今年も、遠州の元祖干し芋です! 再入荷!

| コメント(11)


_DSC1813.jpg

明治3年、江戸に向かう薩摩の御用船「豊徳丸」が嵐のため御前崎沖で遭難、それを助けた村人が、お礼に、と、サツマイモの栽培方法を伝授されました。やがて、サツマイモはこの地ならではの、強い風と、冬の太陽によって、天日干しの干し芋となって、今に伝わっております。遠州の特産品です。遠州というのは、遠江の国という事で、遠江というのは琵琶湖の近江に対して、遠い淡水湖で、浜名湖の事だそうです。今の静岡県西部です。中でも、この干し芋が作られているのは原発のある浜岡とか、そのあたり。砂地で、芋しか作れないような土地です。でも、芋は旨い。遠州というのは風の強いところで、寒くなって来ると、その寒風に芋を干すわけです。どこの家でも芋を干すので、学校帰りの子供たちが時折パクって食べながら歩いてますw 素朴なオヤツです。もっとも近頃ではこういうのが高級品で、値段も高い。きらびやかなパッケージのお菓子の方が、安くて甘いかも知れない。おいらがこの干し芋を愛用し続けている理由というのは、ウチのキューハチにあげるためです。芋を干しただけの無添加自然食なので、ペットフードとしても安心安全ですねw 犬は、塩分がダメとか、人間より条件が厳しいんだが、コレは「さつまいもを干しただけ」なので、心配要らない。犬はコレが大好きです。なお、白い粉は、干した先に内部の糖分が抽出されて固まった物で、何かをまぶしてあるというわけではない。自然な物です。合成保存料、合成着色料、防腐剤は一切、使用しておりません。「紅はるか」という新品種で、焼き芋に最適といわれる甘い品種です。紅はるかは開発の目的どおり、外観が優れ、しかも蒸しいもにした時の糖度が高く、とても美味しい芋です。本日発売です!

_DSC1813_300.jpg 1100円(税・送料込み)
<ヤマセン 遠州産干し芋 180g×2>

今では日本中どこでも作っている干し芋、安い物では中国製もあるんだが、元祖は遠州です。さつまいもを蒸して切って寒風に干しただけの、無添加自然食品です。干し芋は茨城で生産されている物が多いんだが、発祥は遠州地方、それも浜岡周辺です。その、元祖の干し芋です。素朴な甘みがヘルシーなオヤツとして人気です。

豆州楽市がお届けします。

コメント(11)

世田谷のボロ市に行った帰り道、道端で売ってる静岡産の干しイモを買ってみたら、けっこううまかった。
なんで静岡産なのかと思ったが、こういうことでしたか。
ちなみに、スティック型と平たいのがありまして、平べったいほうを買いました。
なんか違いがあるんだろうか、食感か?

干し芋のリストw

書込を促され續けてゐる氣もするゆゑ大昔に書込んだことを再び(三たび乃至四たびか)。

あふみ 淡海 近江 オーミ
とほたふみ 遠淡海 遠江 トートーミ

更には、

あふぐ 扇ぐ オーグ
あふぎ 扇 オーギ

と正假名の方が語源が明確となると。抑も現代假名遣の根源的缺陷とす可き所だらうが。


敗戰のドサクサ&ショックで過去との連續性を捨てて仕舞つた次第であり、大衆の知的レヴェル底上げの爲に簡體字を採用したCPC及びPRCを嗤へぬ譯である。韓文字(ハングル)の採用即ち過去との斷絶でありインテリの地盤沈下でもあるのだが、さうして古典を捨てた自殺民族と何が異なるのかと。

>>この干し芋が作られているのは原発のある浜岡とか、そのあたり。砂地で、芋しか作れないような土地です。

茨城県の産地も、東海村とか砂地で原発しか作れない土地ですね…
ところで、子供の頃食べた干し芋(乾燥芋)は噛み切れない程固いものでしたが、
最近買ったのはソフトな食感で、現代人のアゴの退化を象徴してるのかも。

平べったいのは乾燥しやすく硬めですね。
最近都内各所に静岡の干し芋売りが出没していてそれほど安くもないのですが、私も買ってしまいます。
茨城のは芋がマックロケなんですが、静岡は黄色ですね。品種や製造工程が違うんでしょうか。
ドライブ中、血糖値を急激に上げず下げずいいおやつになりますね。
昔はスキーに行くとき必携でした。

温泉の詳細をお送り頂ければ幸甚です。

小出

今年の世田谷ボロ市では見かけなかったな。残念です。
年明けはどうだろうか。

学生時代、宅配便のアルバイトをしていたが、茨木から来る歳暮は殆んどこれだったな。
当時は4~6Kgの段ボール入りだったが、今は高級品だからどうなっているのだろう。

茨城でも、今は黄色い仕上がりの紅はるかを使った干し芋があります。表面の白い粉は片栗粉をまぶしたものもあるようです。
簡単なので自分で作っても良いかも。でも通販の邪魔をするつもりはありませんが。

>遠江

若いとき最初読めなかったw
上遠野も読めなかったw
あー上州とか上総の遠くかな?w

近江に対する遠江
出雲大社(大國)に対する遠州森町一宮の小國神社
古の地名や名称は調べるとおもしろいねw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山