参加者から素敵な写真をいただきました

| コメント(2)
_DSC0992.jpg

_DSC0976.jpg

摘んだ新芽をゆっくり、日陰で乾燥させる事によって白茶は作られる。極力、人の手は加えない。人が出来るのは、ただ見守るだけだ。うまく出来ると、苦みも渋みもない、柔らかくて自然な甘みのある、まろやかな液体が抽出される。

_DSC0983.jpg

山の夜は暗く冷たい。気温が下がると湿度は急上昇し、時には霧も出る。そんな中で、「乾燥させる」というのはどういう意味があるのか? いやいや、薄い葉や、水分の多い芯の、部分的に違う乾燥度を調整し、微発酵を均一なモノにするとか、まだ知られていない理由があるのかも知れない。

_DSC0996.jpg

山の夜明け。標高700mの高地なので、かなり冷え込む。

DJI_0114.jpg

冷涼な空気の中、富士山が姿を見せてくれた。この季節、新芽を摘まれたお茶の樹も、すぐに次の芽が出て来る。野生に還った旺盛な生命力の、ほんの一部を我々はいただくだけです。

コメント(2)

プロの仕事だな。
「南アルプスの夜によって、このお茶は作られるのだ。」

いいなあ。
幻想的で、浪漫がある。
このままパンフレットにしたらいいのに。
2枚目の写真もステキだなあ。

イラストの得意な人がいたら、絵本もいいよね。
大人が癒されるための絵本。
「お茶っぱたんてい」、なんてダメかしら(笑)

最近木こりの間でちょっと話題になっているのは、満月の日に樹木を収穫すること。
わざわざこの日を選んで伐ると、樹木全体に水分が行き渡っていて、普段は硬い樹皮がするっと剥がせると言います。
おまけに、木材に加工するために乾燥させても、途中で捩じれたり割れたりすることが少ないとか。

お茶も樹木の仲間だから、同じことが言えるんじゃないでしょうか。
葉っぱの隅々まで水分が十分に行き渡っているんじゃないかと。

木こりは仲間内でこれを「満月の引力のおかげ」と噂してます。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山