MIKASAのデッドストック

| コメント(2)
_DSC3119.jpg

三嶋大社の門前に「日光陶器」という店があるんだが、昔からある店で、昔は「親父が焼いて息子が安売り」と看板に出ていたw 今は、息子がガラスの風鈴作って、天秤棒で観光客に売り歩いてますw 鉄瓶買いに行ったんだが、ついでに安いティーカップを購入した。「MIKASA」とある。ちょっと今風ではないですね。品の良いパステル調で、割と地味です。持ち帰って、MIKASAで調べてみたら、こんなページが出て来た。

洗練されたデザイン、一流レストランも愛用する機能性と強度のある「MIKASA(ミカサ)」のテーブルウエア。
1965年誕生以来、アメリカを中心に世界中で愛され続けています。
洋食器中心のミカサの食器は、アメリカでは広く家庭でも知られていますが、日本では業務用としてのシェアーが大半を占め、帝国ホテル、ホテル日航大阪などの一流ホテル、一流レストランで使用され、その優れた機能性は定評があります。

テーブルウェアの会社としてはまだ存続しているようなんだが、店のオバチャンは「ここはもう商売ヤメた」と言っていたので、さて、どういう事かと調べたら、MIKASAの歴史が詳細に書かれたサイトがあった。この会社はメーカーではなく、貿易商社です。主にアメリカ、カナダからのオファーに応じて、安くて質の良い磁器を大量に作っていたんだが、ニクソンショックやら円高やらで採算がとれなくなり、生産拠点をインドネシアやマレーシアに移転し、日本の貿易商社であったMIKASAは日本からは姿を消す。それが昭和63年頃の事です。なので、このティーカップは昭和時代のデッドストックだ。そこまで調べてみたら、なんとなく地味なパステル調デザインの理由も判った。これはアメリカの中産階級の描く、「上品なティーセット」という風情ですw

コメント(2)

ミカサといえばwニコンの代理店www

有力なテーブルウェア屋では?NIKKOでしょ?

三島の日光さんは別会社ですかね。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山