇蜜のことですが、かつては壇文という女優がいて、その父親が壇一雄という作家で、じぶんは読んだことないがそこそこ有名な「文人」だったそうです。
 で、晩年、といっても50代後半ですが、九州の海にうかぶ島に移り住んだそうで、それだけ聞くとすごい僻地に住んでる印象ですが、その島というのが博多湾にうかぶ能古島という島でして、フェリー10分で対岸の港に。 そこから中州の飲み屋街まではタクシーで8.7キロ、ちょちょいのちょいですw
https://www.navitime.co.jp/taxi/result/?start=%7B%22name%22%3A%22%E8%83%BD%E5%8F%A4%E6%B8%A1%E8%88%B9%E5%A0%B4%22%2C%22lon%22%3A%22469180549%22%2C%22road-type%22%3A%22default%22%2C%22nodeId%22%3A%2200089420%22%2C%22lat%22%3A%22120950565%22%7D&goal=%7B%22name%22%3A%22%E4%B8%AD%E6%B4%B2%E5%B7%9D%E7%AB%AF%22%2C%22lon%22%3A%22469460401%22%2C%22road-type%22%3A%22default%22%2C%22nodeId%22%3A%2200006067%22%2C%22lat%22%3A%22120938028%22%7D

訂正 壇文 → 檀ふみ  壇一雄 → 檀一雄 ごじっちまったw

 ・・あと、壇一雄は文人というよりは、せいぜい文士か。 

 湯河原の割烹旅館というだけではイメージわかないかもしれないので、老舗のお店の懐石料理の写真をはっておきます。

(山水楼 夏の献立)
https://sansuirou.co.jp/dish/

 といってもいくぶん大衆的な大箱旅館のようで、細川さんが来られるかは微妙ですw  

”マトモな政治家が出てくると、アメポチどもが寄ってたかって引きずり下ろす・・・”

まさか細川をマトモな政治家(だった)と言ってるんじゃないですよね。

まさかね。そんなわけ無いですよね。

あんな無責任な政治家はそうはいないものですよ。

まともな政治家というより、アメポチ以外は1年で引きずり下ろされるのが正しいでしょうね。昭和の時代は派閥が疑似政権交代の役割を果たしていたが、平成以降は2度政権交代しているから小選挙区制度は機能しているはずなんだが、まさか政権政党が乗っ取られるなど想定していなかったはず、まあ自民党最後のまともな首相は福田ということで。
民主も劣化して最後の野田豚は酷かったが、いまや下には下があるという感じで、憲法から些細なルールまでねじ曲げる連中のおかげで日本は世界から蚊帳の外。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山