ワークショップ、またやります!

| コメント(1)
31646775_10215897457331770_8612143030368993280_n.jpg

さて、白茶ワークショップ、大成功のうちに幕を降ろしました。あとは乾燥させた白茶を宅配便でお届けするだけです。もうしばらくお待ち下さい。で、二日目の昼食です。豆州楽市提供による蕎麦です。付け合せに山菜の天ぷら。くわ、藤の花、八重桜、ヨモギ、山ウド、タネツケバナ、アケビの蔓の先、オオバコ、イタドリ、スイバです。古民家周辺で食べられるモノを全て、採集して来ましたw

31655451_10215897456331745_5698988823707385856_n.jpg

野菜が高い? そもそも近くのコンビニまで、車で40分かかるんですけどw 食べたい野菜は、自分で作るか、山で探して来るしかないw そんな土地ですw



さて、ここで比較して欲しいんだが、上の画像は今回、白茶のために新芽を摘んだ自然栽培のお茶です。野生に還って元気一杯に見えるんだが、農薬や肥料をタップリ与えたお茶とどう違うのか?

gahag-0088070736.jpg

こちらは通常の茶畑。鮮やかな緑です。これに比べると、自然栽培の茶樹は、新芽の数が少なく、色も黄色っぽい。新芽の色が薄いのは「窒素不足」だからです。窒素肥料を与えれば、もっと緑色になる。自然栽培茶は栄養不足でヒョロヒョロに見えるんだが、実は、強靭な生命力を持っていて、ミネラル分が豊富だ。最近はヤブキタ種が多いんだが、ヤブキタは芽の数が「3倍出る」とまで言われるほどで、窒素肥料を大量に与えて、アミノ酸で出汁の味にするしか、使いようがない。日本のお茶は、紅茶や中国茶と比べると、単位面積あたりの収量が「10倍」だというんだが、それだけお茶本来の味からかけ離れてしまっている。「むかしのお茶は美味しかった」という年寄りがよくいるんだが、ヤブキタの深蒸し偏重で、化成肥料と農薬の手柄で大量生産されるお茶ばかりでいいんですか? という根本的な問い掛けでもある。まぁ、自然栽培茶の手摘みなんて言ったら、コスト的にも生産効率的に言っても、とても日本中の需要をまかないきれたもんじゃないw とはいえ、理想だけは高く掲げたい物です。

なお、ワークショップが好評だったので、引き続き2回目、3回目を企画します。次は夏休みの時期を狙って、紅茶とウーロン茶のワークショップです。紅茶とウーロン茶は、比較的育った茶葉で作るのが良いと言われていて、静岡で作られる紅茶もほとんどが二番茶で作ってます。連続で10日間。自由参加ですが、茶摘みから製茶、完成まで一通り体験したいとなると、3-4日は必要です。古民家宿泊か、キャンプ、ないしはキャンピングカー、あるいは近所の温泉に宿泊など、各自、工夫して下さいw 食事は近隣に食堂やコンビニが一軒もないので、用意します。実費。予約制。

コメント(1)

こんなもんばっかり食ってると、
ひー爺ちゃんの寝た子が起きそうだなwww
ダイジョウブ??

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山