毛尖茶

| コメント(2)
DSC01490.jpg

さて、これもまたいただき物の中国茶なんだが、データがまったくない。とてつもなく立派な巨大な箱に入っていて、缶も高級そうなんだが、「茶生活 悟」とあるだけで、何も判らない。でも、おいらはそれなりの知識があるので、淹れて飲んでみりゃ、ある程度は見当が付く。茶葉の見てくれは伊豆のぐり茶みたいで、ぐり茶というのは釜で炒る釜茶なんだが、日本では珍しい製法です。ところが、中国では緑茶もほとんどが釜茶。さて、淹れてみて驚いた。味に驚いたのではなく、茶葉。なんと、芽の芯だけを使っている。手摘みの高級茶では、よく「一芯二葉」とか「一芯三葉」とか言われて、高級な象徴みたいに言われるんだが、これは芯だけです。芯だけのお茶というと、白毫銀針が有名なんだが、アレはそのための品種を使っていて、芯が大きい。コレは普通のお茶の芯なので、芯が小さい。一芯二葉で手摘みする場合、日本では一人、一日に15kg摘みます。製茶して3kg。このお茶は、芯だけなので、一日かかっても300-500gしか摘めない。製茶すると100g。なので高い。ベラボウに高い。中国でも、政府高官や会社関係のギフト用です。

おじけづく鋭いお茶の特徴

おじけづく鋭くて乾くお茶は皆細い芽の頭で、お茶の形は清潔できれいで、乾香ににおいをかいで、浅くいくつまで(に)かいではいけません。お茶を投げて、甘い香り出ます。私達のふだん接触した緑茶の香気と明らかに異なって、煮て鍋の中で熱気の甘いトウモロコシの息を冒すのです。茶はだんだん水に湿らせられて、杯の底で沈みます。スープの中白い微小なものは茶湯に従って翻って、スープの色の浅黄が緑で、すべての芽の頭の長さ(広げた後に)1センチメートル足らず。スープの重厚な甘のアルコール、生きている不足だが、しかし喉の中に韻があって、入口の香気が静かで趣があって、熟している女性の配りだす人にリラックスさせるので、回想する息に値します。甘に帰りがあります。お茶が3水のもとのままな味に着くのがこくがあって、そろえるのがつるつるで、久しく回の後に緑茶の苦くて渋いのがなくて、3水の味をうつして、4水の後に行くことができるのであるべきです。スープの色の3水の時に乳の濁っている色があります。

繁体字のサイトで毛尖茶の解説を見つけたんだが、翻訳ソフトに掛けたらかえって、わけわかんなくなったw 繁体字なら、むしろ原文の方が理解しやすいわw この「毛尖茶」が作られるのは、中国でも四カ所。河南省、貴州、湖北省、湖南省です。味は、日本茶より苦みも甘みも強く、コクがある。日本茶のように低温で淹れたら、苦みが押さえられて、日本の高級煎茶に近い味になるだろう。なお、今回の付け合せは「山査子」です。山査子の実を原材料に、ドライフルーツ化したもの。中国ではコレを酢豚の味付けに使います。おいらは遠州の観光地で買った。ほどよい酸っぱさで、いいお茶請けになります。

 1100円(税・送料込み)
<豆州楽市 薪炒り番茶ティーバッグ 3g x10pc ×3> 

自然食品業界では三年番茶と呼ばれ、定番のお茶です。10年以上も放置され、農薬も肥料もナシで自然に還った自然栽培茶。茶の樹の旨味が存分に味わえます。苦味がなく、優しい味ですが、ミネラルが濃く、ボディが強くてしっかりしています。

リーフもあります!<豆州楽市・薪炒り番茶リーフ100g×3>3200円

コメント(2)

何なに、熟女香のお茶だってえ?  おえー

(南米の蘭には女の香のすると言われてるブラサボラ種の白花がある。これを男が香ぐといい香りだが、女が言うには「臭い!」だそうだ。夜の蝶を呼ぶ香。)

だけど、お茶じゃーどーなっちゃうの。

茶の記事、夜中拝読。
洗脳喚起、効果覿面。
「金駿眉」小缶、8包1000円。
恐る々々、買って大枚。
金色巻芽、黄色い茶だが、甘い香りで美味かった!
2缶飲んでも美味かったので、三回目に買いに行ったら、もう入荷ないだって。
売ってた店主、中国人:金駿眉にしちゃ安い、だと(!)
缶に会社の名前も無い。
茶葉は巻き芽ばかりだったが、ヨジれてて真っ黒だった。

(パチンコ屋のそばの茶店で、出涸らしを炒り直したようなコーヒーを出されたことがある。一口飲んで、睨み睨み睨みつけて出てきたけど。大豆を自分で煎った方がはるかに旨い。)

失敗品なのか出涸らしに味と甘味と香を添加しただけのものか??

ヒドイ訳「熟している女性の配りだす人にリラックスさせるので、」
こんな意味か?
是成熟女性散發出的讓人放鬆的,
「これ成熟女性が散發出するところの、人をして放鬆せしめるもの」

Gはグルか翻訳がヒドイ。肯定と否定が逆になることさえある。漢字読めないやつを世界中でダマしてんのか、
機械だからってすっとぼけてんだろGは。

「湯渾厚甘醇」の訳では、  動詞をすっ飛ばしてるし。
(リンク原文)
湯渾厚甘醇,雖鮮活不足,
但喉中有韻,入口香氣幽雅,
是成熟女性散發出的讓人放鬆的,
值得回味的氣息。

湯渾厚甘醇,
スープの重厚な甘のアルコール、

雖鮮活不足,
生きている不足だが、

但喉中有韻,
しかし喉の中に韻があって、

入口香氣幽雅,
入口の香気が静かで趣があって、

△是成熟女性散發出的讓人放鬆的,
▼熟している女性の配りだす人にリラックスさせるので、

值得回味的氣息。
回想する息に値します。

こんなの落第点!

コメントする

最近のコメント

  • 半島から見ればヤマの入り口 : 茶の記事、夜中拝読。 続きを読む
  • 半島から見ればヤマの入り口 : 何なに、熟女香のお茶 続きを読む









<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山