見た目は大根おろし

| コメント(15)
昔は、リンゴを摩り下ろしてリンゴジュース飲んでた、というんだが、病気の時でもなきゃいただけない贅沢品ですw 普段は、木箱の籾殻の中のリンゴを、シャツの裾で拭いただけでしゃぶりつく。昭和30年代、40年代というと、ほとんど輸入品がないので、食生活も地元で採れるモノばかりだった。金目鯛は伊豆七島あたりて捕れるのでよく食べた。今では高級魚だが、昔はそれが安かったのだ。冬になると、ハンバという海苔をよく食べました。ハンバは、今では超高給品で、一枚1000円ですw 寿司屋で突き出しに出てくる「イイッコ」という巻貝は、海水浴に行くといつもバケツ一杯とか、獲ってきたw 今ではすっかり減って、凄い高値だそうですw ロースハムすらない時代だったが、地元の食材ばかり食べていたというのは贅沢の極みです。

お待たせしました! 豆州楽市自慢のそうめんです。今では希少な存在となった、国産小麦100パーセントの製品です。28番という細い仕上がりです。日清製粉さんが、そうめんならコレ、と、北海道産の小麦ブレンドで最適の国産小麦を提供してくれました。現状、市販のそうめんはほとんどがオーストラリア産の小麦で、日本の商社が日本のそうめん向けに作らせているので品質には文句はないんだが、豆州楽市では「腰と旨味が格段上」と言われる国産にこだわってます。なお、豆州楽市の「そばつゆ」をそうめんツユに使う場合は、同量の水を加えて使って下さい。

_DSC2209_300.jpg 3780円(税・送料込み)
<豆州楽市 そうめん 200g×15袋 30人分>

28番という細い麺です。市販のそうめんはほとんどが輸入小麦ですが、こちらは北海道の国産小麦です。豆州楽市は国産にこだわります!
貧乏な子供の頃、りんごをすりがねで下ろしてリンゴジュースとして飲んでいた 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
離乳食か
-----------------------
我が家ではそんな贅沢は許されていない
-----------------------
りんご高いだろ
-----------------------
おいしい
-----------------------
リンゴジュースの方が安い
-----------------------
コップ一杯分で300円はするな
ぜいたくですわ
-----------------------
りんごの箱買いなんて今はしないもんなぁ・・・
昭和の昔は木箱単位で買ってた
-----------------------
↑国光のリンゴ箱をひっくり返して
机代わりに。
-----------------------
婆ちゃん家に行った時よく出してもらってた
懐かしいは
-----------------------
木でできたリンゴ箱は丈夫だったな
-----------------------
リンゴジュースなんてコンビニが無かった時代は
瓶入りや贈呈品の濃縮100%みたいのしか
流通していなかった記憶
-----------------------
リンゴジュースと称してリンゴ果汁0%のばっかだったよな
-----------------------
コーラの自販機に入ってた缶のは果汁30%だったかな
-----------------------
還元果汁しか飲んだことない可哀想な子もおるんやで
しかもそれが生の味だと思ってたりすると涙が出る
-----------------------
今、1個100円くらいするから買わない
-----------------------
見た目は大根おろし風
-----------------------
粗めのシャリシャリ感がたまらんかったなぁ
-----------------------
ちょうど今もいでるわ
-----------------------
昔はお菓子が高かったからおやつはリンゴとかみかんだった
すり下ろしリンゴは風邪ひいた子供の特権
-----------------------
りんごを一晩冷凍して解凍したら絞りやすいんだよな
-----------------------
輸入物の濃縮還元のやつが出回るまでは100%ジュースは高かったな
まぁ今でもストレートの物はいい値段するけど
-----------------------
ハジキのりんごこれで500円
-----------------------
↑青森で買うとリンゴ安くて美味しい
-----------------------
↑同じ理屈でこっちは蜜柑が安い。
親戚に蜜柑農家がいると選別でハネられた規格外や少々キズ物のがタダでもらえる。
なので蜜柑は買ったことがない。
-----------------------
離乳食やな ガキの頃弟に与えてたわ
-----------------------
一見粗末な食い物だが、今考えると
手間とコストで贅沢なんだなー。
-----------------------
贅沢だろそれ
-----------------------
>>1は馬鹿

リンゴ一個100円
リンゴ100%ジュース1リットル98円
-----------------------
貧乏な家はそれが贅沢と思って風邪の時だけとかはやってくれるんだよ
両親共働きで風邪とかで寝込んでる時だけは好きな食物買ってきてくれたから嬉しかったなぁ
-----------------------
風邪で寝込んだら三連プリンが独り占めできた
-----------------------
貧乏人以前に高貴な家庭の子供じゃねーかアホ
半端な中産気取りはスーパーの毒盛りジュースでご満悦だろ
-----------------------
貧乏人は香料リンゴ味のジュースで、金持ちが自家製すりおろしリンゴジュースなんだよ。
-----------------------
↑金の有る無しより、出来が良いお母さんは季節の果物・野菜を食卓やジュースにして出す。
家族のためだけでなく、自分の健康管理も兼ねて。リンゴ1個は缶飲料1本くらいで安い。

ダメ主婦はジャンクフードと、糖分と香料ばかりの清涼飲料で、子供の心身をスポイルする。
-----------------------
すぐ茶色くなるよな
-----------------------
絞りかす 食べてたな
-----------------------
↑病気の子はジュースを飲ませてもらって、元気な兄弟たちが絞りかすに群がるという光景
-----------------------
今では意識高い系の朝食
-----------------------
青森県民は道の駅とかで一升瓶のりんごジュースを買って毎日一本飲んでいる
まめちしきな
-----------------------
牛乳屋で売ってる透明なヤツがあこがれだった
-----------------------
全然貧乏じゃねー。
栄養満点じゃねーか。
-----------------------
子供の頃は母親がジューサーで作ったフルーツジュースが嫌いだったな
今から考えるととんでもない贅沢品を作ってくれてたと感謝だわ
もういねーけど
-----------------------

タイは南国のフルーツが豊富な国なんだが、リンゴは北部で小さいのしか採れない。季節になると、ニュージーランドから輸入品が入ってくるんだが、当然ながら、タイのフルーツより高い。高級品です。バンコクで飲み歩いていた時分、ゴーゴーバーのネーチャンにリンゴを一つあげたら、いつまでも大事そうに抱えていたw

コメント(15)

リンゴのすりおろしにメレンゲを載せたおやつと、
出前でとってくれた鍋焼きうどんは
子供のころ風邪ひいた時の定番でしたわ。

 国光好きな人は堅物で紅玉好きはエロい人w  で、生き残ったのは紅玉(ジョナサン)w

「紅玉はその個性によって、まだ根強い人気がありますが、国光は、ふじに押され、もう経済品種として復活することはないものと考えています。」
http://aomori.my.coocan.jp/appls/kokkou/kokkou.htm

 アップルパイとか焼きリンゴに紅玉はぴったりです。 近くの八百屋さんでもときどき売ってるのでつい買ってしまいます。   

子供の頃、『インドリンゴ』ってのがあったな。
皮が黄色で、紅玉に比べて甘かったところは、
いまの王林に少し似ているかな。
(おそらく)もう食べられないから、余計美味し
かった気がするんだろうね。

こっちだと、ミカンはまとめてゴミ袋で売ってるのに
リンゴは、一つ一つ、網をかぶっていたりするので

きっと、産地の人www

ミカンはいつでも転がってるけど
リンゴは病気の時しか食わせてもらえないww


オレの父親が働いてた恵比寿の会社に新入社した上田市出身の若いのがおって、その彼氏が祝言を挙げたときに我がオヤジ殿が仲人を務めたそうだ。
それが縁で、以降毎年冬になると信州産のフジ林檎が届くようになり、冬の食卓にデザートを欠かすことが無くなった次第ではあるが、大のミカン好きだったお袋様は何をトチ狂ったのかリンゴを生で給さずいつも火を通してアップルパイを作っては食後に出す有り様。

なのでオレは今もマックのアップルパイには馴染めなくて、もっぱら林檎は生で喰うのがデフォでありやす。

長野のウチのほうじゃ出荷できないものをハブキと呼んでいます。
子供のころ、学校帰りに畑のまだ青いリンゴ勝手にもいで食ってたっけw
ジュースにするより食ったほうがうまかったのでジュースは嫌いだった。
他所でお邪魔になって焼いたリンゴ出されたときは腐ったリンゴかと思うほどその頃はダメでした。
焼きリンゴって、不味い奴じゃなきゃ美味く出来ないことも最近知ったw
小さい頃は、果物に火を通すなど、邪道と思ってましたからw

いまでも通販で大きな木箱に入ったリンゴを買うことができるので、シーズンに2箱ほど買っている、はねだしものなら安い。
ところで焼きリンゴは、昔の「紅玉」でつくると美味しいが、最近の「紅玉」は別の品種が混ざっていて、焼いても軟らかくはならない、もちろん「ふじ」も軟らかくはならないので美味しい焼きりんごはここ20年ほど食べていない。

デパ地下とかのすりおろしジュース屋が嫌いw
やっぱ、そのままがうまいしw
酸っぱくてもそのままがいいなw

すり下ろしりんごは、生姜焼きとかだけにしてくれw

本日 山形県(朝日町)産サンふじ5kgが有限会社佐藤錦さんから届きました(*^_^*)
1コ当たり消費税・送料込みで約463円でした…下手なスイーツよりよほどおいしいから,多少高くてもいいんです。

一箱3980?
そんぐらい地元でするで、
ナゼかグンマーめいげつ、
ばあちゃん買ぅたよ〜

最近生産地でも林檎高くなったなー。
10年前は産直で1個50円だったのに今は1個100円でも厳しい感じ。
昔はタダで傷物家庭用を木箱2箱とか貰ってたんだが今は無くなった。

幼少時、(多分4歳位だった)父方の叔父が
嫁にする女性を紹介するために福島のド田舎に来た。
兄とハシャイで私はどっかに頭ぶつけて鼻血をだしてた。
その女性が笑って私にハンカチを差し出した。
綺麗な女性だった。
(今はバァチャンだが、やっぱ美人だな)
私の叔母となった女性は当時24歳だったかなぁ?
青森の老舗旅館の娘だった。
紹介された当時の年末から木箱で籾殻に包まったリンゴが1~2箱
私の家に届くことになったのよw
ナマで噛り付き 「美味ぇ~」
で、風邪になったら母親が卸金で青森から送ってもらったリンゴを
摩り下ろして綿布?かなんかで絞ってリンゴジュースを造ってくれた。
最近だと2~3年前にネトゲリにカキコしたと思うけど?
フジやムツが美味いんだよなぁ

昭和のかほりがしてきますなー。
郷里では、冬だけ店を出すその名も「青森屋」というリンゴ屋があった。
なんだか、あの頃食ったリンゴのほうが、今よりもうまかったような気がする。

Apples - Ian Dury
https://www.youtube.com/watch?v=P_UgHbWutjc

国光は代替わりして世界のFujiになりました。
アメリカのスーパーでも見かけますね。

すりおろしといえば、こいつですな。
https://www.youtube.com/watch?v=kkKcCDoRPIk

別れた親方は最近もすったもんだしてますが。

コメントする

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山