| コメント(9)
DSC01502.jpg

さて、四月の魚です。勘違いしている人がいるようだが、これは写真です。100年以上前にスタジオで撮られた写真で、当時は印刷技術が粗雑だったので、ネガから直接印画紙に焼き付けて「絵葉書」を作っていた。セピア色のヤツは、耐久性を増すために調色した物ですね。色がついているのは、一枚ずつ、印画紙に筆で手彩色したもの。アルコール系の染料を使う。なので、エッチングではないし、家人のやっているのはそもそもエングレービングだし、これはおいらのコレクションですw 教養のない人は困りますねw

コメント(9)

無いのは受容體や品性の類であつて教養等と謂ふ高尚なものでは無いやうにも思はれます。而も後天的に失はれたものに非ずして生得的に缺いてゐると強く疑はれます。

例として引いて申し譯ないが赤緑色盲や全盲の方々が視覺に障礙を負つてゐるやうに(負つてゐる以上に)、人として備へる可き感覺の受容體其の物を先天的に失つたまま成長を遂げて終つた廢人の類であらう。人格まで壞れてをり(破壞品として完成してをり)手の施しやうもないが自身の事に言及されてゐると知覺する知能はあるやうで名指しされた譯でも無いのに黨欄に現はれ汚言を延々と吐いてゆくと。

野次馬さんが勝手に色を
つけたのだと思っていました
すみません

以前、別のサイトに載っていた
戦場にいる家族へ送る写真ハガキには
きつい彩色はなかったように
見受けたもので

ここにもありますな。
幕末・明治期風俗写真(横浜開港資料館)
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/document/picture/05.html

モノクロ写真の、染料による人工着色は、ものすごくムズカシイ技術です。どうにも加減が効かない。なぜなら、顔料ではなく染料だから。セピア調色は、難しくない。工数が増えて面倒くさいだけw どちらも経験あります。写真学校行くと授業でやるかも知れない。おいらは独学でやりました。

一枚一枚人の手で彩色したんですね。
ダゲールが銀塩写真の技術を完成させた時、一番割りを食ったのが
肖像画を専門にしていた画家だったそうですが、
後に彼らが写真に繊細な彩色をするのを生業にしたと聞いた事があります。

当時の印画紙がどんなものかはよくわかりませんが、バライタもRCペーパーも水をはねるので、難しそうだなとは思ってました。なるほど。

セピア調色するとプリントの像のもちがよくなるとか聞いたことがある。
硫化銀だからか。
ほかに、モノクロで像が消えかかっている場合、セピア調色すると銀が反応して像が再び現れるという話もあった。これは真偽不明。
友人が遊びでやっていたが、薬剤はけっこう臭かった記憶がある。

この頃の「写真家」というのは、たいてい画家と兼業です。なので、背景画を自分で描くところから始まり、ネガを鉛筆で修正したり、切り貼りでコラ作ったり、手先は器用ですw

 なんか男の子がひ弱そう。

 このころのフランスは、21世紀の少子化日本を先取りしたような少子化国で、出生率が死亡率を下回る有様だったそうです。 そしてその数少ない男の子も第一次世界大戦で大勢死んでしまった。  それでも国は滅びずにまたたくさん子どもを生む国になったそうですから、日本もまだ悲観したものじゃないですね。
https://ameblo.jp/kuricket/entry-10396747530.html

CMYのカラートニングキットは持ってたけど、極めて難しかったことを記憶しています。(アルコール系ですね)

ここで活躍するのは12色の色鉛筆みたいなやつで、今も売ってるとおもいますが、「水彩鉛筆」です。
水付けてなでるだけで爽やかな淡彩がつけられるんです。
私のオヤジが気に入って使っていました(センスは最悪でしたが)何枚かアルバムに貼られていました。
水つけて「撫でる」だけなのでエアブラシよりはるかに簡単につかえるんです。
まあ、いまなら手描きCGですが、ね。
自動マスクも便利だし。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山