国産! ブラッドオレンジ! 限定!

| コメント(5)


DSC01512.jpg

国産のブラッド・オレンジ入荷です。原産地のシチリア島から遠州相良に苗を持ち込んで5年になりました。ブラッド・オレンジは別名「タロッコ」と呼び、柑橘類で唯一、アントシアニンを持っているために、この独特の色になります。味が濃くて、充実の美味しさです。写真のジュースは1.5個分を絞った物です。ほどよく酸っぱいです。



搾ると、トマトジュースみたいな色になりますねw 普通にフルーツとして食べると、味の濃いオレンジです。国産物は少ないので、貴重です。また、果物屋さんに並んでいる柑橘類は、水分の蒸散を防止するために、皮にワックス塗ってますが、これはノーワックス。輸入品ではないので、もちろんポストハーベスト農薬も使ってません。国産ミカンと同じ通常の農薬は使用してます。

DSC01512_300.jpg 税・送料込み 2200円
<遠州産ブラッド・オレンジ 2kg入り>

原産地のシチリア島から、遠州相良に苗を持ち込んでの5年物。樹は若いですが味が濃くて、充実の美味しさです。通称「タロッコ」と呼ばれています。ルビーのように紅い色が入ります。柑橘類の中で唯一、アントシアニン(ブルーベリーの色素)が含まれていて、主に地中海で栽培されていますが、コレは遠州で作っています。まだ量が取れないので、今年は120kg程の販売です。売れ切れご容赦。

コメント(5)

あれっ?

オラんちの樹上完熟タロッコは、隅々まで均一にワインレッドで、マダラではないっすよw

写真の状態だと、タロッコの強烈さが強く出てなくて、甘みが強いかも。
無農薬・無肥料と慣行栽培の違いではなく、収穫時期の問題でしょうね。

検索してみると、国内で売ってるタロッコは大半がマダラみたいだけど、これは本来の味ではないですw

例によって、「薄めた味しか理解させようとしない」「大衆は無知に保て」って、明治150年のカネカネ教の弊害かもねw

国産だとなかなか真っ赤にはならないですね。
やはり樹上で完熟させなきゃいけないのか。
それも商業栽培としては難しいが。

味はかなり酸味が強いです。甘みはそんなに強くない。

 ウォッカと組み合わせると、ヤバいカクテルのできあがりw

BLOODY SCREWDRIVER

Peel the Blood Oranges

In a Blender, add in 1/2 cup of ice, peeled Blood Oranges and Vodka
Blend

 スクリュードライバーで血まみれ、って怖すぎやしないかw

 あと、ブラッディ・マリーのほうの注釈だけど、こういう意味でもヤバい

「ウォッカは一般的に風味が強くない(エタノールに任意の割合で加水を行ったのに近い)酒なので、ウォッカを増減しても、味や香りは、あまり変わらない」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC

オラんちの収穫は年末年始でした。

収穫適期は、うちのおねーちゃんが「動物的な勘」で決めてますw
 ※ 〇〇○とは書けませんww

品種特性を調べてみたら、オラんちのはタロッコじゃなくてモローだったみたい。
15年ものの露地の樹です。
タロッコはイタリア現地でもマダラみたいですねw

ブラッドオレンジの強烈さを味わうなら、タロッコじゃなくてモローかもw
甘さも酸もアントシアニン化合物の刺激も、いずれも強烈。
 ※ アントシアニン単独では無味無臭だとか。

モローは過湿には滅法弱いけど、一般に信じられてるほど耐寒性は弱くはないw
マイナス4℃なら耐えますが、根が水っぽい状態で寒いと枯れる傾向。
乾燥気味の南向き斜面での栽培が良いかも。

ここ、耐寒性がないと誤解されてる晩白柚などとも同じ。

イタリアでも1月が収穫期だそうです。
日本では1か月ほど貯蔵して減酸しているみたいだけど、すぐ出荷のが美味いと思うなw
それに、無理にハウスで冬越しさせなくても良いんじゃないかな・・w
ハウスだと普通は平地になるし、平地には弱い樹なんだしww

 ブラッディ・スクリュードライバーですが、サイトを貼り忘れてました。

(Bloody Screwdriver : Darty Drinks)
http://www.dirtydrinks.com/pl/dirtydrinks/recipe/3581/bloody-screwdriver/

 ・・なんでわざわざ貼ったかというと、カクテルグラスにオナゴのマークが一見の価値だったからw
https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fmedia.gettyimages.com%2Fphotos%2Fwoman-in-martini-glass-picture-id108225953%3Fs%3D612x612&imgrefurl=https%3A%2F%2Fwww.gettyimages.com%2Fphotos%2Fmartini-glass&docid=3WXl_MGIGlXiRM&tbnid=YJhh_uRfujBeCM%3A&vet=10ahUKEwi1jYCfmqLaAhWpgFQKHfMJBJsQMwgnKAEwAQ..i&w=612&h=612&hl=ja&bih=1081&biw=1526&q=woman%20in%20martini%20glass&ved=0ahUKEwi1jYCfmqLaAhWpgFQKHfMJBJsQMwgnKAEwAQ&iact=mrc&uact=8

 それにしても「血まみれのドライバー」じゃあんまりなので、「アブソリュート・スヰート・ブラッディ・マリー」ではどうだろうかw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山