あまーい、やわらかーい、口の中でとろけるー

| コメント(13)
ドイツ人が、日本の食べ物は柔らかい、と言う話なんだが、日本だけじゃない世界中で食べ物は柔らかくなっている。ドイツのパンは特別です。固いというとロシアケーキというのがあるんだが、ケーキとは名ばかりで、堅焼きの煎餅みたいなクッキーにジャムが塗ってあったりするんだが、日持ちがするんで良いです。昔は普通のケーキも、バターケーキで固かった。今では横浜グランドホテルに行かないと買えない。

 SNS上で先日、ドイツ人と日本人の「食の嗜好」に関する会話が話題となりました。
投稿によると、ドイツ人が投げかけた疑問「なぜ日本人は肉、魚、野菜、果物、菓子などあらゆる食べ物で『柔らかい=おいしい』なの?」に対し、日本人の投稿者は「言われてみれば確かに不思議だ」「ドイツだと、じゃがいもなら身がしっかり詰まったメークイン系がよいとされ、柔らかくて崩れやすい男爵系は安物と勘違いされる」「歯ごたえのある黒パンが基本」と分析しています。
 これを受けて「固いものは味がしみてないからじゃない?」「米が主食だから?」「日本には乾物もあるのにね」など、さまざまな声が上がっていますが、専門家の見方はどのようなものでしょうか。
オトナンサー編集部では、ドイツの食生活史と食文化に詳しい、京都橘大学文学部の南直人教授に聞きました。

タイでは、牛は基本的に農業で使うための動力源なので、食肉用ではない牛肉というのは、物凄い、固い。ステーキで出された事があるんだが、半分も食えなかった。筋だらけw まぁ、安かったがw 東南アジアでは牛は食べるんだが、肉はそんな風で固いのでミンチにする事が多いです。

2017年度産新茶が出揃いました! 
680円(税・送料込み)
<マルキョー 深蒸し荒茶(新茶)100g>

>仕上げの茎選別を行ってない「荒茶」なので値段は安いですが、ひとクラス、いや、ふたクラス上のクオリティが自慢の、牧之原の深蒸し茶です。熱湯でも苦くならず、水出しでも淹れられる便利さ。今年は品質が安定して良い出来です。


<勝国製茶 かぶせ茶 100g> 税・送料込み 1700円
>収穫前の新芽を直射日光に曝さずに作ったお茶で、ほとんど玉露のような甘み、旨みがあります。非常に手間のかかった繊細なお茶ですが、高温の湯で淹れると煎茶のような程よい苦み、低温で淹れると玉露のような至上の旨みが味わえます。ここぞという時の一杯にいかがでしょうか。


<勝国製茶 くき茶 100g> 税・送料込み 600円
>製茶の際に取り除かれる「茎」の部分だけを集めた物です。値段は安いが、旨みが強いというので、実は愛好する人も多い。甘み、旨み、香りについては、通常の茶葉よりくき茶の方が優っているとも言われます。また、沸かしたての熱いお湯でも上手に淹れられます。生産量に限りがあるので、ご注文はお早めに。

1200円(税・送料込み)
<姫の湯製茶工場 ぐり茶 2017年産新茶 100g>

かつてロシアへの輸出用として作られていた深蒸しのお茶です。清涼感がありさっぱりとしていながら、ほど良い渋みがあります。80度ほどのお湯を注ぎ90秒から120秒ほど蒸らした後で、最後の一滴まで椀に注ぎ入れて下さい。水出しも美味しいですよ。

豆州楽市がお届けします。
ドイツ人の疑問 「なぜ日本人はあらゆる食べ物で『柔らかい=おいしい』なの?」 日独の「食感」の好みに違い★3、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
日本には、ギネスブックにも登録されている世界一硬い食品がある

あずきバー

ではなく、本枯節だ
-----------------------
それを直接囓る訳ではないだろw
この疑問は、同じ日本人でも思っている人は多いと思う
柔らかければ良いってなんなん?って常に思ってる
-----------------------
はい、前スレ集計で今のところ出てる
日本人に馴染みがある食べ物は

煎餅→お菓子
スルメ→お菓子
あずきバー→アイス

お菓子だけですね
食品で固い食べ物は一つも挙げられず!
-----------------------
アメポチの日本会議政権だから。
柔らかい方が大量消費社会になる。
-----------------------
欧米は、歯ごたえが無いと食べた気になれないのかね?
欧米人の脳機能がそうならば仕方ないんじゃないかな?
でもその範囲で日本人を判断されても困ります、というだけの話
-----------------------
硬麺好きってのもねえ?
あれは普通麺が柔らかすぎるから
もうちょい歯応えがあった方が良いってだけで
そもそも硬麺は硬くないし・・・
そんなのでドヤ顔で日本人硬いもの好きアピールってもうね
-----------------------
軟い硬いを野蛮人と比べても意味ないだろう
バイエルンってバーバリアンと同義なんだよ
これ豆な
-----------------------
このせいで日本人の顎が退化してるのは事実だがな。
-----------------------
強力粉で作った固いクッキー美味しいぞ
-----------------------
哀しいけど日本人は噛まないのを良しとしてるんだよなあ
余談だがお茶漬け、おかゆ、猫まんま、雑炊、おじやみたいな米を
ふやかしてネチャネチャ食べる食文化があるのは日本だけ

どれだけ柔らかい極力噛まないですむ食べ物を日本人が好んでるかわかるだろう
前にファミレスで雑炊食べてる女を知り合いの欧米人が苦虫を潰した顔でみてたのは印象的
-----------------------
↑中華系の経営するホテル泊まってみ朝はお粥だから。
-----------------------
↑オートミール
知らない?
-----------------------
↑え?リゾットは????
-----------------------
【宝石の国】俺たちの鰹節(かつおぶし・カツオブシ)、宝石レベルのモース硬度でギネス認定されているらしい

モース硬度
ダイヤモンド 10
ルビー    9
サファイヤ  9
トパーズ   8
ヒスイ    7
水晶     7
かつおぶし  7~8(ギネス世界一硬い食べ物 

鰹節の断面は暗闇でライト当てるとブラックダイヤやメノウ(本枯節断面ヤバイ)というか並みの宝石より綺麗に輝いてビビる
-----------------------
マジレスすると、食感は美味しさの重要な要素だが
料理にあまりに硬いものが混じると全体の調和を損なう

また、日本食は全てを箸だけで食べられるように進化して来た経緯がある
これは他の箸文化の中でも異例(中国はレンゲを使う)
箸で切れる硬さ、箸で掴んで嚙み切れる硬さには限界がある
日本食文化の進化の過程で硬いものは淘汰されて来たんだと思う
-----------------------
鶏肉は軍鶏のほうが好きですわ
-----------------------
>「歯ごたえのある黒パンが基本」

まじかハイジに騙された
-----------------------
柔らかいもの好みだと思うけど漬物とかコリコリ、サクサク歯応え愉しむものもあるよね
お新香、瓜のぬか漬け、蓮根の甘酢漬け、辛子蓮根、長芋の短冊
おかず系なら蓮根のはさみ揚げ、きんぴらごぼうとか
-----------------------
かたい煎餅もあるで
-----------------------
味覚っつーより欧米人より顎が小さめで
咀嚼力が弱いと言うのもあるだろ
-----------------------
>柔らかい=おいしい

そんな価値観なんてねえよ
鰹節舐めながら、もう一度勉強してこい
-----------------------
近所にドイツ人がやってるドイツパンの店がある
ドイツパンだから固い
しかしわざわざ遠くから買いに来る人もいる人気店
-----------------------
この速さなら言える
俺の母親はばあちゃんが「柔らかくておいしい」って言うたびにイライラしてた
考えて味付けとかしてるのに柔らかけりゃいいのかよ!ってな
-----------------------
↑決まり文句の変遷
昔の老人「私らが若いころは...」
最近老人「軟らかくて美味しい」
-----------------------
たくあんはポリポリ音が出るくらいじゃないといや
-----------------------
ドイツ料理は寒い地域なので煮込み物が多い
やわらかい食事はドイツ人も大好き
このスレでの話しは意味の無い論争だ
-----------------------
パンを見てそう思っただけじゃない?
日本のパンはひたすら柔らかさを目指してる気がする。 フランスパンですら柔らかい。
-----------------------
↑近年はフランスでも昔ながらの硬いバゲットは不人気らしいよ
-----------------------
冷凍・輸送技術が発達する前は保存食ばっかり食ってたからな
その反動なんだろう
-----------------------
柔らかいかよりどのテレビとかでもやたら甘いがうまいと同じになってる気はする
野菜が甘いとすごくいいみたいな風潮
それは果物と同じだぞ、と思ってしまう
-----------------------
白人と日本人のあごの骨格を比較してみればわかるさ
白人はあごがしっかりしてんのよ
日本人はあごが華奢だよ
歯並びが悪いのってあごが小さくて歯がうまいこと並べない
せいもあるからね
靴の皮みたいなの噛み千切れないんだよ
-----------------------
wikiの「たたみいわし」の項で
美味に[要出典]を付けたやつは
怒らないから名乗り出なさい
-----------------------
俺は何でも固い物が好きだ
ご飯、果物、煎餅...
軟らかい物ばっかり食ってると歯が弱くなる
-----------------------
>なぜ日本人は肉、魚、野菜、果物、菓子などあらゆる食べ物で『柔らかい=おいしい』なの?

前提条件が間違っているんだから議論以前の話だろ、これ
つーか、ドイツ人に食い物のことなんぞ言われたくねーわな
日本人の食文化を分析できるほど味覚が優れているわけじゃないんだから
四の五の言わずソーセージとジャガイモ、発酵させたキャベツ喰ってろや
-----------------------
>柔らかい=おいしい

フグの肉は結構硬いぞw
-----------------------
↑固いから透けるほど薄く切って刺身にするんだよね。
-----------------------
ババアの柔らかいオッパイより
若い固いおっぱいが美味しいと思うけど
-----------------------
↑それは張りのあるものと無い物の比較だな。堅い柔らかいとはちょっと違う
-----------------------
どんな偉そうなことを言っても日本では何でもかんでも
醤油をぶっかけて、最後の味付けの部分で手抜きするから何もかも台無し
そんな基本的なことに気が付いてない日本人が多い
-----------------------

日本ではステーキというのが「高級品」なので、固い肉のステーキというのが存在しない。みんな高級品です。だから柔らかい。白人はステーキが主食なので、安い、固いステーキもある。

-----------------------
やたらと力説してる人がいるけど
せんべいがあるだろ
日本は昔から柔らかいものしか食わない
あまりいい加減なことを言うなよ!
-----------------------
↑いや魚介類は足が早いから
干物にするしかなかったんだよ
野菜すら漬物が多いし、干し飯なんてのもあった
干物は総じて硬い
最近なくなったが昔は乾物屋がどこでもあった
食い物は煮込み料理以外硬いのが当たり前だった
冷蔵庫の普及で変わったんだよ
多分それは世界的傾向
欧米でも干し肉とかあるしな
水分は腐る原因だから
-----------------------
あまーい、やわらかーい、口の中でとろけるー
そんな肉があるか、ボケ
-----------------------
沖縄料理だってそう
マズイ言う人居るけど。沖縄は戦前、戦後数十年、電気、ガス、水道なんてなかった
1番重要なのは氷も無かった。その中で保存できる食べ物、夏バテしない食べ物を作るしかなく、味にこだわってないのは当然
それが本来の沖縄料理で氷は贅沢品だったんだよ
お前ら想像してみろ、冷蔵庫無いんだぞ?何作る?ドイツだってそう
昔、山間部は木ノ実ばっかり食べてた
木ノ実で何作る?ジャムとパンだけだろ?
プラス栄養も考えるし
-----------------------
最近の傾向なんじゃないかね
日本人でも若い子は堅いもの食べないからアゴが弱ってるっていうくらいやわらか重視になってるだろう
-----------------------
パンに関していえば成り立ちが違うからじゃねーの?
戦後を中心に「ふかふかのパン」が今まで価値を高めてるのは
パン自体を主食にする文化じゃなかったからじゃないかね。

今時のパン屋でプレーンな商品を取り揃えてるところのは
結構堅い物は多いと思うけどな。

ハンバーガーとかはできれば堅いパンの方が食べ応えがあって良い気がするが
たぶん原価の都合でスッカスカパンなんじゃないの?
-----------------------
↑そうだよ。
サンドイッチやハンバーガー用のパンは、具材の水分や油分に負けないシッカリしたパンの方が美味いよ。
大手チェーンなどは、コストの関係でシッカリしたパンではなく、水分の少ないパンを使ってる。
-----------------------
ドイツでは、ジャガイモ、玉ねぎ、ベーコンが入ったスープが
どこでも必ずあって、よく食べたけどどこも美味しかったよ
-----------------------
↑労働者のスープやんけ、肉体労働してた時はよく作ってたわ
-----------------------
テレビの食レポを見ていると「柔らか~い、甘~い」を連呼するのみなので
-----------------------
↑外国人が日本の食レポを見て>>1みたいに思うのは理解できるな
-----------------------
鮑のような貝類とかカラスミは硬いだろ
柿やりんごも好みで硬い方がいいという人は多い
蕪、牛蒡や蓮根も硬くないと素材感が無い
日本の食文化に疎いドイツ人や日本人の思い込み
-----------------------
逆に日本人はちんぽが固い
-----------------------
そもそもドイツ人に食のことを聞くのは間違ってないか?w
-----------------------
グミが誕生した秘密

 ドイツでは強く噛む必要のある食べ物が少なくなり、
 歯に関する病気にかかる子供が増えていた。
 そのため硬い菓子を作ることで子供の噛む力を強くし、
 歯にかかわる病気を防ごうと作られた。

ドイツの硬い菓子=グミw
-----------------------
確かに、ニュージーランドで会ったドイツ人も
なんでNZのパン、こんなに柔らかいんだ!ドイツの固いパン食べたいよ!ってこぼしてた
-----------------------
俺は堅めの方が好き。
パンならフランスパン。
リンゴならだらしのないデリシャスとかよりも小さくて堅くて甘酸っぱいのがイイ。
肉とかなら仲間でしっかりと火をとおして焼いたウェルダン。
-----------------------
日本食は全てを箸だけで食べられるように進化して来た(これには特に茶道が深く関わってる)
それに伴って器や作法も進化して来た
手を使わず、ナイフを使わず、匙を使わず
使うのは箸のみ(懐紙などは使うこともある)
これは他のアジア圏の箸文化の中でも異例(中国はレンゲを使う)

作法が確立してくる中で、料理の方向性も確立してきた
箸で切れる硬さ、箸で掴んで嚙み切れる硬さには限界がある
日本食文化の進化の過程で、食事としての硬いものは淘汰されて来た経緯がある
スルメや煎餅などは存在するが、単体でおやつやつまみとして食べるもので
懐石などの料理にそのままの硬さで入ってくる事はまずない
食感は料理の美味しさを決める一つの重要な要素だが、
日本料理は繊細なのであまり硬いものが混じると異物感を伴ってしまい、全体のバランスが損なわれるのである
このもっともらしい説は俺が今考えたんであまり真に受けない方がいい
-----------------------
こんなのごく最近の風潮だよ。昔の煎餅なんか歯が欠けたりした。ドイツ人でも食えない代物だよ。
-----------------------
うるせードイツ人
お前らゲッ歯類とは違うんだよ
-----------------------
そういえばドイツってクリスマスケーキも固いよな
シュトーレン
送られてきて食べたけど嬉しくなかった...
-----------------------

固い食物から、柔らかい食物へ、というのは、世界的な風潮であって、アメリカ人だってハンバーガーのパテより固い肉は食べなくなっている。ドイツ人だってマッシュポテトは食うだろw

コメント(13)

ハンバーグ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0

ハンバーグの起源は18世紀頃のドイツ・ハンブルクでのタルタルステーキとされ、名前の由来もハンブルクが転訛してハンバーグとなったものである。

ハンバーグの出所の癖にw

ドイツ人→フレンドリーな人もいるけど、建前先行。
食事、調理法のバリエーション無く綺麗に言えばシンプル。
さめた冷たいのも平気、汚く言えば料理下手。
まああれで満足とは人生簡単でよろし。

上スレにあるように、口に入れればほどけるコメと箸しか使わない文化、
おまけに整えもせずガタガタの歯で固いもん行こうってのは、
ブレーキオイル抜いた車で高速行けと言うようなもん。
フォークとナイフ文明と比較するが無理。
障子や襖で防犯言うようなもん。
反論できたのかな。。。
外人相手だときっちり言わねーと。

>ドイツのパン

 日曜日にこさえて冷凍庫に残りが入ってるのがライ麦と強力粉50:50の自家製のこねない低温発酵パン。 だけど普通のフランス製ドライイーストでこさえて、しかも気泡抜きとかもしない手抜きだったので穴だらけなのにぶにょぶにょの腰抜けパンになってしまった。 サワー種の酵母で仕上げればドイツパンだったのだが。 
 それでも薄めに切ってトースターで少し時間大目に焼くと、チーズをのっける台としてはなんとか食べられます。

>固い肉 ミンチ

 固い、硬い、堅い、と漢字がありますが、肉は固いか、ふつう。
 ミンチは、家で塊肉をミンチに挽くのはなかなか大変ですが、軽く凍っている温度にまでして包丁で切りやすくしといて、薄切りにして、それを細切りにすれば割と楽にミンチにできます。

昭和のレシピでケーキ作るとそれはまさに昭和に食べたケーキなの!!

スポンジも歯ごたえが感じられて今の泡みたいな偽スポンジなど美味いとも思えなくなった。

>ブレーキオイル抜いた車で高速行けと言うようなもん。

それを言うならダンパー抜いて山道走るようなもん

じゃない??

どっちでもいいけどww失礼ww

日本人が食に関してはオープンすぎるのだろう。
中世ドイツの庶民の食事は、いつも竈にかかっている鍋にくたくたに煮込まれた野菜が入っていて、その中にライ麦パンを放り込んだものを食べていた。
肉はキリスト教の祭事の時くらいしか食べることができなかった。
食に関しては保守的なドイツ人は、基本的にその食生活を今も守り続けているのではないか。

ハンブルグの人は、腋毛がないそうです。
なぜかといえば、ハンバーグをあの形(大き目の小判型)にするとき、腋の下にはさんで形を作るから。
食べたときに異物感があったら、本当のハンブルグ式ハンバーグ、つまり「当たり」かもしれません。

信じるか否かはあなた次第www

プンパーニッケルってやつ、一時ハマったけど。

ホントはロシアのヨーグルト種みたいなのが食いたかったんだけど、なかったから、ドイツでもいいか、と思って試したら、小麦が挽いてなかったり、けっこう来るものがあったね。
あれは、ウマイ。

ライも、日本ではディル風味つけてあったりして、そんなもんかと思っちゃうと違うんだよね。

 仕事で赤坂に行った帰りにカーゲーベーでプンパーニッケル買ってきましたw ネタ作りに仕事をでっち上げたわけではないですよw

 嘘、というか訂正

カーゲーベー × → カーゲーベーカリー × → カー・ベー・ケージ ○

プンパーニッケル → ミッシュブロート(通販名はライ・サワー ライ麦70パーセントのサワー種)

 いや、プンパーニッケルもおいてあったんですが、ちょっと日和っちゃいましたw

 40年も赤坂で店を出しててドイツパンにしては老舗なんですが、これって、隣とかすぐ近くにドイツソーセージとかの店を誘致すべきですね・・パンだけでは客がたくさんは来ないと思う。

おいwww

そーいえば、ヴァイスブルストって柔らかいよね。
おドイツにも柔らかいものがあったにゃ。

>そーいえば、ヴァイスブルストって柔らかいよね。

あいつらの大好きなシュパーゲルもトロトロw
アイスwゲロ甘いクリームも大好きだぞww
日本で豆腐ばっか食ってるしwww

>歯ごたえのある黒パンが基本

地方によるだろwwwバカ丸出しwww

>シュトーレン
送られてきて食べたけど嬉しくなかった...

あれは、1ヶ月ぐらいかけて食うもんだろw
毎年w12月になると配られる会社もあるんだぞwww

公務員のボーナスを廃止してシュトーレンを1個配れば良いよwwwwwww

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山