ソングライター荒井由実

| コメント(8)




荒井由実は、当初、「ソングライター」としてデビューした。タイガースの一員だった加橋かつみのために作曲した「愛は突然に」(作詞は加橋かつみ)がデビュー作だそうです。レコーディングではピアノも弾いてます。この時、荒井由実、17歳。天才少女だw 曲を作ったのは14歳の時だそうです。ところで、この時代、芸能界はアイドルブームで、「カワイイ」女の子でないとなかなか表舞台に出られなかった。荒井由実の作る歌は素晴らしかったが、本人が、あの、ちょっと、アレなので、まぁ、思い切って言ってしまえば「厚化粧で派手なオバサン」っぽいブスだったので、まずは、このハイファイセットのカバーからヒットする。ハイファイセットというのは、フォークグループ「赤い鳥」から出た山本潤子を中心としたコーラスグループで、ニューミュージックを代表する存在です。都会的で洒落たセンスで、1975年のアルバム「卒業写真」から売れるようになった。荒井由実は、「ハイファイセットのヒット曲をたくさん書いた人」として、まずは有名になる。



「まちぶせ」は、1976年に三木聖子が歌ったんだが、あまりヒットしなかった。石川ひとみがカバーして、こちらがヒット。イマドキだったらストーカーですw しかも、それが「厚化粧でオバサンっぽいブス」だったら、もう、絶望的w なので、プロのレコード会社は、ひらひらドレスのアイドル少女に歌わせたw ちなみに三木聖子バージョンの方が、女の業みたいなのを感じさせて、「怖い」ですw



原田知世です。この人も、あまり変わらないまま、年を取ってますね。これも松任谷由実の作った曲です。



松田聖子の「秘密の花園」です。途中でパンチラが入るので、有名w これも、作曲が松任谷由実です。



若き日の薬師丸ひろ子です。カワイイね。これも松任谷由実の曲。薬師丸ひろ子とか原田知世とか、育ちの良さを感じさせて、そのまま年取って行くところが好感が持てる。育ちの悪いオンナは、年老いてからの劣化が酷いw で、話は荒井由実に戻る。女子大生時代の映像を見ると、「厚化粧で派手なオバサンっぽいブス」なんだが、今ではそれがそのまま「厚化粧で派手なオバサン」に成長しているわけで、アレはアレで「正解」だったんだな、と納得せざるを得ないw 

コメント(8)

>薬師丸ひろ子とか原田知世とか、育ちの良さを感じさせて

 家柄だけなら聖子ちゃんなんですがw
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B2%E6%B1%A0%E9%8E%AE%E4%B9%8B%E4%B8%9E

 ただデビュー当時の歯並びは最悪ですね。 歯並びで育ちの善し悪しを判断する人もいるそうで、育ちの良さを感じさせる仲間に入れてもらえなくてもしょうがないですw 
 そのせいか、再婚相手が歯医者だったのはご存じのとおりw で、離婚して再々婚した相手も歯医者さんw
http://www.seikomatsuda.jp/matsuda/kekkon.html

ブスだから年上じゃ無いとかわいがってもらえなかった法則を感じるw

この人は「金儲けの曲」と「本気の自分の曲」が思いっきり分かれてる気がするw

中央ふりーうぇい好きw
東名高速じゃ景色悪いしなw山しか見えないしなw

FMせたがやというコミュニティFMがあるのですが、土曜1800時から「大滝駿典のクラシックロック70s」という番組があるのです。
これはMC大滝氏が子供の頃つけていた国内民放ラジオ複数曲の洋楽チャートを独自に集計した、当時の日本全体の洋楽チャートを毎回、一カ月単位で振り返る、というもの。
プロコルハルムとかカーペターズとか、あるいは全然知らないけど一瞬チャートに乗った曲とかが聴けます。

で、その番組が先週、「月に一度の特集の日、今日は荒井由実です」といって、こんな感じの曲ばかり流していました。「まちぶせ」は三木聖子でした。

ユーミンは初期のほうが売れていて、結婚して出した「紅雀」のレコードセールスがもう致命的でしばらく低迷期が続く。

こんなユーミンに薬師丸主演映画「ねらわれた学園」のテーマ曲を書かせたのがこれまた角川春樹。
連日の角川映画のCM「守ってあげたい」のヒットでユーミン再始動、直後のアルバム「昨晩お会いしましょう」から17年間レコードセールス一位の破竹の進撃になるんですな。
https://www.youtube.com/watch?v=myzBXglZqt4

ただ作曲家呉田軽穂としてはコンスタントに楽曲提供していてそのまま裏方でもよかったかもしれない。
ブスだ婆だとめちゃくちゃに言われてますが、サウンドアドベンチャーでリスナーからの悲しい手紙に号泣する彼女はやはりどこか繊細な少女のままだったのでしょう。ややおもろい夫婦の唄子っぽかったのも事実ですが。

山本潤子は昔からフテエと言うか威張りが効いてますよねえ 何故か
ハイファイセットの生き残ってる方は泥棒で逮捕されたニュース以降聞かないですね
ほのぼのフォーク ナターシャ7の城田は愛人(ナイトスクープ初代探偵)
撲殺していたり

諸口あきらって死んでたんですね

「薬師丸ひろ子 35周年記念コンサート(2013年10月)NHKBSプレミアム」の録画ファイルを久し振りに聞いてみました。
唱歌「故郷」と「冬の星座」も入ってます、この二曲、伴奏はピアノだけ。
ピアノ伴奏だけと言うのは、声の細かいところまではっきり分かるので上手くなければ聞くに耐え無いんですが、この二曲素晴らしいです。
薬師丸ひろ子は年とともに唄が上手くなってますね、人間的にも魅力が増したようだ。

それにしても最近の録画ファイルは音質が良いですね、PCプレーヤー・フーバー2000で音声だけ再生してるんですが、Flacファイルの音と大して変わりません。
普段はPCプレーヤー・Bugheadを使ってるんですが、こちらは動画の音声再生が出来ない。ただBugheadの付属ソフトAllCoreAnyCures.exeとRewriteData.exeは本体と別個に使えるのでフーバー2000の支援をやらせてます。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山