化けの皮の剥がれた小物

| コメント(13)
坂本龍馬が、実はたいした大物ではなかった、という話なんだが、まぁ、そうなんだろう。最近では、「武器商人グラバーに雇われた工作員」という見方が定着して来た。私設海軍だとか日本初の商社とか、大嘘。私設海軍やるのにどんだけカネが必要か、帆船のオーナーであるおいらにゃ見当が付くw ちゃんとスポンサーがいるに決まっている。日本初の商社なんて言ったら、紀伊国屋文左衛門が泣きますw 坂本龍馬はそんな金持ちではない。

幕末の志士・坂本龍馬が創設した、日本初の商社兼私設海軍といえば「海援隊」。前身の「亀山社中」は、長州藩と薩摩藩を結びつける役割を果たしたといわれる。だが、最近の研究で、龍馬との関わりは薄かった可能性が高くなっている。
 神戸にあった幕府の海軍操練所が閉鎖されると、土佐浪士だった坂本龍馬は慶応元(1865)年夏、長崎に日本初の商社兼私設海軍「亀山社中」を設立する。
 同年7~10月には、長州藩のために、武器や軍艦(ユニオン号)などの兵器を薩摩藩名義で購入。当時、険悪だった両藩の関係の修復を試みた。
 慶応2年1月には、社中の一員だった近藤長次郎が盟約に反した罪で切腹するものの、同年6月の第2次幕長戦争では、ユニオン号で海戦に参加。その志は慶応3年に設立された商社兼私設海軍「海援隊」に受け継がれたとされる。
 だが、専門家からは、こうした通説は再検討すべきとの指摘が出ている。
 明治維新史学会理事を務める、神田外語大学准教授の町田明広さん(幕末維新史)によると、亀山社中の「社中」は「グループ」という程度の意味。「薩摩藩名義で買い上げた軍艦を、薩摩の指示のもとで運航していた土佐の脱藩浪人の集団というのが実態。私設海軍や商社などとするのは事実誤認」
 坂本龍馬との関係も希薄とみる... 残り:1537文字/全文:2121文字

坂本龍馬は「手紙魔」として有名なんだが、あの時代の手紙は物凄くカネのかかる道楽で、これもスポンサーがいたんだろう。つうか、雇われなので日報書かなきゃならないしw イギリスのどこかの書庫に、坂本龍馬の日報集めた箱とか、ありそうだなw

 3500円(税・送料込み)
<カネサ鰹節商店 「田子節花かつお」10pcセット>

本枯れ節は、何度も何度もカビ付けをして、それを磨いています。手間と時間のかかる作業ですが、その手間によって、鰹節内部の水分が完全に除去され、香り高い日本一の鰹節になります。本枯れ節は全国の鰹節生産量のわすが1パーセントとも言われる貴重品。その本枯れ節を、仕上がってすぐに削り、新鮮パック致しました。

豆州楽市がお届けします。
【歴史】龍馬と亀山社中、関係薄い? 船中八策は虚構の可能性★2 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
竜馬関連は全部司馬遼太郎が悪い
-----------------------
佐藤藍子「亀山社中は単なる脱藩者達のグループだと思ってました」
-----------------------
高知県民「これ以上龍馬の軌跡を掘り返すなら訴訟も辞さない」
-----------------------
日本人は化けの皮の剥がれた小物が大好物だからな。

佐村河内、小保方、佐野研二郎、ショーンK、クヒオ大佐、斎藤ウィリアム浩幸、、、坂本龍馬。。

龍馬の場合は本人に何の落ち度も無いから気の毒だけど。
-----------------------
貿易あきんどの現地採用営業販売職が何で志士何だか
無理すぎ
-----------------------
また武田鉄矢が激怒するぞ
まああいつの龍馬語りウザくて龍馬嫌いになったが
-----------------------
武田鉄矢が真っ赤な顔で ↓
-----------------------
逆に言えば実像のない人物だったからヒーロー的な後付けしたい放題だったのかもな
-----------------------
↑大政奉還直後に暗殺、というタイミングがよかったんだよ
格好いいだろ
幕末の志士なんて、明治維新後は腐敗政治家になったのが大半なので
-----------------------
まあこいつがグラバーの手先で日本を内戦に導いた馬鹿の一人ってことで
あとはどうでもいいよ
-----------------------
薩長閥に土佐が対抗するにも対抗馬がいないので
死んだ龍馬を利用したと
結局板垣退助が自由民権運動に逃げるんだけど
龍馬だけは梯子を外されて残ったと
-----------------------
薩長同盟仲介も嘘
全部嘘
-----------------------
日本人の多くが坂本龍馬のことだと思っていたのは
司馬遼太郎の竜馬がゆくの主人公である竜馬のことなんだぜ
-----------------------
ますますグラバーのパシリ説が濃厚になってきたな
-----------------------
↑グラバーからリボルバーもらって、チャラチャラ見せびらかしてた様子が目に浮かぶ
-----------------------
司馬遼太郎は宮本武蔵でも嘘と創作を連発してそれが史実扱いになってるし
日本史にとって本当に有害
-----------------------
↑貴下が言いたいのは吉川英治では?
戦前に書いた宮本武蔵を敗戦後大改訂したが、物語としては破綻させてないのは凄い。
司馬も吉川も新聞連載長編小説でベストセラー作家になった人。
史実をタネに物語を仕掛ける奇術師相手に嘘八百と抗議する方がおかしいのさ。
描写が巧みである程、読者に対する説得力が増す典型例...お通さんやお田鶴様萌えして後にキレても仕方ないやろて。
その時々の流行に乗じて珍説暴論を説く学者は曲学阿世の徒として糾弾しても良いだろうがね。
-----------------------
これ10年前くらいから定説化されてる
歴史好きにしてみれはなんの政治主義力学も関係ない一般常識レベルなんだけど
まだまだ一般じゃやっぱ「竜馬がゆく」感なんだろうね
まあ信長とかも今だに「脱日本中世的な無神論主義の改革者」ってのが一般イメージだしねえ

でも「司馬遼太郎が悪い(例)」とかっていうのもちょっとアレだよな
それを言うなら「大衆歴史小説作家」の作品などを「史実」って思い込んでしまった面々が結果的にマヌケってなるだろうねえ
それにあれを小説(フィクション)だと思って楽しめてるのなら、マヌケどころかむしろ正しいスタンスだしな
まあでもそれには知識が必要だし、その知識も常に更新する努力が必要だからね

あとフィクションだって分かってるのなら
「小説やドラマの坂本龍馬に憧れた!」は「セーラームーンに憧れた」フィギュアのメドベと同じカテゴリで別段ヘンじゃない。
ただあれが本当の竜馬像だと思ってるのなら、いろんな意味で残念としか言えない
-----------------------
内患用日売国奴としても朝鮮系在日アメリカ人の壺晋三の方が1000兆倍すげーし
ひたすらやらかしまくってるし
バイト君の坂本なんてしょぼすぎるwww
-----------------------
実態は薩摩藩が主導したが、一枚フロントを置いたということかな
薩摩藩は朝廷で浮いていて逆賊長州でもいいから味方を増やしたかった
そこでフロントを置いて長州に近づいた
坂本龍馬の一派は過激派のゴロツキみたいなもので身分は西郷の庇護下にあった
現代で言えば、安倍晋三と加計孝太郎の指示に従った在特会のマスキクンみたいなものさ
-----------------------
↑史実はこれに近い
ただ、使いパシリでもしっかり役に立っていることは良い
-----------------------
高杉晋作 坂本龍馬始め死んだのにクーデターの責任かぶせたのがイギリスのスパイ政府
-----------------------
亀山社中も薩長同盟もやってないなら龍馬って何やったんだよ
-----------------------
↑その辺をウロチョロしてた
最近 武器商人ですらないただの商人って事を聞いた
-----------------------
龍馬一味を桜井誠の在特会と見立てて説明すると、
薩摩藩や土佐藩にキンタマ握られたゴロツキ風情なので、
第二次長州統一協会征伐で安倍壺三なる尊師が滅ぼされたら薩摩も困っちゃう
俺たちも微妙な立場だから、裏で長州統一協会を支援して日本の血統転換を手伝おう
ということで、
そこのゴロツキ集団の龍馬在特会はちょっと顔貸せや、工作員として長州に武器横流ししろよ
という裏選対の仕事を命じてヘイトスピーチさせて朝鮮総連本部をトリモロシた
事実はこんな感じやね
-----------------------
つまり龍馬は教科書から消しても問題ないと
司馬遼太郎の小説で幕末のフィクションとしてお楽しみ下さいでいいとの結論でいいのか
-----------------------
薩摩は密貿易でアメリカの武器商人と大政奉還後の密約をしてたが
徳川幕府がフランスと平和的な開国条約を結んでしまったから
大慌てで長州と組んで外国、つまりフランス排斥の尊皇攘夷を打ち上げた。
しかし自ら尊皇攘夷を打ち出した為に大っぴらに外国から武器を買えなかったんで
そこで坂本龍馬が薩長の代わりに武器を外国から手に入れたのが始まり。
しかし坂本龍馬は途中から幕府や藩の有能な人材を新政府に投与して平和的に大政奉還を進めようとした為に
外国と密約を交わしていた薩摩が邪魔になった坂本龍馬を暗殺し、現在になり再び歴史からも葬ろうとしている。
-----------------------
高知県民だが龍馬本人のことは本当にどうでも良い
四国山脈に囲まれて四国他3県から隔離された僻地(昔の流刑地)の高知県を見限って高知県を捨てた人だから
なんかある度に龍馬龍馬とうるさい高知県民がとても嫌い
空港の名称にまで龍馬の名前使ってお前ら見捨てた人にいつまでしがみつくんだよと
あとYOSAKOIもよさこい祭りも大嫌い
理美容関係とダンススタジオ関係が商売になるから持ち上げてるだけで、アレただの創作ダンス発表会だから
伝統もくそもない
踊るやつは普段と違う衣装と化粧で輝いてる私達僕達を見て!って感じでとてつもなくウザい
しかもそれを公道を規制してやるからひたすら邪魔、そしてうるさい
競技場かどっか借りて会場構えてその中でやってりゃ良いのに、とにかく輝いてる自分たちを見てほしくて公道でやる
ほんと龍馬が捨てたくなる気が解る
-----------------------
司馬の「竜馬がゆく」は、プリンストンのジャンセン教授の研究を下敷きにしている
そのジャンセン教授は、1960年代の駐日大使ライシャワーハーバード大学教授の弟子
当時米国は、太平洋戦争の遠因となったのが、薩長藩閥であるとみなしていて
薩長以外の近代化のヒーローを探していた
それが坂本だったということ
-----------------------
不味いな
このままでは龍馬の偉業が「日本初の新婚旅行をした()」だけになってしまうぞ
-----------------------
俺の人生が上手くいかないのは全て安倍晋三と司馬遼太郎のせい
-----------------------
龍馬と花柳社中に踊らされたとでもいうのかよ
-----------------------
武田鉄矢って本当に影響されやすいバカだとよく分かった
-----------------------
江戸の大名のかかりつけ医者や薬剤師にも朝鮮人は居ただろ
けっこう古くから日本に朝鮮人はいるんだよ
で、なぜか明治時代に存在が消えるんだw
政府の中枢に入ったので朝鮮人であることを隠さなければならなかった
攘夷って言ってんだもんな
その筆頭が大久保利通だろうと思う
彼は縁故人事んを理由に殺害されてる
-----------------------

坂本龍馬が「大物」ではなかったという証拠が、その妻が竜馬の死後、貧乏な生活をしていた事からも窺われる。しょせん工作員なので、死してシカバネ拾う者なし、だ。

-----------------------
どんどん日本の歴史的ヒーローが虚構だったと書き換えられていくなw
数年後には坂本龍馬は存在しない架空の人物になってそうだ
アイデンティティの崩壊
-----------------------
大体藩主のつながり無くて勝手に同盟したら切腹だろ
藩主も徳川にたてついたのごまかす小心者で
龍馬のせいにしたのが維新
-----------------------
亀山社中が土佐の脱藩浪人を中心に結成されたのは、史実だ。討幕で薩摩や長州と土佐肥前が活躍したのだろう。幕府側の勝海舟っていうか、明治維新に失職した幕臣は、勝海舟に明治政府への仕官を頼んだ。勝海舟は、知らない人間は推挙しなかったんで、海軍練習所出身の人を多く推挙した。従って旧幕臣では竜馬と顔見知りが多く明治政府に仕官した。
従って、坂本竜馬の実績が実際よりも大きく伝わった。
顔見知りだしね。薩摩も長州も外国軍に敗れて屈辱的な和平条約を結んでいた。
イギリス人のグラバーさんが政商で、亀山社中が使いっ走りで後の三菱になった。w
坂本竜馬さんの否定って事は、また歴史改変の文部省勢力が暗躍してるんだろう。
彼等は天皇が裁可しただしね・・・・・w
-----------------------
グラバーというのは現代では文鮮明のような感じ
表の顔はカルト教団だが裏は武器マフィア
-----------------------
イギリスやアメリカの政治工作はその国のアウトサイダー集団に武器と金を与えて紛争を起こさせるという手法
明治から今にいたるまで世界中でこれやってるからな
南米、中東、
日本だけ例外なわけないだろ
日本のアウトサイダーは朝鮮人だ
-----------------------
ということで、日本の近代史というのは非常に汚い
悪党同士のマウンティング合戦なので、こんなの学校教育に相応しくない
ということで嘘八百の美辞麗句でホルホルすることにしたのがアベの歴史修正教科書だ
-----------------------
日本史上過大評価されてる人物の頂点
どうでもいいやつなのに商売に利用したいやつが多過ぎ
-----------------------
天才バカボンの読者はバカボンのパパがフィクションであることを知っている
司馬本の読者はその内容を真に受けている

さて、馬鹿はどっちか
-----------------------
坂本龍馬は今でいうところの半グレ
-----------------------
「船中八策」なんかは、本物と信じられてきただけに、痛い
-----------------------
師匠の子母澤からしてドキュメンタリーなんて主観で楽しく書けばいいんだよて人だしな
唯一と言っていい当事者に聞き取りしてた人なのに実像全部投げ捨ててた
-----------------------
亀山社中という名前を使ったのは司馬遼太郎が最初。
当時の人達は「我々は亀山社中です」など名乗ったりせず
社中、社中と呼んでいたらしい。と長崎の社中の屋敷で言われた。
-----------------------
伊藤博文はインチキ経歴のスパイ
イギリスは植民地作りの天才
-----------------------
明治以降の日本史ってのは英米の植民地支配史と言える
戦後は確証つき
これ教科書では一切書かれてないから
日本史って嘘の塊だね
-----------------------
結局、エージェント竜馬の本当の姿は、誰も知らないんですよ。組織は英米が用意したペーパーカンパニーの可能性が高いし。オズワルドと一緒で、都合が悪くなったから消しただけです。
今の竜馬像が構築されたのは、司馬遼太郎と武田鉄矢の影響だと思うww
-----------------------
↑マセソン社員グラバーの日本支社契約社員やろ
新婚旅行、ラブレターに続いて日本初の派遣社員の称号もつけてあげよう
-----------------------
↑手紙魔だからね
あれこれ書きまくるが、「書かれてるるベきなのにまったく書かれてないこと」がミソだね
-----------------------
今日、龍馬の果たした歴史的役割は小説やドラマ程でないというのが一般的になりつつあるよ。
いわばパシリでしょ、あの時代のフィクサーに駒として使われてた。
-----------------------
我々大阪人はこれを認めない
維新の会の根幹を揺るがすからだ
-----------------------
龍馬なんてただの御用聞きなのに
小説を鵜呑みにして、尊敬する人は「龍馬です」とか言っちゃうバカ多過ぎ
-----------------------
坂本龍馬は手紙魔で当時の手紙はめちゃくちゃ高額(飛脚が運ぶんだから当たり前)
その金どうしたってのはまだ誰も説明してない
-----------------------
旧態依然とした江戸幕府は悪であり
それを倒す必要がある。

という小説の主役が龍馬なんですよ。
歴史は小説って意味がわかった?

ド低能ネトウヨの皆さん。
-----------------------
不細工なのに口先だけで数々の女をモノにしたのは凄い、手紙の文面に残る嘘を散りばめた見栄っ張り度が凄い、やはり坂本龍馬は英雄だ
-----------------------
で、話を元に戻すと
明治維新とはイギリスの植民地工作
英米が工作でよく使うアウトサイダーが薩長大久保利通ら
その使い走りが龍馬

こういうことだろ
-----------------------
実は明治維新は征韓論、朝鮮併合、満州建国、開戦と繋がっていた。
それは、明治維新を起こした薩長の下級武士は建州の女真(女直)系帰化人だったからだ。
彼らは、日本人を犠牲にして北部中国、半島、日本にまたがる大高麗または大韓の復活を一貫して目指した。
そして、今も薩長支配は復活しつつある。麻生は大久保利通子孫。安倍は、岸の子孫。
彼らは統一朝鮮のTPP加盟や集団的自衛権での朝鮮戦争介入や日韓トンネルで大高麗復活を目指している。
-----------------------
↑そうなんだよね
本人たちがクリアに思ってるのか集団としてそっちに引っ張られてるのか知らんが
彼らの目標は「大朝鮮」の建国だろね
-----------------------
まあ朝日が歴史に口出す権利ないからな
慰安婦で誤報出して謝罪もしてないし

こんな記事誰も信じないw
-----------------------
↑司馬遼太郎は元産経記者。
産経が慰安婦強制連行の火元w
-----------------------
英米の対外政治工作はその国のアウトサイダー集団に金と武器を渡して内紛を起こさせること
これについてもはや疑問に思うことはないだろ
そのやり方で日本をどうしたかが本当の日本の歴史
坂本龍馬の位置づけのそれ次第
-----------------------

用が済んだから始末された。それだけだな。真犯人は意外にも、大英帝国諜報部かも知れないw

コメント(13)

武田鉄矢が自殺しそうw

全部共産主義者の傀儡の下痢壺が悪いw
で良いと思うw

マ~ぴょん
プロテスタント工作員の宇野正美ぴ
ょんは昔から指摘してました毛℃寝

アイノコシラスジローも忘れないでw
アーネストな感じw

あー、下痢壺もアイノコだー
晋の3代目の晋三だしw
将軍様と親戚かよ、まじw

これは良いことだよね。
なぜなら、日本人は超人的な個人の力を信じすぎるところがあるから。
チームの危機や、あるいは国家の危機のようなものまで、個人の力を当てにするだけで、システムを改善したり、自らの社会構造を批判することをしない。
いつも超人的な誰かがやってきて全てを直してくれると思っている。
世の中が悪くなるのも誰かが悪いからだと思っている。
坂本龍馬という個人の力で薩長同盟がなされたのではない、と知ったら日本人ももう少し社会というものを深く理解しようとするかもしれない。
いや、そこまで期待するのは無理かw

>『坂本龍馬』は倒幕派で裏工作活動をしていた人のコードネームで、その名前で呼ばれていた人物が複数人いたのでは?

・・・薩長同盟や尊皇攘夷などをプロデュースしたのは⇒グラバー。某坂本と言う人間(達)は実在したが、今日に伝わるような偉業を成した某坂本は存在しなかった。歴史は『金』の流れで追うのが正解デス。現在生き残っている説は「薩長史観」ばかりナリ。さて、歴史の真相は?

>「 好きな偉人ランキング」などの番組があると、必ずと言っていいほど、1位に輝く人物、それが幕末維新の立役者、坂本龍馬である。 小説、映画、ドラマ、マンガなど、あらゆる創作物の主人公になり、日本人なら、誰一人として知らない者がいないと言えるこの人物。 しかし、その経歴を資料などから丹念に洗っていくと、我々が思い描いている竜馬像とかけ離れた姿が浮かび上がってくる。その誤解のおおもとになっているものは、坂崎紫瀾というジャーナリストの書いた『汗血千里駒』という龍馬を主人公にした小説である。この脚色にまみれた小説をもとに現在の竜馬像が形作られていったため、龍馬の実像は、さまざまな創作者や人々によって彩られ、今の姿に定着した。

・・・大東亜戦争敗戦後に顕著なんですが、下衆で腐れ外道な方々は「小説」「映画」「ドラマ」「漫画」で、日本人のイメージする偶像へ昇華するのがお約束。つまり、光と闇を織り交ぜて偽巨人は造られる。司馬遼太郎(創価学会)先生の「竜馬がゆく」は有名ですが、土佐新聞で連載された小説の「汗血千里駒」(著・坂崎紫瀾)はマイナーですなぁ~。

>用が済んだから始末された。それだけだな。
もう20年くらい前になるのかな、某雑誌で霊能者が「彼は聖なる存在で、天から使命を与えられて生まれてきたが、その使命を果たしたので天に召されたのだ」と言っていたな。なんだったのかな、その使命ってwww 司馬遼太郎呼び出して聞くしかないかw

亀山社中
歴史番組で、薩摩藩ではもてあましていた、むしろ金かかるだけで役に立たないから邪魔だったとやっていたな。

日本人を戦争で殺すまい・外国の介入をさせまい・植民地にすまいと追及した人物と歴史を見ないと、歴史が現代に生きて来ずに安倍ちょんぞーです。殺される直前の行動、武器商人走狗をやめた後の行動にこそ龍馬の意義があるでしょう。


5chカキコでは、産湯と一緒に赤子を流してしまう議論が作出横流しされてないでしょうか。いやむしろ近代日本史の暗部を隠蔽したい彼らにとって<都合の悪い日本人人物像抹消プログラム>が今日の日本人に工作されていないでしょうか。龍馬という人物像が、売国奴媒介に日本人をチューチューしたい連中には好ましくないのでしょう?

欧米武器商人や西郷のパシリだった男が、だが大変化の断然飛躍を成し遂げて、慶喜容認新政府運動をやりだしたという個人的ダイナミズム、武器商人のパシリをやめちゃったわけです。さらに逆に元武器商人代理人という知名度を活かしてあちこち歩いて内戦回避・植民地化回避による新生日本創造という国家的ダイナミズムの追及運動、これらの相関と妨害者とに大注目です。日本人を戦争で殺すまいとした追及した人物の歴史を見ないと、現代に生きて来ずに安倍ちょんぞーです。日本人の国家・政府は走狗化され続けたママに脱出できない。(新政府になっても暗殺横行による操縦でパシリ国家化。露西亜との走狗開戦に反対したとたん博文さえ暗殺された)

脱皮した龍馬の背後には勝や佐幕派がつくわけで、慌てた連中が龍馬の背後から斬脊(隠れ処の土蔵から誘き出し人払いをしたうえで背後からこれほどの深手を負わせたのは土佐藩士でしょう?)・額にクルスのとどめ傷を残して暗殺(傷について谷干城言を信じれば)。薩長土は偽の密勅まで出して討幕。龍馬暗殺とは討幕派への恫喝粛清だった。謀殺に次ぐ謀殺だった幕末・新政府史の暗部の一ページとを無くしたいのが安倍一味ですね。

龍馬復活のダイナミズムも意味深です。
龍馬は闇に葬られ、妻おりょうさえ困窮。新日本でもう忘れ去られてしまった龍馬。だがそれを表にだして日本統一の英雄に描いたのは、板垣暗殺未遂事件がきっかけだった。板垣らは血相変えたでしょう。事件直後、土佐の土陽新聞に龍馬物語を打ちあげさせた。勿論、退助暗殺を目論む連中への「真相ばらすぞ!」と匂わせた逆恫喝でしょう。龍馬亡き後、三菱の岩崎と土佐上士の後藤とは縁戚になりウハウハ。旧土佐藩士たちは龍馬暗殺と板垣負傷とを重ねあわせたはずです。こうして龍馬は自由民権運動時代の統一日本の日本人人物像として民権派の側から甦らされたわけだった。この被暗殺と怨念のダイナミズムを担う人物像は「彼ら」にとって好ましくないでしょうね。
(因みに高知県で光回線OKなのは市内と岩崎出身地だけの時期があった)(桂浜の龍馬銅像にも三菱岩崎は一銭も出さなかったのが昭和の戦後!)

薩摩と土佐の連携を断ちきるための長州の策謀が竜馬暗殺の真相w
近藤長次郎暗殺(切腹とされているが闇の中)がその前段ww
おびえた後藤・岩崎が<俺達は金でいいから>でスリーダイヤが誕生www
竜馬と犬猿の仲の板垣が<坂本先生!>と叫ぶのがオマケおまぬけwwww

>日本初の新婚旅行

 をしたのは、小松清廉潔白先生だw

「愛妻家で、新婚時代の安政3年4月23日から5月6日(1856年5月26日から6月8日)にかけて当時珍しい新婚旅行で霧島の栄之尾温泉に滞在した記録がある。」(小松清廉 wiki)

 ・・そもそも、お龍を竜馬に紹介したのが、この御仁だ。 薩長同盟も、この先生のお仕事。 

>近藤長次郎

 小松に近しい薩摩派だったのだろう。

>小物

 操り人形の小物だったはずだったのに、自分の頭で考えはじめるようになって公武合体側についたので、邪魔になった薩摩か長州、もっといえば戦争が回避されると困るイギリス筋から始末されたのだろうか。 実際には自らは手を出さず、所在情報を敵陣に流すだけだったのかもしれないが。

 たとえば、イギリスのスパイマスターの指示のもと、その息のかかっている長州の誰かさんが策謀を実行して、薩摩のカウンターパートに竜馬切りに思い至らせて、薩摩は薩摩で竜馬の所在を新撰組の内通者かどっかに流して、新撰組は新撰組で、自らはやらずにどっかに下請けに出した、とか、だいたいそんなとこだろう。 

 あと、小松清廉潔白、という言い方は、べつにおちょくって言ってるわけではない。 もうしたのは西郷どんでごわすw

「小松様が、居て下さればとどれだけ考えたか分かりもはん。あんお方は、ご自分を脇に置いて他のもんを思いやる、清廉潔白なお心をお持ちでございもした。」
https://twitter.com/chikugo_no_sisi/status/767593897128185856

安倍晋三に明治維新150年記念事業を安穏と許してはいかん。嘘の歴史は清算され、正常に戻されねばならない。

坂本龍馬や吉田松陰を手始めに、いわゆる維新志士の類いは擾乱・放火・惨殺・富の略奪・内輪揉めして陰謀まみれであり、なによりイギリスの武器商人(ユダヤ金貸し)の支援があって幕府軍を撃破できたという歴史的事実を炙り出して知らしめるべきである。

しいては明治維新の野蛮な拡大思想が満州事変~日中戦争~対米戦争へと繋がっていったという事実と、戦後もそいつらが支配層として何らチェンジせずに責任を取らずに米国の犬として日本支配の要となっている事実を知らしめるべきである。

西郷隆盛は、西南戦争起こした国賊なので、本来なら銅像とか作られるはずもなく、歴史で裏切り者扱いされるはずなのですが、なぜか銅像とか一杯建ってて、義士扱い。

裏があるっていう説があって、ようは幕府vs.薩長で戦争あんまやらなかったので武器商人が激怒→武器商人の奴隷の薩長関係者は仕方なく別の形での国内での内戦を「自作自演」→見事内戦を起こして、逆賊を一網打尽に→西郷はハワイへ亡命→マジで武蔵丸はその子孫 って説

>朝鮮系在日アメリカ人
これ新しいなw
是非定着して欲しいw

で、ウクライナなんですが、まんまコレ。
ウクライナは、ソ連崩壊以降は完全無敵だった
米に従属しない政府に対する国家転覆策が
初めて真っ向から妨害された例になるので
詳細がいろいろ知りたいのですが
明治維新にそっくりな所が不都合なのか
あまり日本語での分析がないんですよね。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山