そばつゆ連続ドラマ

| コメント(0)


_DSC2950.jpg

まぁ、何の変哲もない肉ジャガなんだが、肉は鶏肉です。なぜ鶏肉かというと、親子丼のネタを流用したから。なんで親子丼なんか食ってるかというと、カツ丼のネタを流用したからですw 順を追って説明すると、安い輸入豚肉をブロックで買ったので、トンカツ揚げる。余ったトンカツを翌日のカツ丼に。カツ丼のための「タマネギ煮」をそばつゆ希釈して作ったら、それが余ったので、親子丼、更に肉ジャガにまで至るという、そういう連続ドラマですw 

 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

こういう料理は、豆州楽市のオリジナルそばつゆを使う。最高級の食材ばかりを集めて作ったそばつゆなので、「醤油と味醂」で作るような料理だったら何にでも使える。そばつゆなので鰹節がメインなんだが、田子のカネサ謹製の本枯節、それだけじゃない、鰹節よりパンチの効いた宗田節も使っているんだが、宗田節もまた、本枯れの厚削りだ。本枯れの厚削り宗田節なんて、市販されてませんね。おいらの特注です。味醂も三河本味醂、醤油もヤマサの特選丸大豆醤油という、馬鹿みたいに高くて上等な素材を使っている。このそばつゆについては、おいらが自分でプロデュースしたので、手に入る限りの上等な素材を使った。まぁ、いつものレシピがベースなんだが、業者の協力で、ワンランク上のそばつゆが出来ました。馬鹿正直なので、良い素材を集めるしかない。宗田節なんて安いだろ、と思ったら違う。本枯れの宗田節というのは、宗田節特有の臭みを感じさせない逸品です。ほとんど市販はされていない。そんなもの使うくらいなら、みんな鰹節を使う。けれど、宗田節には鰹節には出せない、濃厚なコクがあるのだ。

他には、唐揚げ作る時に鶏肉を漬けるとか、そうめんつゆに使うには昆布出汁で倍に希釈するとか、使い方無限だw

コメントする







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山