荒井由実

| コメント(3)














この歌に登場する「山手のドルフィン」というのは実在するレストランで、絵物語作家の山川惣治が経営していた。山川惣治というのは、手塚治虫と並んで、現代日本の漫画・劇画のルーツです。店は横浜の根岸にある。山手から散歩して訪れた事があるんだが、おいらが行った頃にはまだちゃんと海が見えていて、歌の通りの景色が展開されていて、感動しましたw 山川惣治は手形詐欺に遭って全財産を失い、店も奪われるが、その後、角川春樹によって救われる。八王子の荒井由実が、なんで根岸の喫茶店に通っていたのかというと、「年上のボーイフレンドが、この近くの外国人収容所に収監されていた」というんだが、実は今でも三代目のオーナーが店を経営していて、ユーミン・ファンの聖地になってますw マンションが建ったりして、景色はすっかり変貌したが。

コメント(3)

先日の『ユーミンの400万円弁当』に対するわたくしのコメントに
誤りがありましたので、お詫びして修正申し上げます。

『アルファの伝説~音楽家 村井邦彦の時代』(松木直也)に
書かれている上記エピソードは、京都でのユーミンのデビューコンサートにおけるものであり、
村井氏が務めていたのは勝新の映画『顔役』の音楽監督でした。
誤った記載申し上げ大変申し訳ございませんでした。

 ユーミンの初期作品に関する話として、
『3枚目アルバム(コバルトアワー)をどう評価するか』というのが、
結構興味深い問題だと思います。
『1974のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代』(柳澤健)に描かれた
インテリなリスナーたちは【3枚目以前】を絶対視しています。彼/彼女らは、【3枚目以前】作品におけるユーミンを、70年代『個の時代』にありがちな自分たちの代弁者として捉えています。

一方で、本牧、根岸の複雑な家庭環境に育ち、バイタリティ溢れる少年であった
クレイジーケンバンドの横山剣は、自伝『クレイジーケンズ マイスタンダード』において、
3枚目こそが、ここではない異国を夢見る少年の感性をいたく刺激した、としています。

『階層による、侘び志向/ゴージャス志向の違い』、『表現者に自身を仮託したその後の物語り』など、
色々な論点が見られるように思われます。

長文失礼致しました。

「雨の街を」がいいですね。本人が、一番好きな曲だって言ってました。鈴木茂、細野晴臣、松任谷正隆、林立夫。
谷山浩子も同じことを言っていました。「自分が歌うなんて考えてもいなかった。作曲家になりたかった」って。当時、歌がうまい人、美空ひばり、三波春夫、三橋美智也の偉大さがわかっていたのかな、って思います。
でも、当時は曲を作った本人が歌うのが「売れる」って制作側の判断は間違っていなかったんですね。

最近さびれてるかもw

ドルフィンのとこの黄色い消防車は

小さい頃はなんかウキウキの対象だったけどw
今となっては植民地の証w

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山