月光萎凋

| コメント(9)

18043001.jpg

さて、白茶ワークショップも二日目です。順調に作業は進み、萎凋も順調、良い香りが古民家に満ちてます。ところで茶畑なんだが、今は90歳を過ぎて、まだ元気なお婆ちゃんが「娘の頃に種から植えた」在来種の茶畑が残されていて、豆州楽市の薪炒り番茶もそこから採れた原材料で作ってます。行ってみて、あまりの山奥で驚いたんだが、それもそのはず、ここは「日本で唯一、実在した隠れ里」として知られる京丸のご近所でしたw 地図でオレンジ色で囲われたところが京丸の里です。

IMG_1651.JPG

ドローンで撮った茶畑。下半分(道から入ってすぐ)の土地は、既にヤブキタ種に植え替えられている。その上、わずかに緑が固まっている部分が、一昨年薪炒り番茶の刈り取りをしたところで、今回はそこで白茶の原材料を摘んだ。今年の1月に番茶の刈り取りをしたところは、まだ新芽が出てない。その上は、まだ手付かずの耕作放棄茶畑。

31676591_10215892528728558_6222953337508069376_n.jpg

さて、今回は「月光萎凋」に挑戦してみた。満月の光にだけ反応する特殊な酵素があるのだそうで、室内で萎凋させていた竹ザルを全て、庭先に出した。まぁ、気温は低いし、湿度は高いし、発酵に何かしらの寄与があるとも思えないんだが、満月の光を浴びさせるというのは、スピリチュアルな意味はありそうだ。月光白茶、アベシンゾーの女房に売りつけに行くかw

31543026_10215889787420027_8682454475387961344_n.jpg

萎凋でもっとも大事なのは、薄い葉の部分と、芯や茎の部分が、それぞれ違うスピードで乾燥してしまうために発酵にムラが出てしまうので、それをどうやって克服するか、なんだが、低温で湿度の高い環境にしばらく置く事によって、水分の再配置が進行するというメリットはありそうです。

31416749_10215887781809888_2237589609443753984_n.jpg

夕食。

31709830_10215892726933513_1971967949728120832_n.jpg

そして朝食。

31484511_10215893023380924_6776359323841855488_n.jpg

豆州楽市の薪炒り番茶で作った「茶粥」です。かつてこうした山村では、出汁にする海産物も買えなかったので、番茶を出汁代わりにしたのだ。茶粥は、ご飯ではなく、どんな雑穀類でも使える。前出の「京丸」では、「その地は家わづかに四五軒ありて、農の業はすれども、常の食は米は聊かも食はで、稗にあづきをまじえて粮とす」と言われていて、水稲栽培はしてなかったので、雑穀類を食べていたようだ。ヒエはともかく、小豆はコメより高いだろ、三倍くらい高いぞ、と言う人もいるかも知れないが、自給自足の山の中では、高いも安いも関係ない。その土地で採れるモノはタダなのだw この京丸は、長く、人に知られなかった。「享保年間の洪水の際、膳椀などが増水した川上から流れてきたためようやく知られるようになったという。」とあるんだが、ここは「幻の京丸牡丹」でも知られていて、直径1メートルもある巨大な牡丹なんだが、誰も見たことがないそうですw

コメント(9)

南アのこの辺りにはこのようなところがあると思っていた、行ってみたいとも思っていた、何故なんだろう、古の記憶なのか。

最近 ! ネットゲリラつまんねーよ !
なんとかならないのか !

トシか?

あ、あの、茶のカルトはじゅーぶん面白いとおもうんですが?

べつに、そちらさまがネタ振ってくれてもよろしいのでは、と。

野次馬さん、あの、ガラスのポットはフタのツマミに穴のあるものに見えましたが、どちらでお求めになったのでしょうか?
など、とお茶を濁したりして。

お茶による産業振興に関心があるので、興味深く見ています。
ただ、御社のお茶事業には大麻を否定しない考え方の人もいるようで。警戒しています。

進んで明かりを点けましょう、

早起きすると ラジオがいうんだよねー、
(知ってる人は知っている)

>「幻の京丸牡丹」でも知られていて、直径1メートルもある巨大な牡丹

 アカヤシオ、シロヤシオという説は、もし今までなかったら新説ということでw

(京丸 シオヤシオ 満開)
https://heavymoon7.exblog.jp/25237005/

(アカヤシオとシロヤシオ)
http://greendatabank.hamazo.tv/e5354329.html

 これなら直径1メートルはあるだろうw 霧の中で見たら牡丹に見えるのじゃなかろうかw

ただ今昼食中@ジャブサイト、川辺の平屋でアヒルや鴨がマッタリしてるのをチラ見しながらネット閲覧だ。

ところで、この京丸って所をもう少し北西へ行くとたしか遠山郷ではなかったかな?

桃源郷とか日本のスイスなんて形容する人がいるけど、どんだけ良い所なのか一度行ってみたいが、京丸ってとこもきっと良いとこなんだろうね。
手付かずのままリゾート化されない自然が豊かなとこって貴重だよな。

乱開発だけは勘弁してくれよ、土建屋とかJRとか大手不動産屋とか・・・

萎凋香を 誘ふや 春の月明かり

座布団三枚!

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山