鬼道と道教

| コメント(5)
卑弥呼と桃の種、という話なんだが、卑弥呼は「鬼道」の使い手だと言われていて、鬼道って何だ? というんだが、実は、道教が道教として成立する前には、鬼道と呼ばれていたんですね。中国人は仏教徒だと思われているんだが、それは日本人の勘違いで、基本的には道教の信徒です。道教ではいまだに、「桃」というのは大事なアイテムで、そういや孫悟空にも桃が大事なアイテムとして登場する。

 女王卑弥呼(ひみこ)がおさめた邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡(国史跡、3世紀初め~4世紀初め)で出土した桃の種について、放射性炭素(C14)年代測定を実施したところ、西暦135~230年とみられることがわかった。市纒向学研究センターの最新紀要で報告された。種は遺跡の中枢部とみられる大型建物跡(3世紀前半)の近くで出土したもので、大型建物の年代が自然科学の手法で初めて測定されたことになる。卑弥呼が君臨したとされる時代の可能性が高まった。

ところで、伊豆でもっとも古いお寺である日金山東光寺では、開祖が「仙人」だという伝承がある。

 応神天皇二年(271年)伊豆山の浜辺に、光る不思議な鏡が現れました。鏡は波間を飛び交っていましたが、やがて、西の峰にとんでいきました。その様子は日輪のようで、峰は火を吹き上げているように見えたので、日が峰と呼ばれ、やがて日金山と呼ぶようになりました。
 同四年(273年)松葉仙人が、この光る不思議な鏡をあがめ、小さな祠を建てて祀ったのが、開山と伝えられています。
 推古天皇の頃(594年)走湯権現の神号を賜り、その後、仁明天皇の承和三年(836年)甲斐國の僧、賢安が、日金山本宮から神霊を現在の伊豆山神社のある地に遷したと言われています。(走湯山縁起云云)
 鎌倉時代は、源頼朝の篤い信仰に支えられ、現在本尊として祀られている延命地蔵菩薩像も、頼朝公の建立によるものです。

日本に仏教が伝来したのは、538年とか552年とか言われているんだが、それよりずいぶん昔なので、「祠を建てて祀った」というのが、いかなる宗教に基づいたモノなのか、不明です。日本の神道は日本独自だと思われがちだが、アレも、道教が成立する以前の、鬼道と呼ばれた時代の道教由来だね。


<マルキョー>夏摘み茶 上 500g 1800円(送料・税込み)
価格の安いリーズナブルな夏摘み茶です。夏摘みらしい、パンチの効いた苦味が特徴で、水出しでも美味しくいただけます。ドン!とお得な500gでの販売です。ぬるま湯で淹れると、苦味が抑えられて、スッキリと飲みやすいです。旨味もあって、色も夏らしい緑色。熱湯でも淹れられるし、水出しでも淹れられる。使い勝手の良い、便利で美味しいお茶です。

豆州楽市がお届けします。
【歴史】卑弥呼の世の?桃の種か 纒向遺跡で出土、年代測定、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
桃の缶詰もあったらしい
-----------------------
数年前のNHKの番組で、卑弥呼の話題になったときゲストの松村邦洋が「昔そういう名前のアダルトビデオ女優さんがいましたよねえ」と発言。
NHKのアナウンサーに両肩をつかまれて「ま・つ・む・ら・さ・ん!」と制されてた。
-----------------------
魔除だな桃
-----------------------
元から倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)の墓とされてるのに何故卑弥呼?
倭迹迹日百襲姫命は女王でも何でもないし、ももひめだから桃をお供えでもしただけだろ
-----------------------
その頃の桃の果実・桃の種って、おれたちが考えるようなモノとは
だいぶ違うんだろうな。
参考:昔のスイカの一例。
-----------------------
桃源郷という言葉も知らないオジサンたち
哀れだなあ
-----------------------
祭事に使ったんやろ
-----------------------
それ卑弥呼のタネじゃなくて
イザナギが黄泉から逃げる時投げ捨てた武器だから
-----------------------
九州説を支持してるのはアホ学者か小説家だけ
-----------------------
まともな学者は畿内説も九州説も推さない
今の時点ではわからないからな
-----------------------
邪馬台国は九州、大和朝廷は近畿で間違いない。
それを邪馬台国も近畿ニダとしつこく唱える奴はチョンだろ。
-----------------------
桃の缶詰には吹いたw
纏向はモモソ姫で町おこしせろよ
吉野ヶ里は卑弥呼、纏向はモモソ姫、これでいいだろ
-----------------------
結局のところ畿内説には本当に桃の種しかないのか
何か他のものは出てないのか
-----------------------
↑なーんもない
奈良の吉野ヶ里やいう評価で決着した
-----------------------
穴っぽこ数個 & 桃の種  発見 ⇒ 卑弥呼の宮殿 発見

この連想は凄い、殆ど病気
-----------------------
邪馬台国が天皇家と関係しているのを嫌がる左翼イデオロギー史観のひとは九州説を好む
-----------------------
卑弥呼と天皇家との関係を一切調査しない歴史家たち・・・
-----------------------
↑調査しようが無いが・・・
-----------------------
やはり、神仙思想すなわち道教と卑弥呼の鬼道の関係は有力だな。
三国志の時代、大陸を席巻した道教の一派である太平道や五斗米道との関係が興味深い。
大陸の先進的な呪術として、豪族支配の道具として道教を使ったのかもしれない。
後の時代の仏教のように。
-----------------------
卑弥呼の両親は天皇皇后
老いた天皇皇后が若返りの妙薬と言われる桃を食べてハッスルしちゃって出来た弟が吉備津彦命
冷血非道の吉備津彦命が西の武人を連れて蝦夷討伐に行った話を子供向けにおとぎ話にしたのが桃太郎ってわけ

ちなみ猿キジ犬の元ネタは西の武人=西(申酉戌の方角)の獣
鬼の元ネタは北東の蝦夷=北東(丑寅の方角)の牛の角に虎皮のパンツ
-----------------------
北九州から、どうやって日本全体を支配したのか
精々四国と中国地方しか支配できないだろう
邪馬台の国はヤマト地方に決まっている。
-----------------------
柿の種?
これはあれだな倭猿とカニのサルカニ合戦だwww
ネトウヨには「うまのふん」の役をやらせようwww
-----------------------
そう言えば卑弥呼の存在を示す資料って魏志倭人伝の他にも何か有るんかね?
-----------------------
先に卑弥呼に繋げたい気満々の学者の話なんかまともには聞けない
-----------------------
九州説の本を見ればわかるがみんな素人が書いてる
立ち読みしただけでも著者が知識不足だとわかるくらいお粗末な本しかない
-----------------------
畿内説は終わった説
畿内説には荒野しか残ってへん
-----------------------

卑弥呼が誰で、邪馬台国がどことか、そんな話は枝葉末節であって、大事なのは、この時代、またヤマト政権の文化的なバックボーンが、道教成立以前の中国文明の影響下にあるという事だ。

-----------------------
各メディアの報じ方

NHK 奈良の纏向遺跡の"桃の種" 年代は卑弥呼の時代と重なる
朝日 卑弥呼の時代の?桃の種 年代測定、邪馬台国論争に一石
毎日 卑弥呼時代のモモの種 邪馬台国、強まる畿内説
毎日 邪馬台国論争「畿内説」に画期
産経 卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135~230年のものと判明 奈良・桜井市
日経 卑弥呼時代の種か 年代測定で「邪馬台国=畿内」補強
-----------------------
各メディアがどういう見解を持っているか、本文中の表現の仕方

NHK 女王・卑弥呼の時代と重なることがわかりました。
朝日 卑弥呼が君臨したとされる時代の可能性が高まった。
毎日 「畿内説」を強める画期的な研究成果といえる。
産経 「畿内説」を補強する研究成果といえそうだ。
日経 邪馬台国畿内説を補強する成果となりそうだ。
-----------------------
やっぱり畿内説が支配的なのか
ま、そりゃそうだろうな
-----------------------
毎日新聞 "邪馬台国の「畿内説」をより強める成果で、近畿か九州かという所在地論争は終息に近づいていると言っていい"
-----------------------
統一国家でなく中の下くらいの弱小部族が周囲の侵略に弱り果てて
大国と盟約結んで守ってもらおうとしてそれで周囲のいくつかは威光でなびいて
傘下の周辺国の辺境面白記録と大国側の歴史書に残してもいいくらい
実績として珍しくそこそこうまくいきましたっていうお話なんだけどな
桃の種は芽がでないように湯がくか焼いてた
-----------------------
天皇家の身元が怪しいからこんなことになる
-----------------------
実写版映画、卑弥呼を石原さとみでリメイクして貰いたいです。
因みに台与役は芦田愛菜。
-----------------------
>>邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡

奈良なんか候補ですらないと思うが、邪馬台国は大国だからシナの歴史書に書かれたのではなく、朝貢したから書かれた。邪馬台国が日本国内で強大かどうかは無関係で、遺物が残らないほど弱小という可能性の方だってある。
-----------------------
↑邪馬台国は七万戸だぞ、奴国の三倍強の国で弱小なんてありえない。
規模としても投馬国五万の更に遠方になるのに当然九州に収まる場所はない。
この時点で九州説の可能性はないよ、だから考古学者で九州説は皆無だから。
-----------------------
↑当時まるまる湿地だった奈良盆地にも、そんなに人は住めへんな
ぬかるみに竪穴式住居建てる気?w
-----------------------
↑七万戸だから当然畿内一帯だからな、巻向は祭祀施設で問題ない。
しかも三輪山辺りは丹山だから倭人伝記述にも
ピッタリだ。
-----------------------
桃の実数千個を無駄にできるなんて豊かだったんだね
かなり高い地位にいた人物だろう
-----------------------
邪馬台は九州で纏向は出雲だよ。
高地性集落跡をみれば南方からの侵入を警戒した形跡が残ってるし、飢饉に暴徒化した九州勢が湿地も多く収穫の安定した近畿圏に圧力をかけた結果が国譲りなんだろ。
-----------------------
桃食いすぎ
-----------------------
この年代測定をした2人の経歴を調べてみると、1人は物理学者でもう1人は古代史の専門家のようだ

中村 俊夫
日本の物理学者。専門は加速器分析科学・考古科学・放射年代計測学。
名古屋大学年代測定総合研究センター・センター長・教授、金沢大学環日本海域環境研究センター客員教授。

近藤玲
徳島県埋蔵文化財センター
-----------------------
箸墓の被葬者の逸話とかみてると
もう答え出てるんじゃないのか?
と言う気がしてくるな
崇神が一々お伺いをたてる存在で
空前サイズの墓に納まる高齢の巫女って...
-----------------------
↑いかんせん、書紀の著者が魏志を読んでいるからな
そこから創作した可能性を否定できない
-----------------------
↑どちらにしても百襲を卑弥呼を前提にしてるという事だろ。
しかも箸墓ばかり有名だが、元々瀬戸内海で
女王扱いで弟は桃太郎のモデル。
父親は西日本一帯で伝承残した孝霊天皇だからな。
-----------------------
九州は昔から出先機関
-----------------------

バンコクでウロウロしていた頃、おいらの事務所前の路地に、年に一度、巡回映画がやって来ていた。露天にスクリーンを張って、まずは実写と安っぽいCGで、道教の怪しい仙人たちが登場するw 仙人は高山に住む。霞を食って不老不死らしい。日本では「修験道」に、その信仰形態が色濃く残っている。薪炒り番茶KKが開発中の「ずしゃだち」茶園もまた、修験道の伝承がある土地で、ここから智者山、天狗石山を拝んだという場所です。

コメント(5)

 そもそも纏向そのものが、当時の先進地である北部九州とは往来の少ない関西東海ローカルのしょぼい遺跡というイメージしかないんだがw

(纏向の出土品)
「土器、木製品・・・」(wiki)
それに柿の種に犬w
「卑弥呼の宮殿」に犬?
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20180514-OYO1T50006.html

(同年代かもっと古い平原遺跡@前原市の出土品)
「なお直径46.5センチメートルの鏡の外周は鏡の円周の単位で八咫(あた)あることから、八咫鏡と同じ大きさになる。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%8E%9F%E9%81%BA%E8%B7%A1

 ・・纏向から「三種の神器」と「同じ大きさ」の宝物が出てきたら、近畿説を信じてあげようww


宮内庁管轄の古墳を片っ端からインディアナ.ジョーンズが盗掘してくれたら、はっきりするかもね。

纒向の遺跡は2つあります。
ひとつは垂仁天皇の珠城宮(たまきみや)、もうひとつは景行天皇の日代宮(ひしろみや)
いずれもホツマツタヱに記述があり、マキムキは「真東を向いた」という意味ですが一部、既に枕詞になっているようにも見えます。
珠城宮もマキムキと書かれています。

辻地区の遺跡は日代宮跡と考えられます。
これまで、意識されなかったのは景行天皇を架空の人物と考えていたせいかもしれません。

日代の都ということからも、景行天皇の宮なのですが、ただの宮ではなく都であり、その内部に古墳を作るなど考えられません。
モモソヒメの古墳の記述もあるため、箸墓古墳は崇神天皇の時代のものと考えてよいでしょう。(崇神天皇の都は磯城です)

古墳は都の近くに作ったと考えられますが、日代の都よりも箸墓古墳のほうが先につくられているのです。

どうやら、C14のおかげで、ホツマツタヱの編年を始められるようになった、ということでしょうか。
神話だと決めて読んでいる人、尊い尊い、と言って宗教化している大先生方の猛省を求めます。

邪馬台国も卑弥呼も列島内部のことではなさそうですね。

仏教(禅)・道教・仙人伝説をミックスするとw

https://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/1071_17107.html

これが答えなのかww
卑弥呼が彼らの祖先で忍者が子孫だと単純化してみるとwww
面白いかもwwww

不老不死の道教が列島に於ては神仙思想を捨象し單に”穢れ”を嫌ふ原始宗教に囘歸する摩訶不思議。或いは神道・陰陽道として單に穢れを拂ふ技術に成下がつてゐるのやも。風水として殘り、また後日細々輸入を受く分はあれど。

馬上天下を獲つた者を肯定する儒教が祖先崇拜を取込み北東亞細亞に蔓延、列島に於ては墓や位牌の形式で受容されてもゐる。日本佛教は原始佛教から大きく離脱し儒佛の混淆形式を採つてもゐると。


大陸と列島とを分かつものは佛教の有無と道教變成の程度ではと思はぬではない。
儒教は共に末端まで毒されてゐるが。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山