黒はんぺんにもタルタルソース

| コメント(2)


_DSC2727.jpg

黒はんぺんです。フライにしたら、静岡県人のソウルフード。静岡にしかない食べ物で、いわゆる「静岡おでん」は静岡市ローカルだが、黒はんぺんのフライは伊豆でもソウルフード。昭和の子どもはコレを中濃ソースで喜んで食べるんだが、今回は自家製タルタルソースが残っていたので、ちょっと豪勢ですw 自家製タルタルソースは、らっきょうベース。黒はんぺんとはいえ、フライはフライなので、タルタルソースはピッタリです。まぁ、マヨネーズが基本なので、どう作っても失敗はない。

コメント(2)

初めて静岡おでん食った時は、青海苔に笑ったけどw
黒ハンペンをフライにしたら、色分かんねーじゃんw
静岡は意味不明あるある多すぎw

 いわしのすり身の天ぷら、というのはときどき買うけど、黒はんぺんとどこがどう違うのだろうw

>黒はんぺん フライ

 ハムもフライにしてレモンをかけるとなんとか食べられる代物になるw ハムの場合は、もともと塩がきついので、マヨネーズとかタルタルソースの塩分まで加わるのはさすがにきついけど。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山