日光を使えば電気代かからないんじゃね?

| コメント(9)
LED栽培で大豊作、というんだが、世界規模で見て食料は余っているので、そんなにたくさん作っても仕方ない。もっともコストがかからない農業は「粗放」で、肥料もやらない、農薬もやらない。単位面積あたりの収量は落ちるが、コストがかからない。ほぼゼロ。日本では耕作放棄地が大量にあるので、今までみたいな「肥料を作物に変換する」ような農業は廃れます。

ここで使われているのは、光源にLEDを用いることで作物の成長速度を大幅に向上させるという手法。それぞれの作物に最も適した波長の光を照射することで、自然界では成し得ない速さでの成長を実現します。
LEDを使った促成栽培により、1年間で作物を収穫できる回数がセイヨウアブラナだと4回、そして小麦やヒヨコマメ、大麦の場合だと6回にものぼったとのこと。小麦や大麦などの作物だと「1年に1回だけ収穫」というのが最も知られたサイクルといえますが、わずか2カ月で作物が成長して収穫ができ、次の栽培に使える種子が採れるというのは、農業に革命を起こすといっても過言ではなさそう。
研究室では、作物に1日あたり22時間にわたって光を照射することで生育を早めることに成功しています。また、光源にLEDを使うことで従来の促成栽培で使われてきた白熱灯などと比較して電力エネルギーの節約にもつながっているとのこと。ヒッキー氏によると、現在は小麦と大麦を1平方メートルあたり900株の密度で栽培することに成功しているとのことです。

単位面積あたりの収量が少なければ、その分、耕作地を広げれば良い。昔はそれが出来なかった。みんな競って田畑を開墾していたので、土地は奪い合いだった。今は農家が減って、農地は余っている。人手は足りない。いくら工場で安く大量に作物が作れても、コストが高いので駄目です。耕作放棄地でやれば、コストは「ほぼ無料」ですw

 950円(税・送料込み)
<山中兵右衛門商店 沼津あじの干物混ぜ込みごはんの素 130g×2>

沼津の鯵の干物と、伊豆名産ひじきを使った「混ぜるだけ」の混ぜ込みご飯の素です。お茶漬けにしてもヨシ、おにぎりにしてもヨシ。ひと袋で2合用です。作ったのは、山中兵右衛門商店というところなんだが、当主が35代目という超老舗です。なんせ、明治になった時に、小田原藩に貸し付けていたカネが9250両というから、凄いです。そんな名門が作った静岡ならではの逸品です。

 豆州楽市がお届けします。
【食糧危機】LEDの光を使った栽培で、作物の成長速度を大幅に向上 小麦などを1年で6回も収穫できるようになることが判明、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
土地がかれそう
-----------------------
それはすごいね
で土壌はどうなんの?
-----------------------
↑マジレスすると。
こうした農作物工場の先端を行っているオランダでは
グラスファイバー繊維を束ねたものに計算された栄養素を加えた水を浸透させ、
それを土壌として植物を育てている。
-----------------------
LEDって眩しいだけでぜんぜん明るくないんだけど
あんなんで食物育つの?
暖かくもないし
-----------------------
↑植物が育つには特定の波長が必要
それ以外の波長はじゃまになることもある
だから必要な波長だけ当てれば成長が早くなる
-----------------------
綿で出来た畑に栄養剤と種だけ植えてledで光合成を促進したら植物工場になる
雑草が生えないから農薬を使わなくてもいいし、農薬と土を使わなくていいから洗う必要も無い
原発じゃなくてこっちに税金使ったらいいのに
農業革命
-----------------------
↑藻は生えるし、溶液が栄養豊富だから虫が発生しやすく駆除が大変。農薬使えないし。
言うほど簡単じゃない。
-----------------------
↑無菌室で作るイメージだったが違うのか
油浮かべたり農薬使ったりで対策出来るのかな
-----------------------
ミドリムシのほうが効率よさげ
全部食えるじゃん
-----------------------
↑ミドリムシが小麦と同じくらいおいしければいいんだけどねえ。
-----------------------
商品名はソイレント・グリーン
-----------------------
砂漠のハウス栽培は、害虫が居ないし電気は強烈な日光で発電し放題で
すごく効率がいいってなんかのテレビで見た希ガス

なんか学生が間違えて赤と青のLEDを交互に光らせたら
成長速度が2倍に伸びたとかやってたっけ、植物が伸びるスピードって
自然環境よりもっと適した状態の方が上がるんだな
-----------------------
↑赤と青の明滅ってポケモンフラッシュか
-----------------------
↑これかw

学生のミスで大発見! 赤字にあえぐ植物工場を救う"幸運の光"
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/060200028/

青色と赤色の光のみを交互い照射することで野菜の成長速度がアップする
http://srad.jp/story/16/06/16/0449200/
-----------------------
>小麦などを1年で6回も収穫できるようになる

強制射精されているようなものだなw
-----------------------
植物工場は何故かうまく行かず潰れる所が多い
-----------------------
一年に3回出産するのは女ってどうよ?
-----------------------
屋内野菜工場は実用化されてるから、これも実用化は時間の問題だろ
養殖モノと天然モノの扱いみたいに、年1収穫の従来型栽培の小麦はLED小麦の10倍の価格みたいな世界になりそう
-----------------------
肝心の化学肥料は100%輸入なんだぜ?
しかもアメリカからは輸入してもらえない
韓国産でしのぎを削ってる始末では頭痛いわな
-----------------------
前から言われとるがなw
光度は曇天程度でも晴天と変わらないくらい収穫できる
ビニールハウスとかにして、二酸化炭素量を倍にしたら3倍は収穫できる
30年くらい前に教科書に載っとたわ
-----------------------
日本だと植物工場は工場の税金になるから農地で補助金貰いながらやってる百姓には勝てないんだよな
-----------------------
↑普通に植物工場の方が補助金じゃぶじゃぶだろ
-----------------------
自然主義者が発狂しそうな話だな
-----------------------
エコとか言ってるけど熱量がスゴイ
未だに発熱はしないと信じてる人もいるけど裏面があっちっちになる
-----------------------
閉鎖空間での肥料はどうすんだ。
とは思うが、否定的な考えから入ると研究進まないわな
-----------------------
↑もちろん、糞尿を肥料にするんだよ。それが閉鎖空間の基本
理屈としては人間の排泄物に含まれる窒素やリンの総量は人間が摂取する食物の窒素やリンの量と変わらないはずだし

うんこ博士と呼ばれた、中村浩という糞尿研究の偉大な学者がいたんだが
彼は自分の糞尿を微生物に処理させて、その微生物を食うことで閉鎖空間で数ヶ月生活する実験を成功させている。まだ1960年代の話じゃなかったかな
-----------------------
ピンク色のビニールハウスが特許もんだな
成長度が増すそうだ
-----------------------
良かった。昆虫を食わずに済みそうだな
-----------------------
宇宙で使うならコスト度外視で良いけど
畑だと圧倒的な太陽光のエネルギーにはかなわないわ
-----------------------
凄いこと思い付いた!
日光を使えば電気代かからないんじゃね?
-----------------------

天才あらわる
-----------------------
こんなのは小麦とか安い作物を作ってたら電気代と機材の減耗で赤字だし
高級な果物とか野菜に応用しないと採算合わないだろ
-----------------------
食料なら、余ってるってw 大量に破棄されている
経済問題を解消しない限りどうにもならない
あと、食えればいいんじゃなくて、健康であることも大事だ
大豆を家畜に食わせるのはもったいない 日本は健康的に正しい
-----------------------
↑田舎は畑や田んぼだらけ
四方は海だからな
-----------------------
点滅させるやつ?
ファミマで売ってた栽培セットみたいなやつに工事現場とかによくあるピカピカ当ててみたら
茎ばっかバカみたいに伸びて最悪だったんだが
-----------------------
今は亡き薬違法板のグロワーたちも
やれメタルハライドだ高圧ナトリウムだって
試行錯誤してたなぁ。

赤波長と青波長を短時間で交互に当てることで
とんでもない成長速度になるとどこかの番組で観た記憶がある。
-----------------------
肥料に必須のリンはリン鉱石として2大産出地の内アメリカは戦略物資として輸出禁止品目、
中国は政治取引資源としてレアアースともども価格操作で締め付け中
日本はその煽りを受けて下水処理施設などでリン含む汚泥を肥料にできないか実証実験中
-----------------------
↑リン鉱石がモロッコで見つかってあと300年くらい分はあるらしいけど、価格統制されてんのかな
-----------------------

お天道さまは無料w 井戸や河の水も、無料。「タダより安いモノはない」ですw

-----------------------
太陽光発電だけでどれくらい採算性があるか閉鎖空間(当面は鉱山や採石場跡かな)での
栽培をやってみてもいいかもね。
太陽光>電力>LEDと太陽光>光ファイバーの組み合わせでベスト・ミックスを探るのもおもしろそう。
結果的に全部LEDの方が効率がいいならそれはそれで踏ん切りがつく。
栽培用のビルを建てるよりも安価で高層化できる可能性もあるし、気温が15℃付近で一定の環境が多いだろうから
作物の種類と季節の組み合わせ次第ではハウスなんかより電気代がかからないかもしれない。
高温が必要なら温泉を利用するという手も使えそう。
これは海中での植物栽培にも応用できるから、地中・海中での高層化が実現すれば
モジュールのコスト次第では食糧問題に一気に片が付きそう。
あとね、そういう環境だと病気はともかくとして害虫や雑草の心配をする必要がほとんどない(はず)なのが極めて大きい。
-----------------------
街灯のLED化で街路樹が枯れたり謎の苔が大繁殖してる騒ぎも発生してるのだが
-----------------------
これな、色々な農大で論文出てるけどLED栽培には向き不向きがあるからね
作物によっては初期の生育にしか効果なかったり、後期の生育が著しく停滞したりしてるから
また、花芽分化の問題もあって季節が限定されたりね
万能みたいな扱いはどうもアレだ
-----------------------
↑だよなあ。
栄養成長だけなら同化速度(光合成効率)を最大化すればいいけど、
穀物を早くとるにはフェノロジーをいじくる必要がある。
-----------------------
太陽光発電からLED光に変換して育てたほうが効率ええんかのう
-----------------------
まあモヤシとかキノコとかある種の葉物野菜も最近そうなのかな
野菜工場で作られるのがデフォって野菜も数多いから
こういう技術革新は結構なことなんじゃないのかな
まあちょっと不自然な感じはしないこともないけど
それいえば化学肥料も農薬も同じことでね
-----------------------
大麻もLEDで栽培する時代
-----------------------
マンションの室内でLEDとメタハラとやらで大麻が育つくらいだしな
-----------------------
温度も問題なんだでぇ
稲作が北上化している
ミカンの和歌山も壊滅まで進んでる
サクランボが北海道方向へ移動中
桜の花が沖縄では咲かなくなる
-----------------------
↑佐渡がみかんの産地化していると聞いて驚いた。
なんか雰囲気が違うw
-----------------------
LEDは電磁波強いので細胞が活性化する
なのでパソコンとかやると老化が進むんだよね
特に弱い目なんかは老眼になりやすい
めっちゃダメージ入ってるから
-----------------------
何色の光で背が伸びるんですか?毛が増えるんですか?
-----------------------
↑抜け毛なら増えるよ?
-----------------------
握らずともネタを載せたら寿司になる位のデカい米粒を作ってくれ。
-----------------------
小麦の生育期間は半年といったところ
更に1日のうち半分は夜、昼のうち朝方、夕方は光が斜めから射すわけだから効率が悪い
これに曇天や雨天では光は無いに等しい
こういった悪影響を無視できる人工光なら6倍は当然
つーか6倍にしかならねーのかよと言いたい
せめて3倍、できれば10倍を目指したいところ
CO2濃度を数%(人は死ぬ)まで上げて育成できるなら可能じゃないかな?
-----------------------
根本的に間違ってるのが
植物の大量栽培に足らないのはエネルギーではない。
土地、スペースでもない。



地球上で太陽光が射す土地は余りまくってる。
ただ廉価に水を利用できる土地は極端に少ない。
まぁ水も突き詰めるとエネルギーに換算できるのだが。
-----------------------
↑工場栽培だと水も露地栽培より
効率的にできるのでは?
-----------------------
●水田の大きな価値
・連作障害がおきない。好気的条件と嫌気的条件がダイナミックに変化するため連作障害の原因となる菌が生きられない
・田はアゼに囲まれているので表土が流出されない
 上流から流されてきた栄養が逆にたまっていく
 先祖が作った田んぼのおかげで土壌浸食をまぬがれ肥えた土を保持できている
・水田に流れ込む水がpHが酸性に近づきリン酸が吸収されやすい
 水からの養分供給もある 栄養分が自然に供給される
・有機物が分解しにくく、蓄積しやすいので畑よりも地力が高い
★日本の土は養分豊富であり若い土壌が占めている
★土壌を守る働きの優れる水田が山から平野部にまで及んで土を守っている
★限られた狭い土地を巧みに生かす日本農業の技術が土を守っている
★アメリカやアジア諸国から日本へ大量の食料を輸入するということは他国の土壌を痩せさせる、他国の環境、土質に負荷をかけるということ

●小麦の場合
★土が痩せる
★一粒撒いたら収穫できるのはたったの25粒(米は一粒撒いたら130から150粒)
★連作障害(同じ作物を続けて作ると土壌の菌や栄養に偏りが起きて病気がでたり発育不良になる)が起きるので、畑を休ませる必要があり広い場所が必要
★アメリカは土地からの栄養の収奪が激しく塩害も進んでいる
★アメリカの農業補助金の84パーセントはほとんど小麦やトウモロコシなどの穀物に費やされる
残りの15パーセントは畜産で野菜にはほとんど費やされない
莫大な税金をつぎ込んで生産者原価はタダ(0円)で低価格で海外に輸出
-----------------------
↑畑は畑で、回せるからいいんだよ。
たとえば北海道なら、小麦とジャガイモとテンサイと豆あたりで輪作して、適切に堆肥や緑肥を入れていれば、連作障害は生じない。
塩害や 表土のクラスト化や耕盤の発達などなどいろいろあるけど、まあ何とかなるw
-----------------------
小麦をやめて
米に切り替えればいい。あと5倍は食える
米作ってるジジババ達は
今も品種改良や肥料のタイミングや量を日々研究してるからすごい
-----------------------
一方、鶏はLEDライトを当てられ24時間卵を産み続けた
-----------------------
兼業農家の職場の先輩に、「二毛作とか二期作とか有るんですよね」って聞くと
「今時、コメを2回も作ったら役場に怒られるわ。いつの話や」って言われた。
-----------------------
寝る暇も無くLED浴びせ続ける小麦の身にもなってやれよ
-----------------------
中東の砂漠に巨大な穀物工場ができて安上がりな太陽光発電で穀物生産って感じかな
日本じゃ電気代高くて難しいだろな
-----------------------
ぶっちゃけ化学肥料の原料(リン等)が枯渇していて
今までみたいな大量生産は不可能になりつつある
要は焼け石に水な技術
-----------------------
オランダのトマトの1ヘクタールあたりの生産量は478トン(日本は58トン)
実に8倍の生産性
日本の10分の1の国土面積しかないオランダの農産物輸出額は、なんと
アメリカに次いで世界第2位なのだ
-----------------------
トマト大きめを3個買うのと和牛100gと同じ値段がする
野菜買うのが嫌になるわ
-----------------------
この先、水資源が世界的に枯渇するから、日本は農業国になれる筋があるんだよ
-----------------------
日本の農家は生産性が低く、儲からないので跡継ぎがいない
日本では野菜や果物は高いのであまり買われない

なんなんだ? 滅びたいのか
-----------------------
人間が光合成できるようになれば水と光だけで生きていけるのにな
-----------------------
↑残念
人体に当たる太陽光の量では
体温を維持したり体を動かすだけのエネルギーは得られない
冷たくなって突っ立ってるだけならOK
植物人間だなw
-----------------------
斎藤元章は著書で12毛作、講演で24毛作が技術革新で可能になると主張していたな
詐欺師扱いしていた馬鹿見てるかー?
お前らが詐欺師扱いしたの、マジものの日本の救世主だったからな
クソが
-----------------------

詐欺師の犯罪者が何を言おうが、食いきれないほどの食料を生産しても、人間はシアワセにはならない。成長の早いブロイラーより、成長の遅いシャモの方が美味しい。畑に味の素撒いて作るような、偽の「旨味」タップリのお茶より、山で自然に還ってじっくり育ったお茶の方が味わい深い。かつて、一気に人口が増えて食うに困った中華人民共和国では、遺伝子操作で「量だけはたくさん採れるコメ」を作り出した。だから、中国のメシは不味いと言われる。金持ちは日本のコメを買いたがる。まぁ、タダより安いモノはないので、個人の農業が廃れる時代など来ない。

コメント(9)

林業なんかもそう、今の日本は治山に人手が掛らない、というのが最も重要。原生林が理想の姿

戦後期の雇用創出のために、山林を人手の要る
針葉樹林にしたのが悪い。
放置していても自生できるようにしておくべきであった。

>シャモの方が美味しい

チキンジョージの悪口はそこまでだ。

 このヒッキーさんの研究場所がブリスベーンのクィーンズランド大学だというのがなんとも。 ブリスベーンつまりゴールド・コーストといえば、豪州版「太陽がおっぱい」地帯なのにねw

(ブリスベーン 日照時間)
「第三の都市ブリスベンは2,968.4時間
ほぼ3000時間に迫るほどの長さです。
オーストラリアの中ではブリスベンは晴れの時間が長いということですね。
これくらい長いと日本の日照時間が短い都道府県の倍くらい晴れの時間が長い計算になります。」
http://eruditors.click/p0149/

 ・・日本のヒッキーさんたちも、ブリスベン界隈に引っ越して太陽を浴びれば、いろいろリセットできるんじゃなかろうかw

 マジレスすると、日照時間が日本の倍もあるようなところは、だいたい砂漠地帯。 太陽光発電の効率もいい。 そのかわり、畑で作物を育てるには、気温の変化や水の蒸散が激しすぎて、無理がある。 だから、砂の中に埋まっているような温度変化の少ないハウスの中で、太陽光発電でできた電気でLEDつけて、わずかな水をハウスの中でキープしながら育てるというのは、案外、合理的なのかもしれない。

植物工場が何を目当てにやっているかと言えば、宇宙ステーション用だとかアメリカ的な大規模穀物供給の限界や破綻を見据えてのこと

日本の老人農業との競争なんてどうでもいい話で的外れすぎる
近未来の人口爆発とエネルギーコストの低下の話を遠回しにしてるのにね

>肥料もやらない、農薬もやらない。単位面積あたりの収量は落ちるが、コストがかからない。ほぼゼロ。
 
草取り?
病気予防?
 
そこんとこ、どうするかですね。
しかし、理想的には総士やほうがいいっすね。
 
>「肥料を作物に変換する」ような農業は廃れます。
 
いいぞ!
コスト削減、大量収穫が化学肥料、農薬の目的だったんでしょうが、まぁ、やめた方がいい。ロハス。
noリン、、

>肥料もやらない、農薬もやらない。単位面積あたりの収量は落ちるが、コストがかからない。ほぼゼロ。
 
草取り?
病気予防?
 
そこんとこ、どうするかですね。
しかし、理想的には総士やほうがいいっすね。
 
>「肥料を作物に変換する」ような農業は廃れます。
 
いいぞ!
コスト削減、大量収穫が化学肥料、農薬の目的だったんでしょうが、まぁ、やめた方がいい。ロハス。
noリン、、

ヨーロッパの農村地帯をバスで旅行すると、広大な葡萄園や飼料用トウモロコシの畑にはだれ一人いない。
たまに巨大な散水機の傍に一人いるだけ。
しかし、農家の脇にある猫の額の様な自家用野菜畑には大抵人がいた。
彼らは販売用の農作物は出来るだけ機械化し、手抜きで育てるが、自家用の野菜は日本人の様に一生懸命世話をする。
箱庭の様なところで、手間をかけ有機栽培で様々な野菜や果物を作るのは楽しいことなのだ。
ロシア人がソ連崩壊の時にダーチャで作った野菜で食いつないだように、日本式の農業も効率は別として捨てたものではない。
ヨーロッパでも葡萄畑は別として小麦畑やトウモロコシ畑には必ず畑を休ませるための牧草地もあり、教科書で見た三圃式農業をいまだに実践しているのだと驚いた。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山