趣味のお茶作り

| コメント(2)
_DSC3127.jpg

「お茶が趣味です」と言ったら、どう思うか? 「裏ですか表ですか?」と、抹茶セレモニーとしての茶道を思い浮かべる人がほとんどだろう。実際にやっているのはオンナばかりだね。女子高生だと「学校でお菓子が食べられるから」という理由で茶道部に入る食いしん坊が多いらしいw オバチャンになると、一張羅の着物を見せびらかす場ですw たまに、へそ曲がりが「煎茶道」やっていたりするw 煎茶道は形骸化した抹茶の茶道へのアンチテーゼとして出発したんだが、今では同じように形骸化して、ティーセレモニーになっている。一般人では、たとえば紅茶にこだわって、ダージリンのファーストフラッシュだ、セカンドフラッシュだ、いや、オータムナルだと、飲み比べて楽しんでいる紅茶好きは多い。中国茶でも、そういう人は少なくない。日本茶で銘柄や産地にこだわる人は、あまりいないね。これは日本の茶業者にも責任があって、ブランド化に失敗したので、消費者を失った。まぁ、お茶の趣味というと、そんなもんだ。でも、ここでおいらはもう一つ、新しい視点を提供したい。

「お茶を作るのが趣味です」

これは聞いた事がないw 今では世界中どこでも、お茶は機械で作っている。家庭の台所で作れるモノだとは、誰も思わない。けれど、つい100年前までは、世界中どこでも、お茶は粗末な道具だけで、手作りだった。採算さえ考慮しなければ、お茶は手で作れる。

ところで驚いたんだが、世界でもっとも早く機械化が導入されたイギリス経営の茶園。あれで、単位面積あたりの収量は日本の茶畑の1/10なんですね。たとえばスリランカの茶園では、現地のシンハリ人ではなく、インドから連れてきたタミール人に茶摘みをやらせているんだが、いまだに手で一芯二葉摘みです。機械化したら、先祖代々、茶園で生まれ育ったタミール人の行き場がなくなるから。日本で乗用茶摘機が一日動いて1500kgの茶葉を摘んでいる時に、インドやスリランカでは、100人の労働者が、手で摘む事によって生計を立てている。そいつらを食わせるために、わざと機械化しないのだ。それが、徹底的な機械化が進んだ日本では、お茶産業自体が壊滅状態です。日本中に売りまくるお茶を作るのにも、たいした手間がかからないw 結局、コストを切り詰めたら、市場が縮小し、みんなを食わせられなくなった。まぁ、それもまた、我々の選択だったのだから仕方ない。ヒマになったので、趣味としてお茶を作ろうというプロジェクトですw

必要なのは、「耕作放棄になった茶畑」です。これは茶産地だったらいくらでもある。特に、山の傾斜地。傾斜地は機械が入りにくいので、放棄されやすいのだ。放棄茶園の茶樹は高さが4メートルくらいになっているので、脚立も必要ですw 脚立なしで収穫するには、ロープでも掛けて、引き倒して芽を摘むので、一人では出来ない。何人か必要です。

さて、自分でお茶を作るプロジェクト、第一弾は4/29-30の白茶作りワークショップなんだが、事務処理の手違いで、もう一名だけ、受け入れ可能です。


ワークショップに参加できない方も、自分で耕作放棄茶畑を探してくれば自宅で作れるように、これから何度かに分けて、作り方を解説します。使う道具は「大きなザル」だけです。

コメント(2)

>「お茶を作るのが趣味です」

同じことを考えてました。で、一から作ってみようと、某自家用茶畑からお茶の種を貰って来ました。ちょっと山村に行くと、家や畑のまわりに茶の木を植えてますもんね。

茶畑の地図記号は、茶の実の形に由来しているそうですが、実物を見て納得しました。桃、栗は三年、柿は八年らしいですが、茶は何年でしょうかね。

電気を自分で作っても良いように、お茶も自分で作っても良いですもんね。どちらも太陽があれば作れるし。僕は子供も自分と妻とで作りました。面白かったです。でも途中からオカミが強制的に変な教育をするのが残念でした。

お茶の収穫には4-5年かかるようです。
種から育てると、根が深く張って、良い茶樹に育ちます。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山