ジャズよりほかに神はなし

| コメント(23)
コルトレーンの未発表音源だそうで、凄いね、今になってそんなん出て来るんだ。ソプラノサックスを吹いているというので、楽しみだ。コルトレーンのソプラノサックスでは「My Favorite Things」という名演奏がある。ところで、コルトレーンの演奏でもっとも稼いだのは「バラード」というアルバムだと思うんだが、TVのドラマなんかで、都会的な洒落たバーの場面で必ず流れる、アレですw このアルバムは、録音時にリードの調子が悪くて、早いフレーズが吹けず、いつもよりゆっくりした曲ばかりだw おいらがジャズを好きなのは、ジャズマンて、手を抜けば、バラードみたいな万人受けするヒットアルバム作れるのに、一生懸命、手を抜かずに、理解してくれる人も少ない高みまで追求するという、アホなところですw そういう意味ではフリージャズがもっとも凄い。もっとも、そこまで行くと、「聴く」ものではなくなる。フリージャズは体験するモノです。

発売されるのは1963年に録音された未発表音源で、アルバムには「ザ・ロスト・アルバム(Both Directions at Once: The Lost Album)」のタイトルが付けられている。
音源は、コルトレーンの最初の妻ジュアニータ・ナイーマ・コルトレーン(Juanita Naima Coltrane)さんが、ニューヨーク・クイーンズ(Queens)地区にある自宅に保管していたもので、家族によって発見されたという。
アルバムに収録されている曲のうち2曲は、これまで一切、世に出ていない作品で、コルトレーンは定番のテナーサックスではなく、ソプラノサックスを演奏している。
また、コルトレーンの代表作の一つ「インプレッションズ(Impressions)」の別バージョンも収められている。

おいらの学生時代には、既にジャズの主流はフリージャズだった。山下洋輔トリオ、よく聴きに行った。新宿のライブハウス。最前列で見ていると、ドラムのスティックがバシバシ折れて飛んでくるw 面白かったw


<ムロフシ>半生ざるうどん 2.5kg(20人前)2980円(送料・消費税込み)
機械打ちながらも、手延べの風味を再現したざる専用うどんです。腰の強さが自慢です。90日と賞味期限が長いので、乾麺のような保存法で使えます。ざる専用に最適化された細めのうどんです。20人分のお買い得箱です。
ジョン・コルトレーンの未発表音源発売へ。ところでジャズって初心者は何聞けばいいの? 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
これは簡単
ビッグバンドジャズから入るのが鉄則
カウントベイシーだな
-----------------------
マイルスデイヴィスのラウンドミッドナイト
コルトレーンのバラッド、ジャイアントステップス
-----------------------
ジュズ持ってお経聴いとけ
-----------------------
↑センス良いな 木魚の音が聞こえる (´・ω・`)
-----------------------
いきなりモダンジャズ挙げるバカ
-----------------------
↑イケズ言わんと好きなの聴かしたれや
モダンジャズなんて普通にそこらのショップとかカフェや飯屋で若い奴も自然に聴いとるやろが
-----------------------
ジャズが好きなのかジャズフュージョンが好きなのか、まずはそれをはっきりしてからだな。
-----------------------
ジャズなんか譜面も無しに適当に楽器弾いてるだけやん

と思ってた少年時代
-----------------------
↑適当なんだが
-----------------------
クリフォード・ブラウン
ヘレン・メリルやサラ・ヴォーンとのコラボは敷居の低いボーカルの魅力から入れる
-----------------------
ビジュアルから入るという手も。
ガレスピーとか
-----------------------
コルトレーンがほんとにすごくなったのは1965年から
1966年、1967年の海賊版ライブをみつけたら迷わず買え
-----------------------
↑大体同意
-----------------------
バト・パウエルはピアノ弾きながら奇声発してカッコイイぞ
-----------------------
↑キースジャレットの志村ボイスはたまに聴きたくなる
-----------------------
サキソフォンコロッサス
ワルツフォーデビー
ブルートレイン
クールストラッティン
モーニン

定番中の定番
-----------------------
初心者はマイルスクインテットのプレスティッジ時代のを聞いとけばいい。
1940年代のビバップを聞くのはあとから。
-----------------------
山下洋輔 坂田明
-----------------------
ジャズ、ボサノバ、ロックとかのくべつは音楽性よりも演奏者のカテゴライズだから
-----------------------
高校生のころは「至上の愛」こそが至上の音楽だと思っていたのだが
あらゆる音楽を聴いて戻ってきたらトロ臭くてとても聴くに堪えなかった
逆に高校生のころよく理解できなかった「アセンション」を素晴らしい音楽だと率直に感じるようになっていた
-----------------------
コルトレーンのマイ・フェイバリット・シングス
-----------------------
ピアノならビルエヴァンス
管ならチャーリーパーカー
弦ならウェス
-----------------------
>>1はコルトレーンがジャズとの縁なんだから、コルトレーンきけばいいだろ
でも最初に至上の愛はやめとけ
-----------------------
後期コルトレーンを聴いて良いと思ったら
ファラオサンダースがおすすめ
-----------------------
グレンミラー
死んだ親父がレコードいっぱい持ってて、誰やねんと思ってたら聞いたことある曲ばっかりだった
あとベニーグッドマン
-----------------------
今はいい時代だよyoutubeがある。
長年ジャズを聴いてきてもyoutubeで初めて演者が分かった曲もあるからな。
とりあえず曲名が分かれば検索する。

それにもともとジャズはレコードのものだけじゃなく演奏そのものを指す。
別にジャズの巨人の秘蔵映像に限らず、今の演奏家やビッグバンドの映像でもいいものがある。
レコードになってなくても有名でなくても涙が出そうなくらいいい演奏がある。
-----------------------
6畳の部屋に38cmウーハー4発置いてる
-----------------------
↑優勝
-----------------------
フリージャズにはサックスが1人でソロを1時間聴かせる地獄のようなアルバムが結構ある
あんなのは買ってはいけない 聴く必要も無い
-----------------------
なんでジャズ厨とカワサキ厨は自分達だけが特別みたいな空気だしてんだろ(´・ω・`)
-----------------------
初心者がコルトレーンから入ると挫折しそうだよな
ロリンズ、モブレー、ゴードンあたりで慣れて、コルトレーンは変化球という認識でいいと思う
コルトレーンのフレーズはサックスというよりもロックギター感覚で聴くべきもの
-----------------------
アルテックかJBLのスピーカーで聴きたいものだ
-----------------------
ブラックミュージック好きなら
ローランド・カークの「Volunteered Slavery」が入り口であり到達点でもある
-----------------------
色っぽい感じの女性ボーカル
リズム隊しっかり
哀愁漂うクサメロ
しっとりピアノ

これでオススメあったら教えてくれ
曲単体じゃなくて、この手の曲を多くやってるバンドだと非常にありがたい
-----------------------
↑ダイアナ・クラール
ナタリー・コールもいいね ディスコ時代のもいい
-----------------------
まずドン・チェリーの永遠のリズムと
オーネット・コールマンのフリージャズ聴いとけ
そして絶望したら後はどんなゴミ盤も聴けるようになる
Bebopを最初から聴くのは避けろ
中毒性が強くてそれ以外はジャズに聴こえなくなる
そして病気が進行するのBebop以外は全否定に走る
-----------------------
マイルスを聞け
マイルスの歴史がモダンジャズの歴史だ
-----------------------
お前らみたいなジャズスノッブってジャズの曲名を織り交ぜて会話するんだろ?
美味しんぼで見た
-----------------------
『ラウンドアバウトミッドナイト』は確かにいいレコードだよ。
きちんと整理されたアレンジ。順番にソロを取っていく分かりやすさ。

ただマイルスのCBS盤はここまでで、そっから先はやってる事は凄いんだが好きになれない。
金の匂いしかしないというか、まあこちらのある種のジャズ幻想を満たしてくれないんだね。
事実、その後のマイルスグループのビジネスはロックバンド顔負けのものになっていく。

セロニアス・モンクは名曲を沢山書いたがその全部がキャバレーカードを取り上げられていた時代
1940年代くらいのものなんだね。つまり作曲家として多作だが生涯通じて書けたわけではなかった。

ミンガスはジャズの歴史に不可欠な巨人とはいえないが、生涯にわたって曲を書けた人である。
作曲家という観点からは一番だろう。というわけで個人的にはミンガスが一番好きだ。
とくに1960年代末(モンタレー)から70年代初頭(フレンズコンサート)の時期のものは溺愛している。
-----------------------
とりあえず、映画の「真夏の夜のジャズ」を借りてきて見るのが良いよ
-----------------------
少なくともジョン・コルトレーンのスレだここは
元奴隷だった黒人の芸術運動なんだということが抜けてるジャズ理解なんて全くだめ
BGMで聴いてりゃ良いんだ、なんてのは殺意沸くレベルでダメ
ネトウヨの俺ですらポリコレ棒のトゲトゲを磨きたくなるレベルでダメ
もう死んで良い、あるいは音楽語るなボケが、そんなもん一発NGIDだわ
-----------------------
↑平岡正明という人の『ジャズよりほかに神はなし』っていう60年代の古本を読んだら
そんなことが山ほど書いてあった。
ブランクパンサーやサンフランシスコのヘイトアシュベリーの時代なんだなw
書いてることの半分も理解できなかったし、頭痛がしてきたのを覚えとる。
もう全部を政治に絡めないといけない時代だったんだなあ。
ちなみに本の後半では「もう(こんな軟弱なジャズは)ダメだ。これからは戦闘的なロックだ」
みたいな風な流れになってて音楽の中身はどうでもいいんだなwと思ったよ。
-----------------------
あれえ?
あんだけ煽っとけばジャズ板なら
バップ爺さんが発狂してすぐ荒れるのにつまんね
ではここで荒らし取っておきの呪文

ケルンコンサート

どや?
-----------------------
レフトアローンとかクレオパトラの夢がすき
単体の楽器だけでどうしてあんなに気持ちいい音楽ができるのか不思議
-----------------------
マックス・ローチはハイチのヴードゥ教の司祭にドラム教わりに行ったんだよな
ウィ・インシストってアルバムもあったな
プロテストぽい

ミュージック・リベレーション・オーケストラとかも白人が主導だけど
闘うジャズだったね
-----------------------

ところで、1959年あたりに、レコードがステレオ化されるわけです。音が立体化すると、演奏者の息遣いまでもが伝わってくる。そこからの数年に、モダンジャズの名盤が集中している。

-----------------------
いきなりマトモなこというみたいだけど
コール&レスポンス、インタープレイがジャズの命だと思う
尤も、それはジャズに限らないけれどさ

きっちりアレンジされてても、その枠内で押し引きがないと
演奏って生きてこないから
それが音楽の中の音楽性なんだと思うけど

電子音楽でぴっちり作られた音楽が祖から中に垂れ流されてて、
そういう音楽的なものというのがわかんない人が増えてる感じはするよね
-----------------------
とりあえずここで長文書いてるやつの言うことは無視しろ
-----------------------
フリージャズなんてほとんど聴いたことなかったけどShiningってバンドで気に入った
フリージャズの名盤を何枚か教えてくれ
-----------------------
うん、マイルス聞いてればおれは、満足だよ。
おれも一度でいいから、ランボルギーニミウラで、
会場に乗り付けてラッパ吹いて帰りたいw
-----------------------
レッドガーランドかセロニアスモンクいいぞ。ピアノトリオは聴きやすい
-----------------------
テナーサックスの音が俺も苦手
もちろん音楽は音譜(構造)であり演奏技術なんだが、それ以前に音じゃん 音が好きになれないと
だからコルトレーンやロリンズの名盤をいくら聞いてもいまひとつだったんだけど
なぜかアートペッパーやチャーリーパーカーの方は好きだった
なぜなんだろう?と思ったら同じサックスでもアルトの音が好きなんだ、生理的に
それに気付くのに相当時間がかかったよw
-----------------------
↑俺はアルトがうるさくて嫌い。高音を絞り出すように吹くのが特に嫌だ。不快な周波数
-----------------------
↑おれにはアルトの方が柔らかくマイルドに聴こえるかな 音そのものとしては
まー人それぞれの感じ方なのだろう

筒井康隆もサックスの音が嫌いだといって中村誠一と喧嘩してたw
中村に言わせると筒井の好むクラリネットの音ほうが糞じゃねえかと
武満徹も確かサックスは嫌いだとか言ってたような気がする 多分曲で使ってるけど
サックスは人を選ぶのかな 木管だし、でも音量と存在感あるしちょっと特殊な楽器かもね
-----------------------
ディジーガレスピーのトランペットもつんざくようでうるさいな 
-----------------------
昔高校のジャズ好き教師が「ジャズをCD(かなり昔なので)で聞くのは邪道!」
「ジャズというのは擦り切れてプチプチ音がするレコードで聞くのがジャズ!」
って話したのを聞いて以来ジャズを聞くのを諦めたわ、ジャズは俺には無理
-----------------------
↑ジャズは高名なミュージシャンじゃなくちっちゃなライブバーでもいいから生で演奏聞くのがジャズだよ
この教師は頭おかしい
-----------------------
結論するとけっきょく我々は4ビートが好きなんだ。
そしてモダンなハーモニーも好きなんだ。

どんな理屈でそう聞こえるのか分からなくてもジャズに一番興奮を覚え
クイックに切り替わるスケールや(スケールを知るのはずっと後だが)感情表現に圧倒される。
ロック・ギタリストが一本のスケールを上がり下がりしているのに興奮する子供たちもいれば
それを10秒で退屈だと感じるキミらのような嫌なガキも一定数生まれてくるわけだよ。
それがジャズファンになるわけだ。
-----------------------
こんな朝っぱらに何を言ってるんだ俺は、日曜だと言うのに不謹慎だろ、やめなさい...

サックスの音が好きか嫌いかよりも
初めて見たマイルスのバンドの映像でコルトレーンのサックスから出てきた音にはビックリしたんだよね
ジミヘンのギターを初めて聴いたときよりもずっと衝撃的だったよ

マイルスは親父さんに「自分のトーンを持て」と言われたというが
コルトレーンも彼だけのトーンを持っていたんだと思う
確か、硬いリード使ってるんだよな
https://www.youtube.com/watch?v=zqNTltOGh5c

ところが
ロリンズときたら「俺にしか出せないビッグノートがある」とか言ってしまうからね
まあそうかもしれないけど、そう言われてしまうとガキながらに失笑してしまったわけでw
笑ってごめんなさいあなたは偉大です
-----------------------
コルトレーンはマイフェイバリットシングスだけの一発屋
-----------------------
ロック好きにはかえってジャズ好きには苦手なエレクトリックマイルス期が入りやすかったりする
-----------------------
ラーメンなんかと同じで
作り手じゃなくて受け手がめんどくさいイメージ
-----------------------
マイルスのカインドオブブルーを100回聞けばわかる
ジャズのすべてが入っている
わかったらコルトレーン聴いて
チャーリーパーカー聴けば
後は好きなのを好きなだけ聴けば良い
-----------------------
せやな
聞くんじゃないな
まずトランペット買って練習すりゃジャズの良さがすぐわかるわ・・・
あとは日焼けとパーマすりゃ完璧よ、ハゲでもおkよ(´・ω・`)
-----------------------
↑これは完全に正しくて
全然うまくなくていいので自分で少し楽器いじるようになると
ジャズはすごく面白く聴こえる
-----------------------
ずっと昔にJICC出版のマイルス自伝で読んだような記憶がうっすらあるくらいだけど
楽屋でキメていい感じになってるトレーンをマイルスがボコってたらそれを見たモンクが
「そんな酷いことするならコイツは俺がもらっていく!」ってメンバーに加えたエピソードは
登場人物もれなくロクデナシながらなかなかいい話だと思う
-----------------------
アルバート・アイラー、後期セシル・テイラー、ロナルド・シャノン・ジャクソン
キース・ジャレットのサンベアコンサート。
-----------------------
キースジャレット唸りすぎ あれさえなければなぁ
-----------------------
↑キースファンはうなりがなけれなキースじゃないと思ってるぞ
-----------------------
ジャズ聴いてるとモテるよ。タバコ片手にコルトレーンのレコード聴きながら岩波文庫の600番台読んでる男が結局女は好きなのさ
-----------------------
↑岩波文庫とか字が小さすぎて老眼にはミリ
-----------------------
↑おじいちゃん、戦争が終わってもう500年以上経ったんですよ?
-----------------------
チャーリーパーカーだけを一か月間欠かさず聴き続ければジャズの真髄が理解できる。
-----------------------
↑事実なんだが、たいていの人は投げるだろうなw
-----------------------
日本との戦争中にアメリカ人は毎夜ダンスパーティーに興じていた
そのパーティの後、ビッグバンドの中で少数メンバーが腕を競ったのが小編成ジャズバンドの始まりだと、坂本龍一が言ってた
-----------------------
過去の音楽を鑑賞するには学習が必要
ジャズは完全に過去の音楽なので、時代的な隔たりもあるから
50年代から60年代前半くらいまでの名盤をじっくりわかるまで聴き込むことだ
50年代はアメリカ音楽の真の黄金期なので、そういう作業をして損はないよ
-----------------------
ぽまえらはヒュージョンをきいてりゃいいよ
-----------------------
コルトレーンが「神の啓示を受けた」って言って作った曲をラジオで聴いたけど、ゴミでワロタw
神の啓示ってこの程度なのかよwwwって思った
ジャズは作曲センスの無い人間が適当に作って適当に演奏するオナニーみたいなもんだと思ってる
-----------------------
↑ちょっと待って、ひょっとしたらお前がゴミなんじゃね?
-----------------------
トレーンならマイフェイバリットシングスの変遷辿るだけでも楽しい
最初の端正なやつから末期にドルフィーと共演してるキチガイじみたやつまで順番に聴け
最後にこんなズッタズタに切り刻まれた断片なんてマイフェイバリットシングスじゃねえよ!って叫ぶまでがテンプレ
-----------------------
まずはマイルスかコルトレーンだよね
何か感じるはず
-----------------------
至上の愛
-----------------------

コルトレーンの「至上の愛」というのは物凄い大傑作なんだが、モダンジャズの到達点だと言われていて、これ以後、コルトレーンはフリージャズに走る。フリージャズになってからのコルトレーンは毀誉褒貶、好きな人もいれば、嫌いな人もいるんだが、この至上の愛が究極だというのは誰も異存がないところで、むかしはジャズ喫茶の定番「追い出しアルバム」だったw むかしのジャズ喫茶は今と違って、大音量でシッカリJAZZを浴びるように聴くところで、何かしゃべると怒られるという、そんな感じだったんだが、客が溜まってここらでひと回転させようとオーナーが判断すると、これを掛けるわけですねw JAZZの中でも究極の、いわば聖書みたいな存在なので、これが始まると誰も席を立てないw その代り、コレが終わると、みんな力を使い果たして、フラフラ立ち上がって帰って行くw それくらい凄いアルバムですw

コメント(23)

世界の声に耳を傾けよう。 反日売国テレビ局・マスコミの報道を鵜呑みにしない。
http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=zh-CN&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fap.ntdtv.com%2F

新唐人亜太電視台(翻訳版)
CNN
ロイター(reuters)
新唐人テレビ
Sputnik
朝鮮日報
韓国語ツイッターと日本語ツイッターの自動翻訳
英語ツイッターと日本語ツイッターの自動翻訳
モンゴル語ツイッターと日本語ツイッターの自動翻訳
アラビア語ツイッターと日本語ツィッターの自動翻訳

世界が注目している米朝首脳会談の様子を様々な情報を集めて自分
の目と自分の耳で確認して自分の頭で判断しましょう。
 視聴者の関心を逸らせる為の国民を愚弄する捏造報道(スピン対策)
を繰り返しているテレビ局・マスコミは決して真実を報道しません。
 論評を鵜呑みにしないで、自分で集めた情報と照らし合わせ判断し
ましょう。

詳細は(各報道機関のURL)
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

My Favorite Thingsは、この演奏が一番好きだ。
ドラムは、この時だけロイ・ヘインズ。
John Coltrane Quartet at the Newport Jazz Festival - My Favorite Things (1963)
https://www.youtube.com/watch?v=6P0OuqW9qZQ

ピアノソロのあとの、コルトレーンが素晴らしい。

 ザ・ロスト・アルバムという言葉に、なんかびくびくしてしまうじぶん。 故人、亡った、と。 じぶんは怖くて見なかったが、LOSTというドラマがあった。

 新幹線で人殺しがあった。 殺されそうになった女性をかばった男性が殺された。 スタンバイミーだったか、間に入って殺されたのは。あれはフィクションだが。

【 ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』ティザー映像 】

https://www.youtube.com/watch?v=HB2X0-V302U


>マッコイ・タイナー(ピアノ)、ジミー・ギャリソン(ベース)、エルヴィン・ジョーンズ(ドラムス)という通称“黄金のカルテット”と呼ばれる伝説のグループで、1963年3月6日(水)にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッションを収録したもの。レコーディングは、名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の録音の前日に行われ、コルトレーンの未発表オリジナル曲も2曲収録している。

ahoo!ニュース @YahooNewsTopics

>【新潟知事選 深夜に大勢判明へ】米山隆一前知事の辞職に伴う新潟県知事選は10日、一部地域を除き午後8時に投票が締め切られた。即日開票され、深夜には大勢が判明する見通し。

自分の場合、歌うことにしか興味がないから、ジャズは英語なのでとっても簡単なのがいい、でも、ヴィニシウス・ヂ・モライスの詩が歌われるボサノバに出会ってから、ジャズなんてどうでもよくなった。
ポルトガル語なんてワケワカメだけれど、それでもモライスの詩は素晴しいのは判る。生涯9度も結婚したモライスは、惚れた腫れたの歌ばっかり書いていた訳だが、その背景ではブラジル社会は今の日本みたいなネトウヨファシスト政権が権力を握っていた訳で、リベラルの為の戦いの歌も書いている。そのひとつが下のビリンバウ。

https://www.youtube.com/watch?v=MZ0zcOe-SGY

ブラジルには、カポエイラという(練習しているのがバレないように舞踊に偽装した)不思議な格闘技があり、カポエイラで使う、これまた楽器を偽装した不思議な武器の名がカポエイラ。その内我々にもビリンバウが必要になるかもしれない

ジミヘンは、渡英したときに持って行ったレコードがローランド・カークだったという。
マイルスは、ジミと共演するふりをして?、結局共演せず、亡くなったあとで、ジミのようなギター弾けとか言って訳わからん。
まあ、最晩年のマイルスはかなりいいけど。
https://www.youtube.com/watch?v=7U0gDkriczc
最後の曲(ハンニバル)で、ピッコロ・ベースでジミのようなことやっているのはFoleyという人で、この人のおじさん(父かな)は、カークの知り合いだった。

俺からすれば、ジミはマイルスのところへ行かず、カークとくっつけば死ななかったかもしれん。カークはザッパとも共演しており(音源は残ってないが)、もしかするとザッパとジミの競演があったかもしれんとか妄想がふくらむ。

前置きが長くなったが、カークはコルトレーンを敬愛していて、本文にあった「Volunteered Slavery」では、コルトレーン・メドレーがあって、泣けます。
https://www.youtube.com/watch?v=Wp5ZJckRsi8
※なぜかこれしか見つからなかった。
ちなみに、カークと黄金のカルテットのドラマーである、エルヴィン・ジョーンズとの共演もある。
Rahsaan Roland Kirk - Rip, Rig and Panic
https://www.youtube.com/watch?v=n8k3baNeGZo

さらにいうとドン・チェリーの娘のネネ・チェリーがいたRip, Rig and Panicのバンド名は、ここからとった。ジミがアメリカから持っていたレコードがこれだったかな。

ついでに言えば、Rip, Rig and Panicは、イギリスのPop Groupeというバンドが分裂してできたのだが、ここのドラマーのBruce Smith は好きなドラマーで、戦うダブ詩人LKJバンドでの、ベースのDennis Bovellのリズム隊は、普通にいっても世界最高峰だろう。
Linton Kwesi Johnson and Dennis Bovell live in Cape Town
https://www.youtube.com/watch?v=n-VVla6CMCw

なんか、ほとんど黒人の話題ばっかりでもあるな。

Billie Holidayを聞きたくなった時、ハイレゾ化したリマスター盤は聴きたくない。
音は悪くても普通のCDで聴きます。
レコードはターンテーブルにベルトが粘り付いて回りません。
仏壇の写真もセピア色のほうが、ありがたみが増します。

話が変わりますが、両陛下が全国植樹祭出席のため、南相馬市を訪れました。
お気持ちは感謝しますが、国や東電はもう安全なんだと、避難地域解除を促進します。
住宅と道路の点と線を除染しただけなのに。

ありがた迷惑と言うのでしょうかww


自分は単純なんでコールトレーンは理解できない。
ミンガスのI remember Aprilが一番好きです。
アルトとテナーが絡み合う部分が好き。

あと自分の知り合いの民族音楽やってる人はジャズは制約が多くて嫌いと言っていました。

2ちゃんのコメにもあったマイルスとランボルギーニ。
あまりにも有名な写真とはいえ格別なコラボです。
https://www.gettyimages.co.jp/license/511136550

…そういやここではコルトレーンの話題だったかな。

政府は谷内正太郎国家安全保障局長らをシンガポールに派遣した。

https://jp.sputniknews.com/politics/201806104975547/

南朝鮮諜報機関(旧KCIA)に関係している創価学会幹部を初代国
家安全保障局長している。
 安倍自民創価学会公明党内閣(国)が日本国の安全よりも創価学会
の体制維持を優先している。
 米朝首脳会談で創価学会の日本人社会の破壊活動の様々な証拠が露
呈してくる。
 唐突な天皇皇后両陛下福島訪問のニュースも米朝首脳会談に関する
日本国民の関心を逸らす為のスピン対策である。
 反日皇室を支配している創価学会が安倍、麻生共々、日本国民の怒
り奔流に突き崩されて殲滅させられる。

詳細は
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi

【関連情報】
【Web検索システム 谷内正太郎】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/cstus.cgi

>My Favorite Thingsは、この演奏が一番好きだ。

【 Sakamichi No Apollon - Kaoru & Sentaro Duo - My Favorite Things Medley 】

https://www.youtube.com/watch?v=xOf3MVMPGOc

【 My Favorite Things from The Sound of Music 】

https://www.youtube.com/watch?v=0IagRZBvLtw

田中龍作 @tanakaryusaku

>新潟県知事選挙。マスコミ各社の出口調査が田中の所にも入ってくる。原発推進メディアの某社は、自公の花角候補が僅差で優位。笑う他ない。


悠久なる書記長 @godfather2037

>新潟県知事選なにが凄いって、普通地方選レベルだと殆ど場合開票が始まって直ぐに当確が出るか、出なくてもある程度の当落予想が出たりするのに開票が、始まった後もどこのメディアでも未だに情勢不明のままなんだよな。私のような選挙オタクにとっては羨ましい環境だ。

坂道のアポロンは、うちの子も見ていて、ブラスバンドに入ったが、でもジャズには走らなかった。
なんかこのビデオ(アニメ)見ていて違和感あったが、左右逆になってますね。
ドラムが左利きという設定かと思った。

新潟県が、福島県のように荒らされないことを祈るのみ。

反日新潟県議のクソ女、敗れたり!

われらが愛国者の、海上保安庁出身で、辺野古の反日分子どもを退治した、立派な花角さんが当選したぞ!

これで安倍政権が、新潟県民も含めて支持されていることが、、明確になったな!

もし、国民の大多数が、モリカケ問題とやらで安倍政権を支持していないなら、花角さんが勝つことはないからな!

何とか言ってみろ、この糞ゲリラが!

>なんかこのビデオ(アニメ)見ていて違和感あったが、左右逆になってますね。ドラムが左利きという設定かと思った。

【 『坂道のアポロン』 (Sakamichi no Apollon) Medley from Episode 7 】

https://www.youtube.com/watch?v=nZNPdUjaXys

・・・リアルタイムで観ていたのに、反転している事に気が付きませんでした。あははのは。

【 Joey Alexander - My Favorite Things (In Studio Performance) 】~インドネシアのバリ島で生まれたJAZZピアニストのジョーイ・アレキサンダー、13歳で当時のグラミー賞の二つの部門に最年少ノミネート~

https://www.youtube.com/watch?v=3pzIlq7jZzw

不破さんの出演のオフ会観たかったす。
エルヴィンとジミーから湯気立ってる有名なやつ貼っときます。
https://www.youtube.com/watch?v=59pbGmckFE8

ああん?
コルトレーンっつーたら
OMに決まってんだろうが!
https://www.youtube.com/watch?v=x2HZQ70hpbU


おまけじゃゴラー
https://www.youtube.com/watch?v=iw5b3I698W8

これでアヘが頓死でも死ない限りは三選阻止は揺がないな。
今日からは米朝会談に耳目が集まり、国会終了まで、モリカケでどんな材料が出てきてもアヘは安泰だろうし、このペースで秋まで乗り切るだろう。アヘに死角があるとしたら、健康状態か、制御不能のやらせのアキちゃんか

「2001年9月11日米国WTC同時多発テロ」を日本・南北結合双生児国家のインテリジェンス(諜報機関)が謀略したと、イラク国民を民族浄化した後で気がついてたとしても、イラク国民の命は戻らないのだから、アメリカ・イギリス・フランスの諸国は今更「日本に騙された」と云ってギャギャ騒ぐな!騙されるアメリカの脳天壊了“ブッシュ一族”が悪いので、騙した日本・南北結合双生児国家機構は悪いとは思っていない。と発言している訳である。世界は日本の外交条件を無条件で呑むべきだ!と云う事である。それは「日本製の原子爆弾製造特許と共に通常兵器をも買え」とも云っている訳である。


今更なんだが、日本は米国とは切ってはならない。

大麻解禁=TPPが日本を救う!!
日本は米国のポチ、米国の占領下だというのは真っ赤なウソである!!

このまま米国を切れば、大麻解禁ができず日本人は 日本の頂点にいる「日本人の顔をした基地害」に医療奴隷、人体に有害な石油で出来た化学医薬漬けで、お金の奴隷にされて日本人は殺されるぞ!!

 警告だ!日本は米国とは切るな!!我々はこのまま米国統治でいいと思う。
http://nipponseigenbaku.com/?paged=40

コルトレーン聴いてジャズ評論家辞めたのが大橋巨泉さん。
これはこれで潔い態度、てか、この方議員でも何でも、
すぐ辞めるのが癖だったんでしょうかw

【 JR東海「そうだ 京都、行こう。」1993-2012 】

https://www.youtube.com/watch?v=2MQsCGhIrVs

◇ My Favorite Things

https://matome.naver.jp/odai/2138296409707221501

>JR東海のCM「そうだ 京都、行こう」のバックに流れている曲は、映画サウンドオブミュージックに出てくるMy Favorite Thingsです。いろいろな人が演奏されたり歌ったりされているのを集めてみました。

ジャズとかよく知らんけど、ロックの最高峰のひとつ、ラッシュのニール・ピアトのドラムソロは、最後にジャズっぽい感じの曲の自動演奏に合わせて叩く様になって、随分とエンターテイメントとして完成度が高まった気がする。
よく分からんけど、やっぱ、最後に行き着くもんなんだろうか。

まあ、ロックが好きだけど観た事無いなんて奇特な方がいらしたら、一度は観といた方が良いです。
まあオイラも生では観た事無いんですけどね。

https://youtu.be/RE_wOizsGYw
https://youtu.be/kIoeKLKqVBo

まあ、本ばっか読んでた厨二病のコミュ障拗らせたおっさんの行き着いた先がドラムキットへの引き篭もりで、バディ・リッチ大好き、ですから、人間てえのは判らんもんです。
本人は「働きたくない」とかふざけた事を言ってるようだけど、また働いてくれないかなぁ。

↑貼り付けようとしたのは、これと1番目でした。
まあ、どれでもいいんですけど。
https://youtu.be/ErOej1PJeW8

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山