hotmail.comをお使いの方!

| コメント(1)

緊急!
白茶ワークショップ参加者様には、個別に案内のメールを送付しておりますが、hotmail.comをお使いの方で、どうしてもメールが戻って来てしまう方がいらっしゃいます。こちらからの案内メールが届かないという人は、電話で連絡しますので、メールで電話番号をお知らせ下さい。

31195493_10215845709078096_6882270464287178752_n.jpg

薪炒り番茶株式会社の新しい取り組みです。揉捻機を購入しました。中古なので安い。もっとも小さい型だし。35kg型というヤツです。揉捻機があれば、烏龍茶でも紅茶でも作れる。蒸し器がないので蒸し製煎茶は作れないが、釜炒り緑茶は作れる。遠州には、こうした製茶機械の中古を専門に扱っている業者がいます。

31171507_10215845710158123_1874567630577205248_n.jpg

これはヤーコンを潰すのに使っていた機械だそうです。薪炒り番茶では茎の太い部分を使うので、ティーバッグを作る時に茎を細かく裁断し、潰す必要があるんだが、そのための機械だ。

31290726_10215846907788063_4642959715419029504_n.jpg

さて、火入れして殺青、発酵を止めたんだが、この状態で淹れて飲んでみたところ、香りが強くて、いい発酵具合で、ウーロン茶っぽい味に仕上がってます。ただ、若干の「青臭さ」が感じられる。

乾燥しただけの白茶はどうしても青臭い香りが気になります。「これこそが白茶の特徴なんだ」という意見もあるでしょうが、私は白茶には甘い香りを求めます。この香りを引き出すためには、100℃以下の温度で数時間の火入れ熟成をする必要があります。この方法は福鼎でも用いられる方法です。
具体的には私は70℃位に温度をセットし、排気ダクトは閉じます。3-4時間この温度を維持することで、青臭さが抜け、甘い香りが形成されます。同時に、味わいについても渋味が軽減され、よりスッキリとした飲み心地に変化します。

実際に白茶を作っている北条さんの記事では、熟成させれば青臭さは消えるというんだが、熟成の方法というのは、「マレーシアのような熱帯で数年間、密閉保存」あるいは「温帯地方なら10年以上保存」となります。そんなの待ってられないので、サウナくらいの温度で数時間でも良いw まぁ、ここら辺が茶師のテクニックになります。

31189978_10215847032871190_7093536327869661184_n.jpg

さて、淹れて飲んでみた、その茶殻です。左が一芯一葉、右が一芯三葉。揉んで、組織を破壊してないので、ご覧のように、元通りの茶葉の形に戻ります。白茶は上手に作って大事に保管し、ガラスの茶器で茶葉を鑑賞しながらいただくのが、楽しい飲み方です。

コメント(1)

hotmailはco.jp
ではないかと思います 。
僭越ながら。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山