紅茶作り

| コメント(0)
IMG_2206.JPG

ウチの茶師が、今度は紅茶を作ってます。日本茶、紅茶、中国茶、色々あるけれども、基本は同じで、要は、「発酵」をどの段階でどの程度、進行させるのか、というところに尽きる。この発酵というのが厄介なシロモノで、温度や水分量が関係してくるので、教科書が作れない。誰かのデータを入手したところで、同じようにやっても、同じ結果にはならないのだ。で、7月には好評だったワークショップの第二弾、自分で作る紅茶、です。写真は茶師が手揉みしている萎凋済みの茶葉。「こんなに大変だとは思わなかった、汗だくです」とメールが入ったw 揉捻機があるというのに、何で手で揉んでいるのかw 紅茶の場合、萎凋させてから揉んで、発酵です。発酵時間は「数時間から半日」というんだが、もちろん温度によっても違うし、水分の残り具合によっても違う。そもそも、萎凋にしても、1日から2日と言われていて、萎凋と発酵のバランスで紅茶のキャラクターが違ってくる。ダージリンで言うなら、オータムナルを作るのか、ファーストフラッシュを作るのか、という事だ。紅茶の作り方を解説したサイトはあちこちにあるんだが、この、「キャラの違う紅茶作り分け」を解説しているのは、こちらだけです。紅茶作りワークショップの参加希望者は暗記するほど読み込んでおくようにw

コメントする










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山