サンタナより他に神はなし

| コメント(12)




さて、サンタナだ。言うまでもなくラテン・ロックの第一人者。つうか、他にラテン・ロックのミュージシャンて、誰がいたのか覚えがないんだが、ウッドストックでの衝撃的なデビュー以来、半世紀に渡ってスタイルを変えずに続けている。もっとも、ウッドストック以前には、彼のバンドは「サンタナ・ブルースバンド」と名乗っていた。彼のルーツはラテンだけじゃない、ブルースにもある。ジョン・リー・フッカーはブルースブラザーズの映画でお馴染みですねw ワンコードで延々押しまくるスタイルw エッタ・ジェイムズはアメリカの和田アキ子です(違 デビューした頃はカワイイ女の子だったんだが、ここでは既にオバチャンになってるw マックロクロスケの黒人ブルース・ミュージシャンに混じっても、サンタナは何の違和感もないw



12小節のブルースでジャムセッションといったら、ミュージシャン仲間では挨拶みたいなもんで、基本中の基本なんだが、なんとコレはアランフェスから入るというお洒落ですw ところで、サンタナというと「泣きのギター」で売れたわけだが、どのアルバムにも「泣き」の曲というのは一曲しか入ってなくて、ちょっと欲求不満になるわけですw それが、ライブに行くと、サンタナが一人で延々とソロを取るらしいw これでもか、という勢いでw お腹いっぱいになるまで、ソロを聞かせてくれるそうですw 商売人だわw



サンタナの大ヒット曲、「哀愁のヨーロッパ」なんだが、ここではアルゼンチン出身のジャズミュージシャン、ガトー・バルビエリと共演してます。ガトー・バルビエリというのは元はフリージャズ畑の人で、おいらが最初に知ったのは、大阪万博で来日した時だった。TVに出て一曲やったんだが、フォルクローレのバンドを従えてけたたましく鳴り物入りで、一人、気持ちよさそうにダーティートーンのサックスを吹きまくっていた。なんじゃこりゃ! と仰天したんだが、その後、ラストタンゴ・イン・パリで世に出た。サンタナもそうだが、ガトーも自分の出自から来るアイデンティティを濃厚に持った人で、やはり表現者にとって、アイデンティティというのは大事だと思う。



有名なウッドストックでのサンタナです。映像があるのは、このEvil WaysとSoul Sacrificeだけのようだ。ちなみに音だけだったら40分のステージ、フルに残ってます。ウッドストック出演時には、まだアルバムデビュー前。10万人の観客の誰も自分を知らないステージで、22歳のストリートミュージシャンが、この度胸ですw



誰の曲かと思ったら、ジョージ・ハリスンの曲でしたw ビートルズでも一番目立たないメンバーで、要らない子かと思ったら、そうでもないみたいw 洋楽マニアの間では、サンタナというととっくに過去の人扱いなんだが、実は根強いセールスを誇っていて、1999年に出した「スーパーナチュラル」というアルバムはビルボード20世紀歴代チャートで、チャビー・チェッカーの「ザ・ツイスト」に続く第二位です。

コメント(12)

懐かしいですね♪私的のお気に入りは、高校生時代に聴いた Black Magic WomanのB面、Hope You're Feeling Better 。
彼を師と仰ぐ高中正義の方が技術的には優れていると思うのですが、経験と厚みが違うのかも知れません。ジジィになった現在のお気に入りギターリストは、George Lynch氏、神バンドの大村 孝佳氏、同じく神バンドで正月に若くして亡くなった藤岡幹大氏です♪

ガトー・バルビエリ全く存じませんでしたが面白いですね。早速色々探して聞いております。

↓はサンタナ抜きの Europa
https://www.youtube.com/watch?v=gRIbuIeTew4

所でガトーってロマンス語では猫なんですが、何で猫なんですかねぇ?

奥さんが名付けたアダ名らしい。
ガトーはアメリカで活動していたんだが、英語がまったくしゃべれず、奥さん頼りだったそうです。

12小節のブルースのブルースで、サンタナと一緒にソロとってるのは、ラ・バンバで有名になったロス・ロボスですねぇ。懐かしい。

>ビートルズでも一番目立たないメンバーで、要らない子かと思ったら、そうでもないみたいw

嘗てフランク・シナトラが、Lennon/McCartneyで一番好きな曲は“Smething”だ、なんてボケをかましてたっけか。

【 SANTANA | Black Magic Woman (original) 】~初期のサンタナを代表する黒魔術~

https://www.youtube.com/watch?v=thkPgKpozH8

【 Santana 2017 最前列カメラ〜Black Magic Woman〜Gypsy Queen〜”@盛岡 MORIOKA IWATE JAPAN〜 Front row Camera 1080p!! 】

https://www.youtube.com/watch?v=8HqlebrzP8o

Got a black magic woman   黒魔術の女を手に入れた
Got a black magic woman   黒魔術の女を手に入れた
I've got a black magic woman   俺は 黒魔術の女を手に入れたんだ
Got me so blind I can't see   俺の目が くらんで見えなくなってしまうほどの   
that she's a black magic woman   彼女は 黒魔術を使う女
She's trying to make a devil out of me   彼女は俺を 悪魔に仕立てようとしている


Don't turn your back on me, baby   俺に背を向けないで ※
Don't turn your back on me, baby   俺を見捨てないで
Yes, don't turn your back on me, baby   そう、俺に背を向けないでくれ、ベイビィ
Stop messing 'round with your tricks   おまえの魔法で 惑わせないでくれ ※
Don't turn your back on me, baby   俺を見捨てないでくれ、ベイビィ
You just might pick up my magic sticks   おまえは俺の 魔法の杖を拾い上げるかもしれない※


Got your spell on me, baby   おまえは俺に 魔法をかける
Got your spell on me, baby   おまえは俺に 魔法をかける
Yes, you got your spell on me, baby   そう、お前は俺に 魔法をかけて、ベイビィ
Turning my heart into stone   俺の心を 石の中に閉じ込めようとする
I need you so bad - magic woman   どうしようもないくらい おまえが欲しい、 魔性の女よ ※   
I can't leave you alone   俺はおまえから 離れることができないんだ

>アルバムにも「泣き」の曲というのは一曲しか入ってなくて

普段ガンガンに演奏しまくってる白猿の土人「ZZ top」もアルバム中には必ずバラッドを挿入するよな
2000ブルースとかアイ ニジュ トゥナイトとか・・・
お涙ちょうだい調、はエンタテインメント商売の必須アイテムなのだろう

我が世に於いては歌唱力のあった在日の歌手が死んだとかで、オレと同じく見るからに頭弱そうなバブル世代のバッちゃんたちが見るも無惨なバカ面を晒しつつ今週も無事に過ぎ越すことが出来てまずは祝着ってとこですな

音楽シーンに於けるカルロス・サンタナ君と野球シーンでの大谷showへい君って、どっちも白豚君たちの晩酌の友、的な肴なんだけど、なんか主従逆転しちまって特にshowへい君なんかはちょっとヤバそうな感じで、主役になってまいそうで面白い

さすがは多様性を重んじるNYシティを核にした新興国家、確たる哲学もプリンシプルも持たぬ自由な邦ならでは、の鷹揚さがコイツらの魅力でも有るんですな

イチロー、松井、翔平etc他、学者・経済人たち等、一流の、且つ更に上を目指す連中は彼の国に留まるだろうね、、、まずジャップには帰って来んだろうな。

サンタナといえば古くはヤマハのSGでしたが、今はPRS。
ギターは換わっても、ギターのトーンはなんだかエッチィです。

ジョージのWhile my guitar...ですが、Youtubeにいいのあります。トリビュートもので大物ミュージシャンが一同に演奏してます。真ん中くらいからのプリンスのギターパフォーマンスが見事です!

https://www.youtube.com/watch?v=6SFNW5F8K9Y#t=375.4883333

Prince, Tom Petty, Steve Winwood, Jeff Lynne and others -- "While My Guitar Gently Weeps"

>ビートルズでも一番目立たないメンバーで、要らない子かと思ったら、そうでもないみたいw 

ビートルズは一人でも欠けちゃダメです。
どうしても人数削らなくてはならない場合はジョンとポールを削って代わりに二人の才能を完全にコピーしきったジェフリンを入れるぐらいですね。但しジェフリンもジョンとポールが居なければ今のジェフリンではないわけでやっぱりジョンとポールも必要。
ジョージの功績として分かりやすいのは、シンセサイザーとインド楽器のロックンロールへの導入でしょう。the lnner lightやwithin you without youのような荒削りな如何にもインド楽器でございって曲から
ノルウェーの森みたいに、言われて気付くところまで幅あります。
シンセサイザーについては電子音楽の世界という黒歴史もありますが、Here comes the Sunでは消化されています。
なお、Here comes the moonというのもあります。これは極めてシンプルな構成で穏やかな曲です。
なお、もう一人のジョージも、弦楽やら管弦楽をロックンロールに持ち込んだ黒幕なので、よく五人目のビートルは誰だという話題では、クラプトンと人気を二分してます。

Black Magic Womanのイントロは、ヘッドフォンで聴くと耳が変になるぐらいに
音が左右に振られていたような覚えがあるけど、YouTubeにはそんなバージョン
見当たらないです。気のせいかな?

サンタナは、たまに思いがけない曲をカバーするのが楽しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=EpW1lNn3xVU

オリジナルはライトハウスというシカゴっぽいバンド(1971)。

素晴らしい動画をありがとうございます。
殿下、めちゃくちゃ格好良いですね。
毎日、鑑賞させてもらいます♪


ところで、泣きのギターと言えば、ジョー・サトリアーニ、スティーブ・ヴァイも挙げたいところだけど、
やはりこの人を忘れてならないでしょう。

Gary Moore - Still Got The Blues (Live)
https://www.youtube.com/watch?v=4O_YMLDvvnw


久々に殿下を聴いて、思い出したのが↓↓↓
てんこ盛りって感じのPVだけど、曲はどこまでも綺麗。来日コンサートも素敵でした。
Prince & The New Power Generation - Diamonds And Pearls (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=hwUKR_9Xdns

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山